快適に効率化。家族のQOLを上げるIoT家電5選

快適に効率化。家族のQOLを上げるIoT家電5選

家を丸ごとスマート化するサービスから、子どもの英語教育をしてくれるAIロボット、植物の状態を知らせてくれるアイテムまで、さまざまな家族のかたちに寄り添うIoT家電をご紹介。家族のつながりをもっとスマートに、快適に。

popIn Aladdin 2

高性能プロジェクターと高音質スピーカーを搭載した画期的な3in1シーリングライト。人気動画サービスはもちろん、本体搭載のテレビ視聴用アプリとご家庭にあるレコーダーやTVチューナーを連携することで地上波テレビや録画番組も楽しめる。睡眠や目覚めを音楽や映像でサポートするタイマー機能やリアルタイムのヨガライブレッスンの配信(7月中に提供予定)などの機能も。4畳でも60インチ、6畳で100インチの大画面を実現し、テレビ台スペースを解放し、コードレスで工事も不要。生活空間を自由で豊かに。

popIn Aladdin 2
popIn Aladdin 2 99,800円(税・送料込)
問い合わせ先/popIn Aladdin カスタマーセンター
tel.0120-744-477
https://aladdin.popin.cc/

Musio

高度なコミュニケーションができるかわいらしい見た目の人工知能ロボット。会話を通して性格を形成し、人間に近い自然な会話ができる。人工知能技術によって自動生成される、親しみのある会話ができる「AIモード」と、単語と表現、パターン、会話構文をくり返して学ぶ「Eduモード」でレベル別の英会話ができる。また、わからない単語を言えば、日本語を英語に、英語を日本語にして教えてくれる機能も。幼児を対象とした学習教材として、サポートロボット「Sophy」で専用教材をタッチすると、Musioとのインタラクティブな勉強を楽しめる。

Musio
Musio X 98,000円
問い合わせ先/AKA株式会社
tel.03-6886-5229
https://themusio.com/home

めざましカーテン mornin’ plus

快適な目覚めを促すスマートフォン連動型カーテン自動開閉機。毎朝設定した時間にカーテンが自動で開き、朝陽を浴びて目覚めることができる。工具は不要で、対応するカーテンレールにワンタッチで取り付けられる。開閉別に動作を細かく設定できるだけでなく、取り付けても手動で開閉できる。空間を美しく保ち、誰にでも使いやすいデザインで2年連続でグッドデザイン賞を受賞。太陽の光で楽に起きられる理想の朝を体感して。

めざましカーテン mornin’ plus
めざましカーテン mornin’ plus 約62mm×110mm×46mm(横×高さ×奥行) 7,678円(税込)
問い合わせ先/ロビット
https://robit.co.jp/

VegTrug®Grow Care

“今”必要な水分量・養分量・光量をアプリで把握し、ガーデニングをスマートにするアイテム。大小2つのスティックタイプの“Grow Care Homeと“Grow Care Garden”は屋外でも使用でき、プランターや花壇の土に挿し込むだけで本体の日当たりや温度、土壌湿度などをセンサーで感知。リアルタイムの情報をスマートフォンに知らせてくれる。

VegTrug®Grow Care
VegTrug®Grow Care Grow Care Home(小さいプランター用) 1,980円(税込)、Grow Care Garden(深さのあるプランター用) 3,960円(税込)
問い合わせ先/タカショー
TEL:073-482-4128
http://homeuse.takasho.co.jp/vegtrug_grow_care

MANOMA

「ソニーネットワークコミュニケーションズ」が提供する「MANOMA」は、工事不要で現在の住まいに後付けできるスマートホームサービス。Amazon alexa搭載のAIホームゲートウェイに話しかけるだけで玄関のスマートロック「Qrio Lock」の戸締り確認や遠隔施錠ができたり、声だけでの家電操作やセキュリティの検知ができる。外出先からでも様子を見守りでき、会話もできる室内コミュニケーションカメラや、立会い不要の家事代行サービスも。使い方に合わせて選べるプランで快適な生活を体感してみては。

MANOMA
MANOMA シンプルプラン/3年間月額2,728円(税込)、トータルプラン/3年間月額4,708円(税込)※料金の詳細はサービスページを参照
問い合わせ先/MANOMAお申し込み相談窓口
tel.0120-266-185
https://manoma.jp/

2020年07月27日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧