共働き家庭のパパの生活。1日の流れやスムーズに暮らすための工夫

共働き家庭のパパの生活。1日の流れやスムーズに暮らすための工夫

休日のすごし方で意識していることなど

共働き家庭のパパのなかには、毎日をスムーズに暮らすためには夫婦でどのような工夫するとよいのかや、他のパパたちのタイムスケジュールが気になる方もいるかもしれません。今回は、共働き家庭でのパパのタイムスケジュールや1日をこなすための工夫の他、休日のすごし方などについて体験談を交えてお伝えします。

共働き家庭のパパの生活

夫婦共働きで仕事をしながら家事や育児をこなしていると、毎日が慌ただしくすぎていくように感じるパパもいるのではないでしょうか。家事や育児をスムーズにこなすためには、どのように工夫するとよいのか気になる方もいるかもしれません。

そこで今回は、共働き家庭のパパたちの生活について体験談を元にご紹介します。

共働き家庭でのパパのタイムスケジュール

実際に、共働き家庭のパパたちはどのような1日をすごしているのでしょう。保育園に通う6歳と2歳の子どもがいる共働き家庭のパパに、仕事がある日のおおまかなタイムスケジュールを聞いてみました。

仕事がある日のタイムスケジュール

6:00 起床、身支度を整える
6:30 朝食
7:30 ゴミ出し、子どもを保育園に送ってから出勤
8:00 出社
18:00 退勤
19:00 帰宅、夕食
19:45 食洗器をセット
20:00 子どもとお風呂に入る
20:45 子どもの歯磨きや着替え
21:00 洗濯機をかける、洗濯物を干す
22:00 自由時間
23:00 就寝

今回話を聞いたパパは、ママが子どもの寝かしつけをしている間に洗濯機をかけ、干すまで行なうことが毎日のルーティンになっているそうです。出勤時間が早い日の朝食には、卵かけご飯などの簡単に用意しやすいメニューを自分で用意しているという声もありました。

休日のタイムスケジュール

休日に家族で食事をしているところ
sirtravelalot/Shutterstock.com

7:00 起床。身支度を整える
7:30 ママと朝食準備    
8:00 家族で朝食
8:30 子どもの歯磨きや着替え
9:00 ママと掃除や洗濯などの家事をする
9:30 子どもとのんびりすごす。または家族で出かける準備
10:00 家族の時間
12:00 昼食
13:00 昼食の片づけ  
15:00 家族でおやつ、家族の時間
18:30 夕飯
19:30 子どもとお風呂へ入る
20:30 子どもの歯磨きや着替え
21:00 就寝

休日はママといっしょに食事を準備したり、掃除したりと、家事を分担して行うことで家族ですごす時間を作っているようです。仕事のある日は帰りが遅いため、休日は食事の後片づけを積極的に行なっているというパパもいました。

共働き家庭が1日をこなすための工夫

共働き家庭のパパたちは、毎日の生活をスムーズにこなすためにどのような工夫をしているのでしょう。パパたちに、1日をこなすために工夫していることを聞きました。

家事を助けてくれる家電を活用する

20代パパ
わが家では、家事を時短で行なうためにさまざまな家電を活用しています。床掃除にロボット型掃除機を使ってみたところ、他の家事をしたり子どもとすごしたりする時間を作れるようになりました。
スムーズに1日をこなすために便利家電を活用しているパパがいるようです。ママといっしょに、材料と調味料を入れてボタンを押すと料理ができあがる電気調理鍋を使っているというパパの声もありました。

夫婦や子どもの予定を共有する

30代パパ
私たち夫婦は、お互いの予定をスマートフォンのアプリで共有するようになりました。自分や子どもの予定をあらかじめ入力しておくことで、週末の計画も立てやすくなったり自然と会話が生まれたりするように思います。
夫婦や子どもの予定を共有することで、伝え忘れるということも少なくなるかもしれません。他にも、夫婦それぞれの予定がわかることで、買い物や子どものお迎えを頼みやすくなるというママの声もありました。

体調管理をする

20代パパ
以前は子どもを寝かしつけた後に夜遅くまで起きていたのですが、睡眠時間が減り体調を崩してしまったことがありました。今は夜9時頃には子どもといっしょに寝て、朝5時頃に早起きして、家事をしたり家族が起きる前に新聞を読んだりしています。
生き生きと毎日のスケジュールをこなせるよう、体調管理のために生活リズムを整えているパパもいるようです。パパのなかには、てきぱきと仕事をこなして帰宅後に家族と触れあう時間を作れるよう、早寝早起きを意識しているという声もありました。

休日のすごし方で意識したこと

共働き家庭のパパたちは、どのようなことを考えて休日をすごしているのでしょう。パパたちに、休日のすごし方で意識していることを聞きました。

子どもとの時間を大切にする

子どもとの時間を大切にしているパパ
szefei/Shutterstock.com
30代パパ
仕事のある日は帰りが遅くなることが多いので、休日はなるべく息子とすごそうと思いました。特別なことはしませんが、公園へ行って虫取りをするなど子どもがやりたいと言ったことを楽しんでいます。
休日は子どものやりたいことをいっしょに行なっているパパがいるようです。普段は仕事で忙しいパパからは、休日になるべく子どもの話を聞くようにしているという声も聞かれました。

夫婦で協力して自分の時間を作る

20代パパ
私たちは、夫婦で協力して自分の時間を作るときがあります。お互いが休みの日に午前と午後で交代して子どもとすごすことで、それぞれのやりたいことや用事を済ませられるように工夫しました。
共働き家庭のママやパパたちは休日に済ませたい用事があったり、短時間でも息抜きをしたいと感じることもあるかもしれません。ママと協力してお互いに自分の時間を作ってリフレッシュすることで、前向きに仕事や育児へ向きあっていけそうですね。

家族で食事をとる

20代パパ
平日は妻や子どもたちと夕飯を共にできない日もあるので、休日は家族揃って食事をするようにしています。先日も子どもたちとホットプレートで焼きそばを作り、とても楽しい時間をすごしました。
普段は仕事で忙しいため、休日は家族で食卓を囲む時間を大切にしているというパパもいるようです。休日は体を休めることを大事に考え、外食をしたりお惣菜を購入したりして家族でゆっくり食事をするときもあるというパパの声もありました。

共働き家庭は夫婦で協力して

夫婦で食事の支度をしているところ
Rawpixel.com/Shutterstock.com

共働き家庭のパパたちは、時短家電を使ったり時間を上手に使ったりとさまざまに工夫して育児や家事を行なっているようです。生き生きと毎日のスケジュールをこなせるよう、体調管理のために生活リズムを整えているというパパもいました。

家族ですごす時間をとれるよう工夫しながら、夫婦で協力して充実した毎日を送っていけるとよいですね。

2020年04月06日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧