幼稚園の午前保育の過ごし方。期間や理由、工夫したこと

幼稚園の午前保育の過ごし方。期間や理由、工夫したこと

仕事をしている間はどうしている?

幼稚園に入園すると午前保育が多いと感じたり、仕事をしているママなどは、いつまで続くのかやなぜ午前保育があるのか気になる方もいるかもしれません。今回の記事では、午前保育の理由と期間や何時までかや午後の過ごし方、休むことにしてもよいのかなどと、午前保育で工夫したことについて体験談を交えてご紹介します。

幼稚園の午前保育とは

幼稚園の午前保育について知りたいと考えているママもいるかもしれません。ママたちは幼稚園の午前保育のどのようなことについて知りたいのか、聞いてみました。

30代ママ
子どもが通う予定の幼稚園では、午前保育があるようです。入園したら仕事を始めたいと考えているので、いつまで午前保育があるのか知りたいです。
30代ママ
うちの幼稚園では定期的に午前保育があると聞きました。なぜ午前保育があるのか、理由が気になります。
30代ママ
幼稚園の午前保育の日の子どもとの過ごし方について気になっています。午後はどのように過ごすとよいのか知りたいです。
幼稚園の午前保育について、ママたちはさまざまなことについて知りたいと考えているようです。他にも、午前保育の日は送ってもすぐにお迎えなので休むようにしてもよいのか知りたいママや、幼稚園に電話したいときは何時頃までにすればよいのか気になるというママの声もありました。

そこで今回は、幼稚園の午前保育について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。


幼稚園の午前保育の理由と期間

幼稚園がなぜ午前保育を行うのか、気になるママもいるのではないでしょうか。幼稚園の午前保育の理由や期間について、ママたちに聞いてみました。

慣らし保育のため

慣らし保育
asharkyu/Shutterstock.com
30代ママ
うちの子の通う幼稚園では、入園して最初の二週間は慣らし保育のために午前保育になるようです。バス送迎のため、その期間は年中児や年長児も午前保育になると聞いています。
30代ママ
我が子の幼稚園では、入園後一週間は慣らし保育のため午前保育があります。その間に家庭訪問もあるようです。
入園後の慣らし保育のために、午前保育を実施しているというママの声がありました。いつまで午前保育が続くのかは、幼稚園によって違いもあるかもしれません。ママたちによれば、一週間程度の幼稚園もあれば、一カ月近く午前保育を行う幼稚園もあるようです。

幼稚園入園前に午前保育の実施について、きちんと確認できるとよいかもしれません。


行事の準備のため

30代ママ
運動会やお遊戯会などの行事前や夏休みなどの長期休み前には、必ず午前保育になります。先生たちが集中して準備にとりかかれるように午前保育になっているようです。
幼稚園行事の準備のためや長期休みの前に、不定期に午前保育を行っている幼稚園もあるようです。ママのなかには、送ってもすぐに迎えに行くことなる午前保育の日は、幼稚園を休むこともあるという声もありました。

教育時間の調整のため

30代ママ
我が子の通う幼稚園では、毎週水曜日は午前保育と決まっています。先生に確認したところ、教育時間の調整のために週一回午前保育を実施しているそうです。
一週間に一度午前保育の日があるというママもいるようです。子どもたちは午前保育でも、先生たちは定時まで仕事をしているため、伝えたいことがあるときなどは、夕方までに電話をするようにしているというママの声もありました。

幼稚園が午前保育の日の過ごし方

幼稚園の午前保育があるとき、子どもとどのように過ごすとよいのか知りたいと感じるママもいるかもしれません。午前保育の日の子どもとの過ごし方について、ママたちに聞いてみました。

親子や友だちと遊ぶ

いっしょにランチ
szefei/Shutterstock.com
30代ママ
午前保育の日の午後は子どもといっしょに遊んで過ごしています。休日は混んでいるお店のランチに並ばずに入れることもあるので、親子デートを楽しんでいます。
30代ママ
幼稚園が午前保育の日は、同じ幼稚園の仲良し親子数組と遊ぶ約束をするようにしています。保育は11時半までなのでお弁当をもって公園で食べながら過ごすと、子どもたちも楽しそうに遊んでいます。
幼稚園の午前保育の日は、親子で過ごしたり友だちと遊んだりしているママもいるようです。休日だと混みあう場所なども、平日に行くことができると子どもにもママにも楽しい過ごし方ができるのかもしれませんね。

習い事に通う

30代ママ
週に一回の午前保育の日は、習い事に通うようにしています。早めの時間に降園になる午前保育の日は、子どもも体力があるからか、楽しそうに習い事へ通っています。
定期的に午前保育のある幼稚園へ通っている場合、午前保育の日には習い事へ行くようにしているというママもいるようです。午前保育の日に習い事に通えると、子どももリズムがつきやすくてよいかもしれませんね。

幼稚園の午前保育で工夫したこと

仕事などをしていると、幼稚園の午前保育が多いと大変に感じるママもいるかもしれません。幼稚園の午前保育で工夫していることについて、ママたちに聞いてみました。

家族に協力してもらう

30代ママ
うちの子の幼稚園では不定期に午前保育の日があります。仕事が休めないときはパパや祖父母にお迎えを頼んでいます。
午前保育の日に仕事や用事などでお迎えにいけないとき、家族に協力してもらっているママもいるようです。午前保育の日は何時までに迎えに行くのかなど、家族の中で情報を共有できるとよいかもしれませんね。

一時預かりなどを利用する

30代ママ
私も夫も実家が遠く両親にお願いできないため、幼稚園の午前保育の日はファミリーサポートをお願いすることがあります。いつも同じ方がお迎えに行ってくれるので、今では子どもも嬉しそうにしています。
実家などに頼れない場合、一時預かりなどを利用しているというママもいるようです。他にも託児所や保育園の一時預かりを利用しているというママの声もありました。

幼稚園の午前保育について確認しよう

子どもといっしょに過ごす
asharkyu/Shutterstock.com

幼稚園の午前保育がなぜあるのかは、慣らし保育のためや行事前の準備のためだったり、教育時間の調整のためだったりすることがあるようです。いつまであるのかや保育時間が何時までかは幼稚園によってさまざまなので、午前保育が多いと感じることもあるかもしれません。

午前保育の日は、友だちと遊んだり習い事に通ったりと、過ごし方を考えているママもいるようです。送り迎えを考えて休むという選択をすることもあるかもしれません。仕事などの場合は家族と協力するなどして、幼稚園の午前保育に対応していけるとよいですね。

2020年01月29日

専門家のコメント
23
    ぽんた先生 保育士
    あるある~。てか、小学校だって、一年生で入学した当初は、10時までーとかから始まって、二週間くらいは給食前に下校です。その流れでいくと、幼稚園の午前保育もそりゃあるでしょーと。。。逆に、慣らし保育なしでいきなり朝から夕方まで保育園に行く小さい子は、さぞかし大変だろうなと、、、。うちの子は、年中で幼稚園に入り、午前保育で迎えにいったら、「遅すぎー」と言ってました。。。ママから初めて離れる子は、そういう感覚なんだなーと改めて思いました(o^^o)
    すみっこ先生 保育士
    勤めていた園にはありませんでしたが、娘が通っている園は毎週水曜日が午前保育です。
    それに加えて時々ですが行事の前にも午前保育が入ったりします。

    朝送っていったらあっという間にお迎えの時間になります。😂💦
    迎えに行ったあと、近くの公園で幼稚園のお友だちと遊んでから帰ることが多いです。そのまま帰ったら子どものエネルギーが有り余っていて大変なので…😂💦

    予定が合えば、幼稚園のお友だちとお昼ご飯を食べるときもあります🥰💕
    せおみ先生 保育士
    園によって色々あるのですね。入園したばかりの午前保育。慣らし保育は必要だと思います。初めての集団生活に少しづつ、無理なく慣れていくことで、今後の園生活がスムーズに楽しめるようになるのではないでしょうか。園の方針にもよりますが、進級した時の午前保育は必要あるのかな。と思います。もう、生活にも慣れているし…園によっては、年少児だけ午前保育で年中、長は通常保育に変えた円もあるようですよ。
    おはぎ先生 保育士
    勤めていた園も我が子が通う園も慣らし保育で午前保育の日がありました。同じ幼稚園のお友達も早帰りなので、いっしょに遊べるのもいいですよね。
    ただ行事の前だったりするので、翌日のためにあまりフルパワーで遊ばず早目に解散するようにしています。
    かよう先生 保育士
    水曜日が午前保育の園が多いように思いますが、私が勤めたいた園は月曜日が午前保育でした。
    午前保育だとあっという間にお迎えですよね。
    次の日に子ども達が「昨日みんなで公園でお昼食べて遊んだよ!」などと話してくれて午前保育の日はクラスの友達でお昼を食べたり、公園で遊んだりしてるんだなぁと思って聞いていました。
    いちぽ先生 保育士
    年度始めは年少組だけ慣らし保育みたいな感じでゴールデンウィーク前まで午前保育で、研修のときも午前保育、行事前日の準備の日も午前保育にしていました。自由遊びをしておあつまりをゆっくりして、なにかひとつゲームをしたらもう帰る時間になる感じですね。
    あゆみ先生 保育士
    以前勤めていた幼稚園も、月曜日は午前保育でした!水曜日に設けている園が多いですが、休み明けの体調を見たり、逆に活動が盛り上がる週の半ばに半日にするのはもったいないとのことで。
    また、年少の午前保育は、入園して両親と離れて、初めて一人で過ごす集団生活。ほんの2時間でも子どもはがんばっていると思います!親のいない知らない人ばかりの場所で一人で食事をするなんて、大人でも凄いこと。少しずつ新しい環境に慣れていくことが大事ですよね^^
    送り迎えをする側は大変かと思いますが、一つひとつ支えていきたいところですね^^
    なごみ先生 保育士
    私が勤めていたのは保育所だったので午前保育の日はありませんでしたが息子が通っている園は午前保育の日があります。そんな日はまだまだパワーがありあまっているので同じ園のお友達を誘って天気が良ければお昼ご飯を持参してか、買って公園に行き食べてそのままその公園で遊んで帰ったりしています。
    さと先生 保育士
    水曜日が午前保育の幼稚園が多いですよね。
    子どもたちの体力のことを考えて週の真ん中に身体を休めるように午前保育にしているという園もありました。
    実際は子どもたちは習い事をしたり仲の良い親子でお出かけしたりしていました。
    ちび先生 保育士
    勤めていた園では入園式後2週間は慣らしで半日保育でした。その半日保育を利用して家庭訪問など行っていました。
    その他は運動会、作品展、始業式、終業式など、行事に関連した理由から行っていました!
    いちご先生 保育士
    同じ幼稚園でも園によって色々あるんですね。うちの上の子も今年の春から幼稚園ですが、初めは慣らし保育で午前中で帰宅するみたいです。
    初めの方は、慣れないことばかりで本人も疲れているでしょうから、ゆっくりおうちで過ごそうと思っています。本人が慣れてきたら、帰りに公園に寄って妹と一緒に遊ばせてもいいかなと思っています。
    とーち先生 保育士
    年少クラスは入園してしばらくは午前保育でした。始業式、終業式の後は午前保育です。

    保育園から幼稚園に転園したのですが、あっという間に帰ってくるイメージです。


    都合が合えば、幼稚園のお友達と遊ばせたり。


    ご飯を食べて、近くの公園に兄妹で行ったり。。今だけと思って、なるべく公園に連れてっています。
    りお先生 保育士
    今まで転勤があり、3園経験がありますが、大体ゴールデンウィークに入る前までは慣らし保育期間のような気がします。
    園によって、若干差はあり、4月後半は通常保育のところもありましたが、すぐにゴールデンウィークに入ってしまいます💦

    なので、4月いっぱいは午前保育→お昼を食べてすぐ帰宅→通常保育に移行、と言う感じで各1週間あると思っておけばいいと思います。

    始めの頃は、初めての園生活に慣れずにないている子も多く、幼稚園に慣れることをメインに、幼稚園生活について教えたり、自由に楽しく園庭で遊んだり、ゆったりゆっくり慣れていく感じだと思います☺️
    めめ先生 保育士
    長男が通っている幼稚園は月に一回水曜日が午前保育です。
    お友だちとランチをしたりすることが多いです。せっかく早く帰ってくるのでショッピングセンターなど出かけることが多いです。
    うちの園は長期休み前は一週間前から午前保育になります。。
    あーちん先生 保育士
    最初の2週間と行事前など定期的に午前保育がありました。園によって違うと思うので、確認が必要ですね!

    私の勤めていた園は預かり保育があったので、入園当初は難しいですが、基本利用できました。
    まな先生 保育士
    午前保育、取り入れている園も多いと思います。
    園に通い始めの子どもにとっては、慣らし保育という面でもいいのかなと思います。
    働くママにとっては、午前保育の日の仕事の調整など大変ですよね。
    家族で予定を調整できると良いですね。
    午前だけで園が終わる日は、公園で遊んだりお友達と遊んだり、習い事をする子どもが多いようです。
    はなこ先生 保育士
    水曜日はお弁当なしの午前保育という幼稚園も多いですよね!!
    水曜日に会議や打ち合わせなど先生たちはすることが多いです。
    また年度始めなどは、慣らし保育の一環として午前保育を年少さんは多め、年中年長も少しありますね!
    その後にお弁当や給食が始まって通常になったりします!!
    園によって期間ややり方など違いますので、わからない方やこれから通う予定のある方は確認するといいですね!
    わい先生 保育士
    新学期が始まったときや行事前は午前保育です。
    園によっては預り保育をしてくれるところもあるので、仕事をしてる人は預けてます。
    午前保育の日は、園の友達と遊んでいたり、お出かけしたり、両親の実家に行ったり楽しんでいるようです。
    ちぃ先生 保育士
    私の勤めていた園は水曜日が午前保育、年度始めは年少さんだけ慣らし保育もかねて午前保育でした。行事前も午前保育にしていました。子供が慣れるためにも年度始めの午前保育は必要であるなと感じていました。水曜日は園のちかくのプールがあったので午前保育でした。
    のんの先生 保育士
    午前保育は、幼稚園送ったと思ったら、すぐお迎えと、ママたちにとってはとても大変です。
    ですが、子供たちにとっては、朝早く起きるリズムを崩さずに、お昼からは、休養をとることができるのでとても良いとおもいます。
    また、午前保育の日は幼稚園のお友達と遊ぶ日ときめています。
    にゃんこ先生° ✧ 保育士
    うちの子どもが通っていた幼稚園も毎週水曜日が午前保育でした。バス通園だったので朝バス停まで送って行き、2時間半後にはお迎えでした。
    本当にあっという間に帰ってきます。

    子どもは年長になっても「今日早くお迎えだ~」なんて言って喜んでいたので、幼稚園で頑張っているぶん、早く帰ってきて自由にゆっくり過ごす時間にしていました。

    年長の後半になったころ習い事(スイミング)を始めたので、お昼ご飯を食べて少しゆっくりしてからスイミングに行っていました。
    cocoまま先生 保育士
    mamaが大変ですよね…わかります。お仕事してる方は尚更かと思います涙   午前保育はだいたい年度始めの4月が多いかと思います。特に年少児が新しい環境に慣れる為に午前保育があります。年中・長は年に数回の午前保育。保育園は入園したはじめの慣らし保育時だけで、あとは午前保育というものはないと思いますよ^ ^ご参考に…
    まりこ先生 保育士
    午前保育が何かと多く、年中の男の子の有り余った体力をどうやって楽しみながら消費させるか、仲良しママ友と協力して公園で思い切り遊ばせる事が多いです。何人か集まれたらバナナ鬼か氷鬼がオススメ!笑
    全力で追いかけたり逃げますが、バナナになって遊びながら休憩するも作れちゃいますよ☆

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧