冷蔵庫の掃除方法。掃除の仕方や手順ときれいに保つコツとは

冷蔵庫の掃除方法。掃除の仕方や手順ときれいに保つコツとは

ママたちに聞くやり方や便利な道具

冷蔵庫を掃除したいとき、掃除方法の手順や脱臭の仕方について気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、水洗いや拭くなどの冷蔵庫掃除のやり方と、冷蔵庫掃除に便利な道具の他に、冷蔵庫をきれいに保つコツについてご紹介します。

冷蔵庫の掃除について気になること

毎日使う冷蔵庫は清潔に保ちたいと考え、掃除方法の手順が知りたいママもいるようです。冷蔵庫の掃除について気になることを聞いてみました。

30代ママ
冷蔵庫の掃除は、どのようなやり方をしたらよいのか気になります。冷蔵庫掃除の手順が知りたいです。
20代ママ
キッチンの大掃除をしたいと思い、掃除道具を準備しています。冷蔵庫の掃除をするときはどのような道具があると便利なのでしょうか。
40代ママ
冷蔵庫の掃除をした後はきれいな状態を保ちたいです。他のママたちは、冷蔵庫をきれいに保つためにどのようなことを意識しているのか気になります。
ママたちに話を聞くと、冷蔵庫掃除の仕方や便利な道具の他に、きれいに保つコツについて気になる方がいるようです。

そこで今回は、冷蔵庫の掃除方法やきれいに保つコツなどについてママたちの体験談をご紹介します。

冷蔵庫掃除の仕方

冷蔵庫内の掃除
Brian A Jackson/Shutterstock.com

冷蔵庫の掃除方法はどのような手順で行ったらよいのでしょう。ママたちに聞いた掃除のやり方をご紹介します。

食材を整理する

30代ママ
冷蔵庫の掃除をするときは、まず中身を全部出します。掃除をしている間、冷蔵や冷凍の食材は保冷剤といっしょにクーラーボックスに入れて保管するのですが、賞味期限や消費期限が切れているものは思い切って処分するとスッキリしました。
冷蔵庫掃除をする際は、まず消費期限などを確認しながら冷蔵庫の中身を出して、古くなった食材は処分するとよいようです。ママのなかには、お刺身やお弁当などに付属されている調味料も掃除の際に整理するという声がありました。

取り外せるパーツを水洗いする

20代ママ
冷蔵庫内のトレイやケースなど取り外せるものは取り外し、食器用洗剤で水洗いをします。洗った後は、よく乾かしてからアルコール除菌スプレーを吹きかけて戻します。
庫内が空になったら、冷蔵庫内の取り外せるパーツは外して水洗いをするというママの声がありました。汚れがひどい場合はぬるま湯などに浸けて時間を置いてから、水洗いをするやり方がよいかもしれません。

冷蔵庫内の掃除をする

40代ママ
冷蔵庫内は、重曹水をスプレーしてふきんで拭き、乾いたふきんで乾拭きをします。仕上げに除菌用のアルコールスプレーを吹きかけてきれいなふきんで拭いたら、食材を元に戻して完了です。
冷蔵庫内は重曹水を使って掃除をしているママがいるようです。ママのなかからは、冷蔵庫内をきれいに拭くことで脱臭につながったように感じたという声が聞かれました。

冷蔵庫掃除に便利な道具

洗剤
Carlos Caetano/Shutterstock.com

冷蔵庫の掃除には、重曹水や清潔なふきん、除菌用のアルコールスプレーなどを使って行うようですが、あると便利な掃除道具を聞いてみました。

ナチュラル素材の洗剤

30代ママ
食品を管理する冷蔵庫には、自然由来のものを原料とした洗剤を選びたいと考えました。洗剤を選ぶときは表示されている成分を確認して選ぶようにしています。
食品を入れる冷蔵庫の掃除に使う洗剤は、ナチュラル素材を選びたいと考えるママがいるようです。ママのなかからは、製氷機の掃除には食用クエン酸を使っているという声も聞かれました。

冷蔵庫用の掃除シート

20代ママ
簡単な掃除方法で冷蔵庫をきれいにしたいと考え、洗剤が含まれている掃除シートを用意しました。掃除シートがひとつあれば冷蔵庫全体の掃除ができるので便利でした。
冷蔵庫掃除を簡単にするために掃除シートを使ったママもいるようです。冷蔵庫掃除に使える掃除シートには、2度拭き不要タイプや洗剤不使用タイプなどさまざまな種類があるので、各家庭にあったものを選んで用意するとよいかもしれません。

割りばしや綿棒

20代ママ
冷蔵庫のゴムパッキンなど細かな隙間に溜まったほこりやゴミは、手ではなかなか取ることができませんでした。綿棒や割りばしに布を巻きつけた物などがあると、隙間の掃除に便利です。
割りばしや綿棒など家にあるものも冷蔵庫掃除をするときに役立つようです。ママのなかからは歯ブラシを使うという声も聞かれました。

冷蔵庫をきれいに保つコツ

冷蔵庫をきれいに保つためにはどのようなことを意識したらよいのでしょうか。冷蔵庫をきれいに保つコツをママたちに聞いてみました。

汚れたらすぐに拭く

30代ママ
冷蔵庫の中は、調味料の液漏れなどで汚れることがあります。汚れが固まってしまうと落としにくくなってしまうので汚れを見つけたらすぐに拭きます。
汚れを放置せずにすぐに拭くことは、冷蔵庫をきれいに保つために大切なことかもしれませんね。汚れたらすぐに拭くことを習慣にすることで、冷蔵庫の掃除が楽になったというママの声もありました。

定期的に掃除をする

40代ママ
私は、月に1回冷蔵庫掃除をしています。掃除方法は除菌用のアルコールスプレーを吹きかけて拭くだけの簡単な方法ですが、汚れがひどくならないうちに掃除することで清潔に保てると考えています。
30代ママ
製氷機は水が貯まった状態になっているので3カ月おきに掃除をしています。掃除の仕方は、専用の洗剤を使って氷を作った後、給水タンクなど部品をスポンジで洗います。定期的に掃除をすることで安心して氷が使えるようになりました。
掃除をするタイミングを決めて定期的に掃除をしているママもいるようです。ママのなかには、冷蔵庫の扉は、毎日何度も触り汚れがつくので、一日の終わりに毎日ふきんで拭くという声もありました。

冷蔵庫の掃除をしてきれいに保とう

冷蔵庫内
Africa Studio/Shutterstock.com

冷蔵庫掃除の仕方は冷蔵庫の中身を出しながら食材の整理をした後、パーツを取り外して水洗いをし、冷蔵庫内を拭くという手順でするとよいようです。冷蔵庫内をきれいにすることで脱臭にもつながると考えるママもいました。

冷蔵庫用の掃除シートや綿棒など便利な道具を使うと掃除方法が楽になるかもしれません。冷蔵庫の掃除した後は、簡単なやり方で定期的に掃除をするなどして、冷蔵庫をきれいな状態に保てるとよいですね。

2019年12月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧