【まめと私】第13回 ようこそゆめこさん

【まめと私】第13回 ようこそゆめこさん

<毎月第1、第3水曜日更新>【まめと私】イラストレーターの横峰沙弥香さんの連載第13話です。

横峰沙弥香

私事で大変恐縮ですが、
7月末のとある日曜日、第二子を出産しました。
元気な女の子、ゆめこ(仮名)です。

予定日まで20日もあり、まだまだ大丈夫とたかをくくってのんびりしていたため入院の準備もぼちぼち。

そんな状態でのんびり夕方の大喜利番組を見つつ家族でくつろいでいたところ、突然の破水。

それから身の回りのものをまとめてバタバタと病院に駆け込み、3時間ほどで産まれました。

大喜利番組を見る私たちがよほど羨ましかったのでしょうか。「もう出る。今決めたから」と言わんばかりのスピードバース。

破水の瞬間のことさら大きな胎動は、そんな強い意志をにじませていたように感じます。

そうして産まれてきたゆめこ、どれだけまめが泣いても騒いでもどこ吹く風で眠り続ける肝の座ったお嬢さんです。

まめと私 第13回/横峰沙弥香

まめと違って、産まれてきた時から豊かな毛量を誇っておりますが、顔は産まれた頃のまめとそっくり。

そのためか、まめは時々ゆめこを見ては

「まめがいる……」
「まま、まめはいっぱいね」

などと困惑する様子を見せており、それはゆめこが生後1ヶ月を迎える頃まで続きました。

「突然見知らぬ奴がやってきた」ではなく「突然自分が2人になった」という困惑。

なるほど、そういう捉え方もあるのかと子どもの発想に驚く私たちでした。

作者:横峰 沙弥香

まめと私の記事一覧(バックナンバー)
横峰沙弥香

イラストレーター。2015年に生まれた2歳の息子まめくん(愛称)とのほっこりかわいらしいエピソードを連載。2017年8月に第二子ゆめこさん(愛称)を出産し、連載にも登場し横峰家の子育てや家族のエピソードを執筆。Instagramでは30万人以上のフォロワーで人気沸騰中。

ブログ:まめらいふ
Instagram:@sayakayokomine

2017年09月20日

専門家のコメント
7
    あーちん先生 保育士
    ご出産おめでとうございます!


    「突然自分が2人になった」の発想可愛いですね❤︎周りでもその発想の子はいなかったので驚きです!これから、どう認識していくのかも楽しみですね!
    いちぽ先生 保育士
    わたしも予定日の21日前に破水して出産しました。まだまだあるとのんびり構えていた矢先のことで、あっという間でした(笑)
    分かります、その気持ち!(笑)
    自分が2人いる感覚になるとは子供の発想力には驚かせられますね!
    でぶいも先生 保育士
    私も、第二子をそろそろ考えてようと思っているので、上の子の反応がマイナスな事ばかり考えて心配していましたが、なんだか楽しみになりました。少しずつ受け入れて、家族になっていくんでしょうね。
    めい先生 保育士
    自分が2人とは新しい発想で可愛いですね♩
    新しい家族の誕生で急な環境の変化に戸惑うことのないよう、少しずつ赤ちゃんの存在を伝えていきたいです。
    のんの先生 保育士
    子どもの発想って大人では理解できない、気づけないものばかりで、とても楽しいですよね。
    二人目育児は、上の子が寂しそうにみえて、精神的にきつかったな。と思い出しました。
    みき先生 保育士
    第二子の誕生、上の子は戸惑うことも多いですね。家に小さい子が自分以外にもう一人、じぶんとおなじがいっぱい、と捉えたんですね¨̮♡︎とっても可愛らしいです。下の子の誕生で人間関係や自我などいろいろな部分が刺激されますます育っていきますね♫
    ぷん先生 保育士
    ご出産おめでとうございます(。・・。)
    妹に対して、自分がもう一人いる!という発想が子供らしくとても可愛いですね♡

家族の関連記事

カテゴリ一覧