2歳の男の子に贈るプレゼント。予算別や選ぶポイント

2歳の男の子に贈るプレゼント。予算別や選ぶポイント

実際に贈ったプレゼント

家族や友達の2歳になる男の子に、車の乗り物など興味があるものをプレゼントしたいと考えているママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、プレゼント選びのポイントや、500円から1000円以内、2000円以内、3000円以内と予算別の実際に贈ったプレゼントなどについて、体験談を交えてご紹介します。

2歳の男の子にプレゼントをあげたいとき

2歳頃の男の子に、誕生日や何かの記念としてプレゼントをあげたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

2歳の男の子にプレゼントを選びたいママやパパのなかからは、プレゼント選びのポイントや、予算にあったプレゼントを知りたいという声がありました。

そこで今回は、2歳の男の子に贈るプレゼントついて、体験談とともにお伝えします。

2歳の男の子に贈るプレゼント選びのポイント

2歳の男の子に贈るプレゼントは、どのように選んだらよいのだろうと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。2歳頃の男の子へのプレゼントを選ぶときのポイントを、ママたちに聞いてみました。

ごっこ遊びができる

20代ママ
うちの子は、車や電車に興味をもつようになり、床の木目や窓枠に沿って乗り物を走らせるのが好きなようでした。電車に乗る機会が多く車掌さんにも憧れているようなので、なりきって遊べるようなものをプレゼントしたいと思いました。
大人の真似をしたい2歳頃の子どもに、ごっこ遊びができるようなプレゼントを選んだというママの声がありました。ママのなかには、娘が家でお店屋さんごっこをする姿を見て、レジスターや買い物かごなど買い物に関連したものを選んだという声もありました。

好奇心がくすぐられる

20代ママ
2歳の甥へのプレゼントをインターネットで調べていると、おもちゃはどれも色使いが鮮やかだと感じました。最近は赤や青など、さまざまな色に興味を示していると聞いたので、好奇心がくすぐられるのではないかと思い、色使いがきれいなものを選ぼうと思いました。
色使いの他にも、高く積み上げることが好きそうな男の子にはブロックを、並べることが好きそうな男の子にはパズルを選ぶなどすると、好奇心がくすぐられるようなプレゼントとなるかもしれません。身内や友達の男の子にプレゼントを贈る場合は、事前に興味があるものを聞いておくとよさそうです。

ダイナミックに遊べる

遊ぶ男の子
leungchopan/Shutterstock.com
40代ママ
友達の子どもは2歳になってから、公園の遊具で体を使って遊ぶようになったと聞きました。体を使ってダイナミックに遊べるようなものを、プレゼントして思いっきり体を動かして楽しんでもらいたいです。
走ったりジャンプしたりと全身が使えるようになってきた2歳の子どもに、体を動かすことがさらに楽しめるようにと、ダイナミックに遊べるようなものを選ぶようにしたというママもいました。体が動かせるものをプレゼントして、男の子が元気いっぱいに楽しく遊べるとよいですね。

【予算別】2歳の男の子へのプレゼント

実際にママやパパが贈った2歳頃の男の子へのプレゼントを、予算別にご紹介します。

500円から1000円

30代ママ
友達が私に、息子がお風呂の時間を嫌がると相談してきたことがあったので、1000円弱のおふろで遊べるセットを購入しました。水鉄砲や水の上を走る動物のおもちゃが入っていて、その日は喜んでお風呂に入ってくれたと連絡がきました。
おふろセットの他にも、1000円以内の予算で、働く車などの乗り物が描かれたパズルやシールブック、おえかきセットなどを選んだというママの声が聞かれました。ママのなかには、手土産やお返しなどのプレゼントをしたいときに1000円ほどの予算で、2歳の子どもと家族でいっしょに食べられるようなお菓子を選んだという方もいるようです。

2000円以内

40代ママ
2歳になる息子への誕生日プレゼントは、予算を2000円前後で考えていました。2000円ほどで探していると、2歳の男の子でもはめやすいブロックがあったので、購入することにしました。
予算が1000円以内から2000円以内に変わると、選ぶプレゼントの幅も大きくなりそうですね。パパのなかからは、2歳になってブロックや積み木を使って立体的なものをつくることに興味をもつようになったため、乗り物が作れる磁気で組み立てるタイプのブロックを購入したという声もありました。

3000円以内

工具おのおもちゃ
pryzmat/Shutterstock.com
30代パパ
私の趣味がDIYで、庭先で木を切ったりネジを留めたりする様子を2歳の子どもが見て、家にあるもので真似をするようになりました。3000円以内で大工の工具セットを見つけたので、休日は私といっしょにDIY気分でおもちゃの工具を扱っています。
パパの真似をする姿が目に留まり、息子に工具セットをプレゼントした方もいるようです。他にも、病院やキッチン、レジなど、さまざまなごっこ遊びが楽しめるシリーズのセットがあるようです。子どもが興味をもっている分野のシリーズのセットを、プレゼントしてみてもよいかもしれません。

プレゼントを選ぶときに意識したこと

2歳の子どもにプレゼントを選ぶとき、ママやパパたちはどのようなことを意識したのでしょう。

好みを確認する

20代ママ
甥っ子のプレゼントを買う前に、自分の姉に甥っ子の今好きなものや遊びを聞きました。甥っ子には好きなキャラクターがいたようで、キャラクターが描かれたパジャマとおもちゃをプレゼントすると喜んでもらえました。
プレゼントに好きなものがもらえると、子どもの嬉しさが増すかもしれませんね。身内や友達の子どもにプレゼントをする場合、好みの確認をしておくと、子どもが喜ぶものが選べそうです。

今使えるものをプレゼントする

30代ママ
娘の2歳の誕生日プレゼントに、祖父母がいつか使えるようにとバドミントンのセットを選ぼうと思っていると聞きました。もらってからすぐに使えるものが嬉しいのではと伝えたので、プレゼントにはすぐに遊べそうな室内すべり台をもらい、娘は嬉しそうにしていました。
子どもがすぐに楽しめるようなプレゼントを選ぶことを意識したママもいるようです。他にも、服や靴もプレゼントする場合は、すぐに身につけられるように今季や次の季節に着られるものを選ぶように意識したというママの声もありました。

2歳の男の子が喜ぶプレゼントを贈ろう

親子
Rawpixel.com/Shutterstock.com

2歳の男の子に贈るプレゼント選びのポイントには、ごっこ遊びができるものや好奇心がくすぐられるものなど、さまざまあるようです。500円から1000円以内や、2000円など予算を決めると、選びやすいかもしれませんね。

車や電車が好きな息子に3000円ほどのブロックをプレゼントし、乗り物をいっしょに組み立てているというパパの声もありました。

家族や友達にプレゼントをするときは、好みやサイズを確認しながら、2歳の子どもが喜ぶような贈り物が選べるとよいですね。

2020年04月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧