共働き夫婦が作るレシピ。1週間の食事を時短で用意するコツとは

共働き夫婦が作るレシピ。1週間の食事を時短で用意するコツとは

ママやパパたちに聞いた主菜や副菜のレシピ

共働き家庭のママやパパのなかには、家族の食事を時短で用意したいと考える方もいるのではないでしょうか。今回の記事は、共働き夫婦が1週間分の食事を時短で用意するコツや共働き夫婦が作る主菜と副菜の時短レシピについて、体験談を交えてお伝えします。

共働き夫婦が作るレシピ

夫婦で共働きをしている家庭では、朝食や夕食の準備をできるだけスムーズに済ませたいと考えることもあるのではないでしょうか。共働き家庭のママやパパたちに、食事の準備について気になることを聞きました。

30代ママ
私の場合、育休中の食事は品数が豊富になるように用意していたのですが、職場復帰してからは丁寧に作れない日が増えてきました。食事を時短で用意できるコツがあれば聞いてみたいです。
20代パパ
夫婦共働きなので家事や育児を妻と分担しているのですが、1週間のなかで私が夕飯の準備をする日が増えました。料理のレパートリーが少なく包丁使いも妻ほど慣れていないので、簡単に作れるレシピがあれば知りたいです。
ママやパパたちに話を聞いてみると、家族の食べる食事を時短で用意するコツや時短レシピが知りたいといった声がありました。

そこで今回は、共働き家庭の1週間の食事の準備の様子や普段作っているレシピなどについて、体験談を元にお伝えします。

1週間分の食事を時短で用意するコツ

家族の1週間分の食事を用意するとき、ママやパパたちはどのように工夫しているのでしょう。1週間分の食事を時短で用意するコツを聞きました。

1週間のメニューを決めておく

20代ママ
我が家では、1週間分の夕飯メニューの種類をだいたい決めています。月曜日は魚料理で火曜日はパスタやラーメンなどの麺類、水曜日は丼ものなどという内容にしておくことで、献立を考えるのがスムーズになりました。
あらかじめ曜日によってメニューの傾向を決めておくと、1週間分の献立を考える時間の短縮になりそうですね。ママのなかからは、メニューを決めておくことで買い物をする時間も短くなったという声も聞かれました。

できる範囲の作り置きをする

作り置き
Joe Belanger/Shutterstock.com
30代ママ
疲れて帰ってきた後でも夕飯の用意がしやすくなるように、できる範囲で作り置きをしています。先日鶏もも肉を2枚買ったときは1枚をその日の夕食として調理し、同時に残りの1枚には唐揚げ用の下味をつけてジッパーつき保存袋へ入れて下味冷凍をしました。
ママやパパができる範囲の作り置きをしておくことで、帰宅後の夕飯準備がしやすくなるかもしれません。週末に1週間分の汁物用の野菜を切って袋へ入れておいたり、ブロッコリーや葉物野菜などを茹でておくだけでも平日の調理時間の短縮になりそうですね。

お惣菜やレトルト食品を活用する

30代ママ
食事の準備は無理をせず、たまに冷凍食品やレトルト食品も取り入れています。とても忙しい日は、お皿にレトルトカレーとご飯を盛りつけた上にソテーしたピーマンや人参、目玉焼きなどを乗せると子どもたちも喜んでくれました。
帰宅が遅くなってしまい忙しいとき、お惣菜やレトルト食品を活用しているママもいるようです。他にも、品数が足りないと感じるときはスーパーのお惣菜を取り入れているというママの声がありました。

共働き夫婦が作る主菜のレシピ

忙しいときでも用意がしやすいレシピを知りたい方もいるようです。共働き家庭のママやパパたちに、普段作っている主菜のレシピを聞いてみました。

肉豆腐

30代パパ
肉豆腐は結婚当時からの得意メニューなのでたまに作ります。油を熱した鍋で牛肉を炒め、食べやすい大きさに切った豆腐と長ねぎ、市販のすき焼きのたれも加えて煮込みます。

お皿に盛りつけて半熟卵を乗せるとできあがりです。
1品でお肉や大豆製品、野菜が食べられる肉豆腐も、市販のすきやきのたれを使うことで手軽に作れたというパパの声がありました。甘辛い味つけの肉豆腐は、ご飯の上に乗せて丼にしてもおいしく食べられそうですね。

鮭のムニエル

30代ママ
鮭の切り身は水気をキッチンペーパーで拭き取り塩こしょうを振ります。鮭に小麦粉を薄くまぶし、バターを熱したフライパンで両面に焼き目がつくまで焼きます。

フライパンに蓋をして中まで火を通すと鮭のソテーの完成です。脂の乗った鮭を使うと家族に喜ばれます。
帰宅後にあまり時間がないときは、フライパン1つでできる鮭のムニエルを作るのもよいかもしれません。ママのなかからは、フォークで潰した茹で卵とマヨネーズ、粉末のパセリをあわせたタルタルソースを鮭のソテーに添えたところ、子どもに好評だったという声も聞かれました。

圧力鍋で作る煮豚と煮玉子

煮豚
Jacek Chabraszewski/Shutterstock.com
20代ママ
タコ糸を巻いた豚肩ロース肉の塊は、きれいな焦げ目がつくまでフライパンで焼きます。お肉を圧力鍋に移し、砂糖や醤油、酒と玉ねぎのみじん切りを加えて20分ほど加圧します。

仕上げに茹で卵も鍋に加えてたれを煮詰めれば、煮豚と煮卵の完成です。
圧力鍋を使って時短で煮豚と煮卵を作ったママもいるようです。煮豚を週末に作り置きしておくことで、レタスを巻いて食べたりチャーハンに入れたりとさまざまな食べ方ができたというママの声もありました。

共働き夫婦が作る副菜のレシピ

共働き夫婦のママやパパたちに聞いた、副菜レシピをご紹介します。

じゃがいものガレット

20代パパ
千切りにしたじゃがいもをビニール袋に入れ、片栗粉と溶けるタイプのチーズ、塩こしょうを加えてよくまぶします。油を熱したフライパンで両面焼くとガレットの完成です。

溶けるチーズがおいしいようで、娘がよく食べてくれました。
副菜にじゃがいものガレットを作っているママがいました。じゃがいものガレットは、
作り置きをしておいて食べる直前にオーブントースターで温めてもよいかもしれません。

れんこんのサラダ

20代パパ
「れんこんは電子レンジで加熱してからよく冷まし、きゅうりは薄くスライスしておきます。野菜にツナをあわせ、すりごまとマヨネーズで和えると我が家で定番のれんこんのサラダのできあがりです。
れんこんを使ったサラダは、穴の開いた形とシャキシャキとした食感が子どもにも喜ばれそうですね。時間がなく急いでいるときは、スライサーを使ってれんこんを切っているというママもいました。

家族の食事作りを工夫しよう

家族の食事風景
sirtravelalot/Shutterstock.com

共働き家庭のママやパパたちは、1週間分の献立を決めておくなど、時短で食事の準備ができるようさまざまに工夫しているようです。帰宅が遅くなったときや疲れているときは、お惣菜やレトルト食品を活用するのもよいかもしれません。

圧力鍋や調理器具を使ったレシピなども活用しながら、夫婦で協力して家族の喜ぶ食事を用意できるとよいですね。

2020年02月29日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧