妊娠中だけじゃない!2人目妊活や産後にも重要な【葉酸】

妊娠中だけじゃない!2人目妊活や産後にも重要な【葉酸】

管理栄養士が教える、正しい摂り方とは?

妊娠を意識しはじめると耳にする「葉酸」という栄養素。妊娠中に摂取したほうがいいと聞くけれど、その理由や摂取方法、サプリの選び方に迷う女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は葉酸について詳しく知るべく、現役ママ2人と妊活中の読者さん、管理栄養士さんをお招きし、葉酸が妊婦によい理由と摂取方法について語ってもらいました。

株式会社feile B

座談会の参加メンバー

葉酸サプリ座談会参加メンバー

葉酸は必要らしい、でも詳しくわからないから摂り方も曖昧に…

妊娠を意識し始めると周囲から聞こえてくる「葉酸」について、妊婦に必要な栄養素らしい、女性の身体によさそう、という認識はありつつもなぜ必要なのか、具体的な理由についてはよくわからないものですよね。

現役ママの2人も妊娠中に葉酸を摂取していたそうですが、摂り始めたきっかけは曖昧なものだったといいます。

摂ってはいても、理由や効果はよくわからない…

葉酸サプリ座談会
山口陽花さん(小学2年男の子のママ:左)と大城さん(9カ月の男の子のママ:右)
山口さん
私が妊娠した7年前は今ほど葉酸に関する情報がなくて、妊娠の本を読んで初めて存在を知りました。何に効くのかはまったくわからないまま、とりあえず摂っていました。
大城さん
私も最初は葉酸という栄養素があること自体知りませんでした。妊娠後にママ友に飲んだ方がいいと言われて、よくわからないままサプリを購入しました。今でもよくわかっていません(笑)。

必要な理由や葉酸がもたらす効果を知らないと語るお2人は、どのように葉酸を摂取していたのでしょうか。

山口さん
当時は今のように選べるほど種類がありませんでした。薬局に買いに行くとお菓子のようなタブレットしかなかったので、それを飴代わりに舐めていました。
大城さん
私のときは種類は結構ありました。ただ、どれがよいのかはまったくわからなくて。とりあえず通販サイトで1位のサプリを選びました。

赤ちゃんへの影響を考えて、できるなら食事で摂取したい

葉酸サプリ座談会
妊活をはじめたばかりの中畑さん(左)
中畑さん
ホウレン草やブロッコリーを積極的に食べるようにしています。ただ、どのくらいの量を摂ればよいのか、この方法でよいのかもよくわかっていません。
大城さん
私もなるべく食事から摂りたいと思っていました。周囲からサプリを勧められたから飲んでいましたが、安全性とかわからないんですよね。妊娠中は特に、摂っていいものなのか気になってしまって。

葉酸の摂取方法や量についてもわからない女性は多いようです。できるなら食事から摂取したいという意見も、赤ちゃんへの影響を心配する女性ならではの想いですね。

栄養士が教える!葉酸の必要性と効率的な摂取方法

では実際に、葉酸は食事で充分に摂取できるものなのでしょうか。葉酸がなぜ妊婦に必要と言われているのか、効率的な摂取方法と併せて管理栄養士の先生に聞いてみました。

葉酸サプリ座談会
金子あきこ先生。管理栄養士、健康食育シニアマスター、スーパーフードマイスターなどの資格を持ち福祉施設や幼稚園などの献立作成や調理に携わるかたわら、節約美容料理研究家としてレシピ開発やコラム、セミナーなどの活動を行う。

葉酸は妊娠前からの摂取が理想!その理由とは

山口さんも大城さんも妊娠がわかってから葉酸摂取を始めたそうですが、妊娠前からの摂取が理想という話も耳にします。それにはどういった理由があるのでしょうか。

金子先生
厚生労働省の資料にもあるとおり、妊娠初期に葉酸を摂ることで赤ちゃんの神経管閉鎖障がいのリスクを低減できることは、既に研究で明らかにされています。

赤ちゃんは妊娠が成立してから28日までの間に、神経や脳など身体を形成するうえで最も大事な神経管から形成されていきます。葉酸はDNAなどを作るうえで大切な栄養素なので、必要な時期にしっかり摂取できるよう、できるなら妊娠前からの摂取が理想ですね。
多くの女性が妊娠に気づく妊娠5週ごろには、赤ちゃんの神経管の形成は既に始まっているようです。葉酸が最も必要とされる時期に摂取できるように「妊活中から摂取を」と言われているのですね。

とはいえ、妊娠してから葉酸の存在を知る女性も多いでしょう。その場合、手遅れになってしまうのでしょうか?
金子先生
手遅れということはありません。赤ちゃんはどんどん成長していくので、必要性に気づいたときから摂取を始めてもらいたいですね。

必要量を摂るために、食事に加えてサプリの活用を

「できる限り食事で摂りたい」と考える女性も多いと思いますが、食事で必要量を摂りきれるのか、効率的な摂取方法を聞きました。

金子先生
妊娠中に必要な葉酸の量は480㎍(非妊娠時に必要な量が240㎍。妊娠したらプラス240㎍、妊活中はプラス400㎍が必要量)。この量を食事で摂ろうとしても、体内に吸収されるまでに食べた量の半分くらいまで減ってしまうため、倍量の食事を摂らなければいけません。これがストレスになってしまう人も多いと思います。
中畑さん
具体的に、どの食材なら葉酸をたくさん摂れる、などはありますか?
葉酸サプリ座談会
金子先生
何かの食材を多く取れば葉酸は補える、という考えだと栄養バランスが崩れてしまいます。例えばレバーは葉酸を多く含みますが、レバーをたくさん食べるとコレステロールを摂りすぎてしまう。

さらに葉酸は水溶性のビタミンなので水に溶けやすく加熱に弱い。調理の段階で栄養が落ちてしまいがちです。

「この栄養素だけを必要量摂りたい」と思っても、食事だけではなかなか難しいようです。

金子先生
人により吸収率も異なるので、これだけ食べたからプラス240㎍(妊活中はプラス400㎍)摂れている、という保証もありません。こうした理由から国はサプリでの摂取を推奨していますし、妊活中や妊娠中は特に重要なので、私もサプリを上手に使いながら食事と併用していただくのがよいと思います。
出展:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果/厚生労働省 e-ヘルスネット
出展:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について/厚生労働省

2人目妊活を考えているママはもちろん、授乳期にも葉酸は必要!

2人目の妊活を考えているママのなかには、1人目授乳中という場合もあるでしょう。葉酸は授乳期でも積極的に摂ってよいものなのでしょうか。

金子先生
授乳中も食事にプラス100㎍摂取することを国も推奨しているので、授乳期にかけても葉酸は必要です。2人目3人目関わらず妊娠を希望したときから積極的に摂ってもらいたいですね。
山口さん
授乳中も必要なのは知らなかったです。
金子先生
母乳は血液からできていて、葉酸は血液の成分でもあるんです。ママは忙しくて食事もままならない場合もあると思うので、そういうときはサプリなどで摂取できるといいですね。
出展:日本人の食事摂取基準(2015 年版)/厚生労働省

葉酸サプリを選ぶときは「原材料」をチェック

葉酸を手軽に補えるサプリで必要量を摂れれば確かに手軽ですが、過剰摂取や他の栄養素のとバランスも気になるところ。サプリを選ぶときは何に気を付けるとよいのでしょうか。

葉酸サプリ座談会
金子先生
葉酸の1日の上限摂取量は1000㎍(※30歳~69歳まで)です。食事とサプリの合計がそれを越えなければ過剰摂取にはなりません。そもそも食事で葉酸を多くを摂ることは難しいので、サプリの量を守っていれば問題ないでしょう。

葉酸サプリの中には、鉄分やビタミンなど他の栄養素が含まれているものも多くあります。数ある種類の中からどのような点に注意して選ぶとよいのでしょうか?

金子先生
葉酸だけのサプリがいいですね。いろいろな栄養素が入っているとより効果がありそうに思えますが、栄養バランスの崩れにもつながりやすい。葉酸は他の栄養素に与える影響が少ないので、シンプルなサプリの方が飲み続けやすいと思います。
葉酸サプリ座談会
シンプルなサプリってどういうもの?という声も
金子先生
栄養素が合成成分で作られたサプリは身体への吸収率が高く、過剰摂取につながりやすいので気をつけたいですね。コーティングなどで余計な材料を摂りがちなので、無添加のサプリを選べると安心です。
通常は食事での栄養管理を推奨している管理栄養士の先生も、葉酸に限っては赤ちゃんのためにもサプリでの積極的な摂取がおススメとのこと。

そこで紹介したいのが、100%天然成分で作られた添加物一切なしの「レピールオーガニックス 葉酸サプリメント」。オーガニックやマクロビなどにこだわるママたちに支持されている葉酸サプリです。
100%無添加の葉酸サプリレピールオーガニックス

添加物一切なし!妊活中や妊娠中、授乳中ママの体を一番に考えた葉酸サプリ

レピールオーガニックス 葉酸サプリメント」は「葉酸だけを摂りたい」「安心して飲みたい」という声に応えるべく開発されました。身体に摂取するものにこだわりたい妊活中女性や妊婦さんから選ばれる理由について、レピールオーガニックスのブランド担当の清水さんに聞きました。

できるだけ自然な形で摂取できるサプリが理想

葉酸サプリ座談会

まず気になるのが「天然成分」について。よく見かける葉酸サプリとはどのように違うのでしょうか。

清水さんによると、

「葉酸サプリには、身体への吸収率が高く合成成分で作られた葉酸を含む”モノグルタミン酸型”と、食品から抽出した天然葉酸を含む”ポリグルタミン酸型”の2種類があります。

弊社の葉酸サプリは”ポリグルタミン酸型”で、食事と同じように自然な形で葉酸を摂取することができます。」

とのこと。

合成成分配合の葉酸サプリは吸収率が高いぶん、1日の上限摂取量1000㎍を簡単に摂れてしまい過剰摂取となりやすい一面も。食事性葉酸サプリであれば食事からの摂取と同じように穏やかに吸収されていく安心さがあります。
葉酸サプリ座談会
限りなく食事に近い食事性葉酸サプリレピールオーガニックス

オーガニックレモンから抽出した天然葉酸エキスを100%使用

レピールオーガニックス 葉酸サプリメント」は「食事から摂る栄養素と一緒」という部分にフォーカスし、オーガニックレモンから抽出した天然葉酸のみを使用し作られています。

このレモンは、USDA(アメリカ合衆国農務省)のオーガニック認証を取得したものだけに厳選。国が定めた厳しい決まりをクリアした食品だけを使うというこだわりも、妊活中の女性や妊婦さんに選ばれる理由といえるでしょう。
マクロビ妊活ライフをサポート!オーガニックレモン由来の葉酸サプリ

合成添加物一切不使用

さらには合成添加物を一切使用していないのも特徴のひとつ。


「弊社の葉酸サプリに入っている成分は天然葉酸とオリゴ糖、固めるためのでんぷんとオイルのみで、それらもすべて食品に分類される安全なものを使用しています。

コーティングなどをせず、保存料や着色料も使用していません。自然な原料ゆえに変色しやすかったり、湿気やすいといった面もありますが、飲んでいただく分には問題ありません」

そう話す清水さん。

葉酸サプリ座談会
数ある葉酸サプリの中でも、国内産葉酸サプリの中で、天然成分でつくられた完全無添加の葉酸サプリは、現在のところ「レピールオーガニックス 葉酸サプリメント」のみだそう。無添加のため賞味期限が短いことについても、ママたちからは「安心できる」という声があがりました。
基本は「食」の考え方から生まれた無添加葉酸サプリ

葉酸だけ、のこだわり

レピールオーガニックス 葉酸サプリメント」は葉酸だけに特化したサプリ。そこにはどのようなこだわりがあるのでしょうか。
「きっかけは『葉酸だけのシンプルなサプリがほしい』という妊婦さんの声でした。

当時、無添加の純粋な葉酸サプリはなかったのです。

『赤ちゃんがほしいと願う誰もが安心して飲める葉酸サプリをつくりたい』そんな思いからレピールオーガニックス 葉酸サプリメントは生まれました。

妊娠中はどんどん変わっていく体の変化に合わせて、必要な栄養素も変わってきます。そう考えると、いろいろな栄養素が入っているサプリをひとつ摂るより、栄養素が単体のサプリを自分の状態に合わせて選び取っていく方が、わかりやすく最適だと考えています」

このように語ってくれた清水さん。

さらには、鉄分など他の栄養素が含まれることで追加されがちな匂いも、葉酸のみ配合のためカットされているのだそう。ほのかにレモンの香りはあるものの、匂いに敏感になりやすいつわり中のママも抵抗少なく飲むことができそうです。
食品原料のみで作られた新しい葉酸サプリ

葉酸サプリメントの正しい飲み方Q&A

最後に、葉酸サプリの効率的な飲み方や注意点などについて聞きました。

どのタイミングで飲むのがいいの?

金子先生
薬ではないので決まりはありません。ただ、葉酸は水溶性ビタミンなので尿として排出されやすいため、朝と夜など分けて飲む方が体内への吸収量を増やすことができます。同じ理由で、今まで飲んでいなかったからといって、一度に大量に飲むことも避けましょう。
葉酸サプリ座談会

金子先生によると「食前よりも食後のほうが、胃に食べ物が入っている状態なのでいに刺激を与えることなく消化吸収を効率的に促せる」とのこと。

ただ、ストレスなく飲み続けることが大切なので、継続できるよう自分の飲みやすいタイミングで飲む習慣をつけられるとよいですね。摂取する際にはカフェインが入っていない飲み物、特に水で飲むことが理想的とのことです。

つわりで辛いときも飲んだ方がよい?

最も葉酸が必要とされる妊娠初期につわりが辛いと、摂取したそばから吐いてしまう、というママもいるでしょう。

金子先生
嘔吐してしまうと脱水症状を起こしてしまうので、吐いてしまう場合はお医者さんに相談してください。サプリに匂いがあるとつわり時期は特に飲むことが辛くなってしまうので、匂いの少ない、一粒のサイズが小さなサプリを選べるとよいですね。
今回ご紹介した「レピールオーガニックス 葉酸サプリメント」は、一粒が小さく飲みやすい仕様になっており、匂いもほのかにレモンが香る程度だとか。つわりの時期でも比較的飲みやすそうですね。

妊活中から授乳中まで必要とされる葉酸は、サプリでしっかり摂取しよう

「妊娠中に大切」となんとなく理解していた「葉酸」ですが、妊娠前からの摂取が望ましく、食事だと摂取し難いということを知ることができました。

また、赤ちゃんへの影響を考えると避けがちなサプリも、天然成分配合や無添加のものがあることを知った参加者のママたちからも「詳しく知ることができれば納得できる」「早い段階から摂取していきたい」という声があがりました。

レピールオーガニックス 葉酸サプリメント」は、USDAのオーガニック認証を取得したレモンからの天然葉酸を配合した、無添加の葉酸サプリ。余計なものを省き葉酸だけに特化したこだわりなど、すべての特徴から妊活中の女性や妊娠中、授乳中のママと赤ちゃんのことを想って作られたものだと感じます。

食事では摂りきることが難しい栄養素だからこそ、「レピールオーガニックス 葉酸サプリメント」を活用して、お腹の赤ちゃんの発育のため、ママ自身の身体のために、安心して続けられるサプリ習慣をはじめてみませんか。
食事とおなじように必要な葉酸を摂取できる葉酸サプリ

2019年07月18日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧