1歳からのトイレトレーニング。はじめるサインや進め方

1歳からのトイレトレーニング。はじめるサインや進め方

1歳児のトイレトレーニングで意識したこと

1歳3ヶ月や1歳4ヶ月になって一人で歩けるようになったり、1歳7ヶ月や1歳9ヶ月頃にお話できるようになったりすると、トイレトレーニングをはじめた方がよいのかと考えるママもいるかもしれません。今回は1歳児のトイレトレーニングをはじめるサインや進め方について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

1歳からのトイレトレーニング

子どもが1歳になるのを目安に、トイレトレーニングをはじめようかと考えているママもいるかもしれません。1歳でトイレトレーニングをはじめようと思ったきっかけについて、ママたちに聞いてみました。

1歳9ヶ月のママ
娘が1歳9ヶ月になり、言葉もだいぶ話せるようになってきました。もうすぐ2歳になるので、少しずつトイレトレーニングをはじめようかなと思いました。
1歳4ヶ月のママ
1歳4ヶ月の我が子は、最近「チッチ」と言ってトイレを教えるようになりました。1歳児では早すぎるかなとも思うのですが、トイレトレーニングをはじめようか悩んでいます。
子どもが言葉を話せるようになったりトイレを教えるしぐさをしたりすることで、1歳児からトイレトレーニングをはじめようかと考えるママもいるようです。他にも、ママ自身が子どもの頃は1歳でオムツ外しができたと聞いて、はじめてみようと考えたというママの声もありました。

1歳でトイレトレーニングをはじめるサイン

トイレトレーニングをはじめられるサインがわかると、やりやすいかもしれません。ママたちは、どのようなときにトイレトレーニングをはじめたのでしょうか。

一人で歩ける

一人で歩く
leungchopan/Shutterstock.com
1歳3ヶ月のママ
1歳になる頃から一人で歩くようになりました。1歳3ヶ月になった最近ではしっかりとした足取りになってきたので、トイレトレーニングをはじめてもよいかなと考えています。
子どもが一人で歩けるようことも、トイレトレーニングをはじめるきっかけになるようです。他にも、子どもが歩けるようになってママのトイレについてくるのをきっかけに、トイレに興味をもちはじめたというママの声もありました。

言葉でトイレを伝えられる

1歳9ヶ月のママ
1歳9ヶ月になる我が子は大人の話もわかるようになり、トイレのことを「チー」と言うようになりました。トイレに行きたい気持ちを言葉で伝えられるようなので、トイレトレーニングをはじめようと思いました。
言葉を話せるようになってくると、トイレトレーニングをはじめようかと考えるママもいるようです。他にも、大人の問いかけに対して自分の気持ちを示せるなど、言葉が理解できると感じた頃からはじめたというママの声もありました。

1歳児のトイレトレーニングの進め方

1歳児のトイレトレーニングをはじめたいと考えるとき、どのようにはじめるとよいのか知りたいママもいるかもしれません。1歳児のトイレトレーニングの進め方について、ママたちに聞いてみました。

トイレが排泄の場所だと知らせる

1歳3ヶ月のママ
排泄はトイレでということを、子どもに知ってもらおうと考えました。「ママがトイレでチッチするからついてきて」と言って、トイレでするということを知ってもらうようにしました。
トイレが排泄の場所であると、子どもに知ってもらうところからはじめたというママもいるようです。他にも、トイレを題材にした絵本を繰り返し読んで、トイレに興味をもってもらうようにしたというママの声もありました。

排泄方法を決める

おまる
matka_Wariatka/Shutterstock.com
1歳7ヶ月のママ
うちの子はトイレの便座が高いと感じるのか、トイレの中には入っても便座に座ろうとはしませんでした。トイレの横におまるを置いて、トイレトレーニングすると子どもも喜んで座るようになりました。
1歳3ヶ月ママ
我が家はアパートでスペースが限られているため、おまるを置くのは大変かなと思いました。子どもの好きなキャラクターの補助便座をトイレに用意すると、喜んでトイレに向かうようになりました。
排泄する場所を決めておくことも、トイレトレーニングをしていく上で大切なようです。子どもの様子や家の環境にあわせて、排泄方法を決めておくとよいかもしれませんね。

タイミングをみながらトイレに誘う

1歳4ヶ月のママ
子どもの様子をみていて、トイレに行きたそうだなと感じたら誘うようにしています。朝起きたときやお風呂の前などは、誘いやすいと感じました。
タイミングをみながら、子どもをトイレに誘うようにしているというママもいるようです。ママのなかには、ご飯の時間を同じくらいにしておくと、トイレに行きたくなる時間も把握できるので誘いやすいという声もありました。

1歳児のトイレトレーニングをするときに意識したこと

1歳児にトイレトレーニングをするときに意識しておくとよいことについて、ママたちに聞いてみました。

トイレに行けたら褒める

1歳9ヶ月のママ
1歳4ヶ月のうちの子はトイレトレーニングをはじめたばかりで、いつもトイレに行ってくれるわけではありません。実際には出なくても、トイレに行けたら褒めるようにしています。
トイレに行けたら褒めるということを行っているママもいるようです。まずは、子どもがトイレに興味をもち、トイレに行ってくれるようになることが大切かもしれません。

根気よく続ける

1歳9ヶ月のママ
1歳でトイレトレーニングをはじめるのは早いかなという気持ちもあったので、失敗してもかまわないという気持ちで続けています。失敗しても成功してもよしという気持ちでいると、私も穏やかな気持ちで続けることができます。
失敗しても大丈夫という気持ちで、根気よくトイレトレーニングを続けているママもいるようです。他にも、子どもが1歳なので、あせらず長い目で見て続けようと考えているというママの声もありました。

1歳児のトイレトレーニングは根気よくやろう

トイレできた喜び
leungchopan/Shutterstock.com

子どもが1歳になってトイレトレーニングをはじめたママのなかには、1歳3ヶ月や1歳4ヶ月など一人で歩けるようになったことや、1歳7ヶ月や1歳9ヶ月など言葉を理解しはじめたことをきっかけにしいたという声もありました。

トイレトレーニングを行うときは、トイレに興味をもってもらったり、おまるや補助便座など子どもにあった方法をとったりして行うとよいかもしれません。失敗しても成功してもどちらでもよいというおおらかな気持ちで、1歳児のトイレトレーニングを行えるとよいですね。

2020年02月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧