妊娠中に夫が出張で不在になるとき。困ったときの対応の仕方

妊娠中に夫が出張で不在になるとき。困ったときの対応の仕方

夫が出張のときのすごしかたのコツ

妊娠中に夫が出張で不在になるとき、寂しい気持ちをどうすればよいのかや夫が近くにいない生活について気になる方もいるのではないでしょうか。今回の記事では、妊娠中に夫が出張になって困ったことと対応の仕方、夫が出張で不在のときのすごしかたのコツについて、妊娠中の方々の体験談を交えてご紹介します。

妊娠中の夫の出張

妊娠中の女性のなかには、夫の出張が頻繁にあったり急に出張の予定が入ったりする家庭の方もいるのではないでしょうか。国内や海外などさまざまな場所や期間の出張があり、夫が不在の間どのようにすごせばよいのか気になる方もいるかもしれません。

そこで今回は、妊娠中に夫が出張で不在になるときのすごし方についてお伝えします。

夫の出張で妊娠中に困ったこと

夫が出張で家にいないことで、困ったと感じたことを妊娠中の方に聞いてみました。

1人ですごすことが寂しい

30代女性
うちの夫は、妊娠前から出張がよくありました。妊娠前はあまり寂しいと感じることはありませんでしたが、妊娠してからは出張で夫が家にいないことがとにかく寂しく感じられます。
日頃から出張が多い家庭の妊娠中の方からは、妊娠前までは感じたことがなかった寂しいという気持ちが大きくなったという声が聞かれました。妊娠中は、心身ともにデリケートになることもあるようなので、妊娠前よりもさまざまなことに対して繊細になり寂しさを感じることもあるのかもしれません。

重い物を運ぶのが大変

40代3歳児のママ
第2子を妊娠してからは、上の子を連れて重い荷物を運ぶことが大変だったので夫といっしょに週末にまとめ買いをしていました。うちの夫は海外出張が多く、出張に出ると1カ月くらい不在になるのでどうすればよいのか悩んでいます。
買い物や布団干し、ゴミ出しなど重い物を運ぶ役割を夫がしている家庭の場合、出張で夫が不在になったときにどのようにすればよいのか気になることがあるようです。お腹が大きくなってくるとしゃがんだ姿勢でのお風呂掃除が大変だと感じ、夫の出張中はシャワーだけで済ますことが多かったという声も聞かれました。

妊娠中に夫が不在で困ったときの対応の仕方

妊娠中の女性と夫
Africa Studio/Shutterstock.com

妊娠中に夫が出張になり、そばにいないことで困ったときの対応の仕方を聞いてみました。

連絡をこまめにとる

20代女性
うちの夫は出張が多いので、妊娠中に1人ですごすときに寂しくならないように毎日連絡をとるというルールを決めました。テレビ電話をする日もあって、お腹の赤ちゃんの話やその日にあった出来事などを話すだけで心が安らぎます。
夫の出張中に、1人で生活をすることが寂しいと感じる妊娠中の方からは、連絡をこまめにとるようにお互いが意識しているという声が聞かれました。夫がいない寂しさを溜め込むことなくその都度素直に伝えることで、気持ちが落ち着くこともあるかもしれません。

夫から連絡がくると、出張中でも自分とお腹のなかの赤ちゃんのことを気にかけてくれていると感じられ、心が安らいだという声も聞かれました。

ネットスーパーや妊婦向けサービスの利用

30代2歳児と6歳児のママ
我が家では、妊娠中は重い荷物をいつも夫が持ってくれていました。夫が出張で不在のときは、買い物は無理をせずにネットスーパーで注文するようにしています。
40代の女性
夫の出張が決まったとき、臨月だったので陣痛タクシーに登録しておきました。私のかかりつけの病院では臨月に入ってから毎週検診がありましたが、検診のときにも陣痛タクシーを利用することができてとても助かったことを覚えています。
夫が出張で不在のときは、買い物の重い荷物を無理して運ぼうとせずネットスーパーを利用したという声も聞かれました。陣痛がきたときだけではなく定期健診などでも利用できる陣痛タクシーもあるようなので、事前に登録しておくと安心かもしれません。

夫が出張で不在のときのすごし方のコツ

夫が出張で不在になるとき、妊娠中の方たちはどのようなすごし方をするように心がけているのでしょうか。夫が出張で不在のときの、すごし方のコツを聞いてみました。

出産に向けた準備をする

赤ちゃん用の手作りグッズ
Tatyana Vyc/Shutterstock.com
30代の女性
夫が出張のときは、赤ちゃん用のスタイや抱っこ紐カバーなどを手作りしてすごしていました。細かい作業に集中することで、寂しさも紛らわせることができたように思います。
生まれてくる赤ちゃん用のグッズを手作りするなど出産準備をして、夫が出張中の時間をすごしていた方がいるようです。寂しい気持ちになりがちな夫の出張中の1人の時間も、赤ちゃんのことを考えながら出産準備をすることで、心が落ち着き穏やかにすごせたという声も聞かれました。

気分転換の時間を作る

30代の女性
支援センターなどで開催されていた、妊婦を対象とした講座に参加しました。出産予定日が近い妊娠中の友だちができたので、夫の出張中もいっしょにご飯を食べに行くなどして楽しくすごしています。
30代の女性
夫の出張が頻繁にあるので、1人の時間も楽しめるようにしたいと考えてマタニティヨガに通うことにしました。体を動かして気分がスッキリするだけではなく、友だちもできたのでとてもよかったです。
家のなかで朝から晩まで1人ですごしていると、夫がいないことへの寂しさが募り前向きな気持ちになれないこともあるかもしれません。そのようなときは、友だちと食事に出かけたり趣味の時間を設けたりして、気分転換をするのもよいかもしれません。

自治体の子育て支援施設などが主催する妊娠中の方向けの集まりやマタニティ専用のヨガなどに出かけると、妊娠中の友だちが作りやすく情報交換などもできて心強かったという声もありました。

妊娠中の夫が出張時のすごし方を工夫しよう

妊娠中の女性
Syda Productions/Shutterstock.com

妊娠中に夫が出張で不在になると、1人ですごすことに心細さや寂しさを感じたり、買い物のときの重い荷物を運ぶことができなかったりして日常生活のなかでも困ることがあるようです。そのようなときは、出張中の夫とこまめに連絡をとることで寂しい気持ちを解消したり、ネットスーパーや陣痛タクシーなどを利用したりしているという妊娠中の方の声がありました。

夫が出張で不在になるときは、生まれてくる赤ちゃんのことを想いながら出産準備をすることや友だちとすごす時間を作ることで寂しい気持ちが和らぐこともあるかもしれません。すごし方の工夫をしながら、夫の出張中の生活を穏やな気持ちで送れるとよいですね。

2020年01月08日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧