トイレトレーニングが楽しくなる表の作り方。ママの手作りアイデア

トイレトレーニングが楽しくなる表の作り方。ママの手作りアイデア

トイレトレーニング表を手作りしてよかったこと

子どもが楽しくトイトレできるように、トイレトレーニング表を手作りしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、台紙やシールを活用したトイレトレーニング表の手作りアイデアや、手作りしてよかったこと、おしっこの時間やトイトレの進み具合にあわせた表作りのポイントなどについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

トイレトレーニング表を手作りしたい

図工
Pressmaster/Shutterstock.com

子どもが楽しくトイトレを進められるようトイレトレーニング表を手作りしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。子どものやる気を引き出したり、達成感を得られたりできる表を作るには、どのような工夫をするとよいのでしょう。今回は、ママたちの工夫が散りばめられたトイレトレーニング表の手作りアイデアなどについてご紹介します。

トイレトレーニング表を手作りしてよかったこと

トイレトレーニング表を手作りしてよかったことをママたちに聞いてみました。

子どものやる気が出た

20代ママ
息子が楽しくトイレトレーニングができるように、息子が好きな車のキャラクターを描いた表を手作りしました。シールにも興味津々な様子で、ますますトイレトレーニングにやる気が出たようです。
手作りだからこそのアレンジで、子どもが意欲的にトイレトレーニングができる工夫をしているママがいました。ママのなかには、トイレトレーニングの進み具合によってシール枠の数をアレンジできるので手作りしてよかったという声も聞かれました。

親子で楽しく取り組めた

20代ママ
トイレトレーニング表を3歳の娘といっしょに手作りしました。自分で作った表にシールを貼るのが嬉しいようで、トイレに行くことが楽しみのようです。
子どもとトイレトレーニング表を手作りしたママがいました。子どもといっしょにシールや台紙を選ぶことで、親子で楽しみながらトイレトレーニングが進められる表が手作りできるかもしれませんね。

トイレトレーニング表を手作りするときのポイント

トイレトレーニング表を作るときのポイントについてママたちに聞いてみました。

子どもの好きなデザインやキャラクターを選ぶ

シール
Marish/Shutterstock.com
20代ママ
トイレトレーニング表に、娘の好きなキャラクターのイラストを描きました。トイレの時間にあわせて「トイレで〇〇が待ってるよ!」と声かけすると、嬉しそうにトイレに来るようになりました。
子どもの好きなキャラクターを取り入れることで、トイレトレーニングへの興味を引き出したというママの声がありました。表に貼るシールの種類も、男の子の場合は車や電車、女の子の場合はハートのキラキラシールなどを使って、子どもがよりやる気を引き出せる工夫をしているママもいるようです。

トイトレの時間や段階にあわせてシールや台紙の種類を変える

30代ママ
息子のトイレ間隔がつかめてきたので、トイレトレーニング表を時間割のように区切って作りました。 成功した時間枠にシールを貼るのですが、朝起きたとき、お昼を食べたあと、といったようにおしっこの時間を教えるときにも便利でした。

さらに、おしっこはシール1枚、うんちはキラキラシールといったように段階に応じてシールの種類を変えることで、本人もモチベーションも上がったようです。
トイレの時間にあわせて表の組み方を工夫したり、トイトレの段階にあわせてシールの種類を変えたりしているママがいました。子どもにトイレトレーニングを教えるときは、目標のわかりやすさや達成感を感じやすい工夫ができるとよいかもしれません。

台紙やシールをダウンロードして使う

20代ママ
娘の好きなデザインで手作りしたかったのですが、イラストに自信がないのでネットでトイレトレーニング台紙をダウンロードしました。塗り絵タイプの台紙だったので、娘といっしょに色を塗ってアレンジしました。
トイレトレーニング台紙を用意するとき、無料でダウンロードできるサービスを利用したママがいました。手作りは難しそうと考えるママは、利用してみてもよいかもしれません。

トイレトレーニング表の手作りアイデア

ママたちが手作りしたトイレトレーニング表についてご紹介します。

電車の線路

20代ママ
息子が乗り物好きなので、グレーの画用紙に白のマスキングテープで、道路や線路を作り、おしっこが成功したら好きな乗り物シールを貼れるようにしました。中間地点に、駅やお店を作って、到達したらご褒美メダルが貰えることを息子に伝えるとますますやる気が出たようです。
乗り物シールを活用して道路や線路の表を手作りしたママがいました。表の途中にいくつかゴールを設けることで、子どもが飽きずに楽しくトイレトレーニングに取り組めるかもしれまんせんね。

食べ物いっぱいプレート

30代ママ
A3サイズの画用紙をお皿の形に切り抜いて、トイトレが成功したら食べ物シールを貼れるように手作りしました。3歳半の息子から、うんちやおしっこについての素朴な質問をされることもあるので「朝にりんごを食べたから、りんごのおしっこかな?」と伝えながらシールを選ばせてあげています。

最近はおしっこが近づくと「次は何のおしっこかな!」と嬉しそうにトイレに走って行きます。
トイレトレーニング中に、子どもからの疑問や興味をヒントに表を手作りしたママがいました。食べ物シールを活用して、おしっこやうんちについての仕組みや、食べ物に対して気にかけるようになったというママの声もありました。

トイトレカレンダー

20代ママ
使わないカレンダーがあったので、折り紙で飾りつけしてトイトレ表としてリメイクしました。トイレが成功した日付枠に息子の好きなシールを選んで貼ってもらうようにしたので、進行状況が確認しやすかったです。
使わないカレンダーをリメイクしてトイレトレーニング表を手作りしたママがいました。カレンダー形式なら、1日のうち何回成功したか確認しやすいかもしれません。1日1回でも成功すれば枠にシールを貼ることができるので、子どものペースでトイレトレーニングが進められるかもしれませんね。

迷路

30代ママ
画用紙に迷路を描いて、シールと同じ大きさのシール枠をいくつか描きます。丸の中に数字を書き順番にシールが貼れるように表を手作りました。シールは無地のカラーラベルに、うんちやおしっこマークの絵を描き、トイレトレーニングがどのくらい進んだかの目安にもしていました。
迷路のトイレトレーニング表を手作りしたママがいました。他にも、迷路のゴール地点に到達したらご褒美として卒業証書を用意したというママもいるようです。

手作りのトイレトレーニング表で楽しくトイトレを進めよう

こども
leungchopan/Shutterstock.com
トイレトレーニング表を手作りするときは、子どもの好きなキャラクターやデザインを取り入れることで、子どものやる気を引き出せるかもしれません。

トイレトレーニングの段階に応じて、シールの種類や枚数を変えることも、子どもが達成感を得やすくなるようです。 表を時間ごとに区切ったり、回数がわかるように数字を入れることで、ママも子どものトイトレ状況が把握しやすくなるかもしれません。

ママの手作り表で、親子で楽しくトイレトレーニングが進められるとよいですね。

2020年02月08日

専門家のコメント
20
    すみっこ先生 保育士
    いつかは、という感じでトレーニングを始める感じは出さなかったのでトイトレでは表は使いませんでした。

    トイトレではないですが…
    飲み薬を長く飲まなければいけないときがあって、それが苦くて苦くて…😫その時に飲めたらシールを貼る表を作りました。
    目に見えて自分の頑張りが分かるので、がんばる意欲が湧くようでした✨好きなキャラクターのシールを貼る作業はやはり嬉しそうでした!
    まい先生 保育士
    トイレトレーニングをするに当たって子供がトイレに行くのを楽しく行けるようにするのが1番いいので子供の好きなキャラクターをトイレに常備するなどやってみたらいいと思います
    はなばたけ先生 保育士
    シールを貼ったりスタンプを押したりと、楽しみながらトイトレを進めているご家庭沢山あるようで保育士としても参考にしているところです♩職場にもよりますが、ご家庭でトイトレを進めていない限り園では積極的に行えないので ( ^o^ )
    さと先生 保育士
    我が家では娘が2歳になり布パンツを履く時間を作りました。
    お姉さんパンツ!と喜んでくれているのですが、お姉さんパンツを履くときはトイレでおしっこが出てからと約束をしています。
    めい先生 保育士
    トイトレの表は子どもが意欲的になりそうなら使いたいと思っています。
    できた回数分シールを貼ることは考えていましたが、その台紙をデコると子どもの気持ちも高まりますね♩
    なごみ先生 保育士
    100均にトレーニング表のシールが売っていたのでそれをトイレに置いて成功した時に貼って使っていました。かなりそれだけでやる気になってくれました。
    のんの先生 保育士
    トイレに興味関心を持たせるために、トイレに行って便座へ座ったら、シールを貼るようにしていました。
    そうするうちにたまたま便座にすわったままトイレ成功時があったりします。その時にはとっても褒めてあげると子供は、すごく喜んでまたチャレンジしてくれます。
    でも… 毎回トイレに行くのが大変です。
    ゆき先生 保育士
    トイレトレーニングの時に表は作りませんでした。トイレはシール貼るために入るところでは無いので。
    でも、楽しい雰囲気になるように要らなくなったぬいぐるみを沢山並べました。怖いところというイメージが無くなって、トイレを嫌がらずにトイレトレーニングが出来ました。ただ、顔がいっぱいあって見られてるみたいで大人は少し恥ずかしかったです(笑)
    りお先生 保育士
    トイレトレーニングは、きちんとした表は作っていませんが、シールを貼るのが好きだったので、シール台紙として画用紙を準備して、トイレでできたらそこにシールを貼るようにしていました。

    ただ、シールを貼っていたのは始めだけで、そのうちトイレに行っても貼らなくなっていったように思います。

    そろそろ2歳4ヶ月の末っ子も春になったらトイトレ。
    きれいに表を作るのは面倒なので、上の子の意見も聞きながら、シール台紙を準備しようかなーと考えています😁
    せおみ先生 保育士
    座ればおしっこが出る時期は、トイレに座れたらご褒美作戦をしていました。シールをプレゼントとて、どんどん貯めていったり、カプセルを水につけるとなかから可愛い形のスポンジが出てくるものをよく使っていました。ご褒美が貯まっていく事でこんなにできたんだ。と実感もでき、次への意欲へ繋がっているようでした。
    いちぽ先生 保育士
    あと一年しないうちにトイレットトレーニングをはじめる時期になります。
    トイレに表を書いて、本人が好きなキャラクターのシールを貼っていくようにすればやる気が出るかな!
    ゆか先生 保育士
    トイトレの表は使いませんでした。
    トイトレ用に大きめの可愛いメモ帳?とシールを子どもが自分で選びました。

    そして成功したらシールを選び台紙に張っていました。
    おしっこ成功シールとうんち成功シールを分けていました。
    おしっこが成功してシールを選ぶのも楽しそうでしたがうんちが成功したときは特別にキラキラシールや大きいシールだったので特に嬉しそうでした。

    シール選びに時間がかかりなかなかトイレから出てきませんでした(笑)
    こと先生 保育士
    もうすぐトイトレを始めようと思ってたのですごく参考になりました😊💕
    表だけでなく、食べ物いっぱいプレートや迷路などシールを貼るにもいろんな方法があって面白いですね!
    男の子なら線路や街を作っておいて、電車や車を貼っていくのもいいかなと思いました♡

    園でもトイレには、動物やキャラクターを貼って、トイレに行くのが楽しくなるようにしてました✨
    とーち先生 保育士
    1人目の時はトイレへ行くことを嫌がったりせず、スムーズにトレーニングが進んだので使いませんでした。


    が、二人目の長女はトイレへ誘うと


    イヤイヤ!!


    と、断固拒否されます。イヤイヤ期はだいぶ終わっているのですが、拒否されます(*_*)

    そのまま放っておくと、漏らす。。
    の悪循環。

    その為、トイレトレーニングが楽しくできるようにと、表を作りました!

    トイレでおしっこが成功したら、シールを貼れる


    という約束です。このトレーニング表でだいぶイヤイヤが軽減されました(*^^*)そんな娘も今ではパンツで日中過ごしてます♪
    のの先生 保育士
    シンプルな表でななく、子どもの興味のあるキャラクターなどを使用して可愛く、見て楽しそうと思えるようなものだといいと思います。また、シールも子どもの興味にあったものの方が良いでしょう。
    ぽんた先生 保育士
    少し使ったりもしましたが、私は、娘の好きなアンパンマンのパズルを買って、トイレが成功したら、1ピースあげて、だんだん完成するーという風にして、わたしも楽しくやってました
    みー先生 保育士
    1人目の娘は『おねぇさんパンツ』に憧れ、私の「おしっこはどこでするの?」の問いに『トーイーレ!』と答えた1歳半の時、3日でオムツが取れました。あら、簡単と思っていたら2人目の息子…トイレへ行くことも嫌がり、2歳半に本気のトイトレを!トイレのドアから壁まで好きなキャラクターだらけにし、トイレの外ドアに画用紙を貼り、できたらシール!3ヶ月ほどかかり、どうにか卒業できました!
    はなこ先生 保育士
    トイトレを始めた時、とにかくアンパンマンブームだったので手作り表には気分が上がるようにアンパンマンのキャラクターをたくさん描きました❣️
    シールも最初はアンパンマンシールにしてましたが、途中から100均のシールに!笑
    我が子はアンパンマンにシールあげるーと言って結構楽しんでやっていました!
    ぺち先生 保育士
    保護者の方から聞いたのは、トイレに可愛い表があって出たらシールを貼ると言っていました!シールが貼りたくて頑張っちゃうみたいで、結構効果があるみたいです!
    まゆ先生 保育士
    トイレに行きたくなるようにイラストなど興味のあるものを貼ったり、おしっこが出たらシールを貼ったりすると子どもたちも楽しくトイレに行けると思いますよ!

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧