子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年05月20日

新生児のベビーカーはいつから?A型B型どちらがおすすめかクッションやシートなど

新生児のベビーカーはいつから?A型B型どちらがおすすめかクッションやシートなど

新生児はベビーカーがいつから使用できるのか、A型B型のどちらがおすすめなのか知りたいママもいるかもしれません。今回は、新生児のベビーカーにおける基礎知識やクッションやシートなど、準備しておくべきものなどについてご紹介します。

新生児のベビーカーはいつから

新生児の赤ちゃんでも検診や上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合など、どうしても外出しなければいけないということもあるのではないでしょうか。そんなときに新生児がいつからベビーカーを使用できるようになるのか気になるのではないでしょうか。

ベビーカーは生後28日目以降、もしくは生後1カ月からとなっているものが多いようですが、なかには生まれてすぐや0カ月からと表記されているものもあるようです。

A型ベビーカー

A型ベビーカーのメリット、デメリットについてご紹介します。

A型ベビーカーのメリット

ベビーカーはいつから
iStock.com/loonger

新生児期、もしくは生後1カ月からを使用対象年齢としているA型ベビーカーは、赤ちゃんを寝かせた状態のまま使用できるよう、背もたれ部分の角度を調整してフラットにできるのが特徴です。また、対面式機能があり赤ちゃんの様子を見られることから、 A型ベビーカーを選ぶママもいるようです。

A型ベビーカーのデメリット

重さのあるA型ベビーカーは、電車やバスの乗り降りする際や、赤ちゃんを抱っこしながら折り畳むときなどに大変と感じるママもいるようです。またサイズも大きいため、使用しないときに置き場所に困るということもあるかもしれません。

B型ベビーカー

次に、B型ベビーカーのメリット、デメリットについて調べてみました。

B型ベビーカーのメリット

B型ベビーカーは、A型ベビーカーに比べて軽く、サイズもコンパクトであるため、持ち運びにも便利なのが特徴です。また、価格もリーズナブルなものが多く、セカンドベビーカーとしても気軽に利用することができるのもメリットのひとつでしょう。

B型ベビーカーのデメリット

B型ベビーカーは、生後7カ月頃からを対象年齢にしているものが多いため、新生児は使用することができません。また、本体も軽いため、荷物をかけている場合に倒れてしまったり、A型ベビーカーに比べて安定性が少し劣ってしまったりすることもデメリットに挙げられるでしょう。

ベビーカーを選ぶときの注意点

ベビーカーを選ぶ際の注意点にはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

畳んだとき

保管するスペースが狭いときや、車に乗せる機会が多い場合は、コンパクトに折り畳めるものを選ぶのがよいかもしれません。また、折り畳む際に両手や足を使わないといけないものや、折り畳みの操作が難しいものもあるようです。実際に使用するシーンを想定して、使いやすいものを選ぶようにするとよいかもしれません。

ベビーカーの高さ

おすすめのベビーカー
iStock.com/M-image

ベビーカーのハンドルの高さは商品によって異なるようです。身長に合っていないものを使用すると腰に負担がかかってしまうこともあるため、ママが押しやすいハンドルの高さのものや、パパといっしょに使えるよう高さや角度を調整できるものを選んだりするとよいようです。

車輪

小さくて薄い車輪は、段差や溝に落ちたりはまってしまったりする場合があるため、ある程度の大きさがあったほうがよいようです。

また車輪の数もベビーカーによって異なりますが、シングルタイヤは小回りが利きやすく、ダブルタイヤは安定しやいといった特徴があるようです。実際に使用感を店頭で試したり店員さんにおすすめを聞いたりして、商品を検討するとよいかもしれませんね。

新生児のベビーカーに準備しておきたいもの

新生児のベビーカー準備に必要なものには、どんなものがあるのでしょうか。

クッション

ベビーカーの背中に敷くことで、移動中の振動から赤ちゃんを守ってくれるクッションは、商品によっては保冷効果のあるものや、あたたかな素材を使用したものなどもあるようです。また、デザインもさまざまなのでママ好みのものを選ぶのもよいかもしれません。

レッグマフ

足元から赤ちゃんを包み込んでくれるレッグマフは、寒い冬のお出かけのときに役立つアイテムのひとつではないでしょうか。素材やサイズ、取り付け方についても商品によって異なり、なかには抱っこ紐ケープとして使用できるものあるようです。

シート

ベビーカーシートは、ベビーカーに敷く専用シートのことで、赤ちゃんの乗り心地をよくしてくれたり、汗などの汚れからベビーカーを保護してくれたりする役割を持ちます。なかにはひんやりとした素材のものや保冷剤を入れることができるものもあり、夏などに便利だというママの声もありました。

新生児もママも使いやすいベビーカーを

新生児のベビーカー
iStock.com/bee32

新生児はいつからベビーカーを使用できるのか、またA型B型のどちらを選べばいいのかなど、初めての育児をするママにとってわからないことも多いかもしれませんね。

本記事で紹介したベビーカー選びのポイントや、クッションやシートなどのベビーカーグッズのおすすめを周囲のママにきいてみるなどして、赤ちゃんにとってもママやパパにとっても快適に使用できるベビーカーを選べるとよいですね。

家族の関連記事
カテゴリ一覧