赤ちゃんがぐずるのはどういうとき?ずっと泣く、昼寝しないときの対処法

赤ちゃんがぐずるのはどういうとき?ずっと泣く、昼寝しないときの対処法

ぐずる時期の乗り越え方

赤ちゃんが午前中からずっとぐずる、布団に入ってもぐずって昼寝しないなど、ぐずることで悩んでいるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、外出中や車での移動中、昼間や風呂上がりなど赤ちゃんがぐずるときや、眠いのにぐずって寝ないときの対策、母親に預けるなどぐずるときの乗り越え方を、体験談を交えてご紹介します。

赤ちゃんがぐずることへのママやパパの悩み

赤ちゃんがぐずることに悩むママやパパもいるのではないでしょうか。具体的にどのようなことで悩んでいるのでしょうか。

3カ月の赤ちゃんのママ
抱っこしていないとずっと泣いているので、午前中家事ができません。赤ちゃんが起きる前に洗った洗濯物が結局お昼まで干せずにいたということも何度かあります。
6カ月の赤ちゃんのママ
うちの子は眠いとよくぐずります。眠いときは外出していても来客中でも関係なく大泣きし、なかなか泣き止まないので困るときがあります。
赤ちゃんが毎日のようにぐずる、一日中ずっとぐずっていると悩んでいるママがいました。いろいろ試してみてもなかなか泣き止まないので、どうすればよいのか知りたいという声もありました。

赤ちゃんがぐずるのはどういうとき?

赤ちゃん ぐずる
leungchopan/Shutterstock.com

赤ちゃんがぐずるのはどういうときでしょうか?ママたちに話を聞いてみました。

車での移動や外出中

10カ月の赤ちゃんのママ
5カ月の頃、外出するとよくぐずる時期がありました。外出先でレストランに行ったとき、娘がぐずって何をしても泣き止まなかったので、食事を食べずにお金だけ払って帰ってきたことがあります。
4カ月の赤ちゃんのママ
車に乗ると泣き止む子がいると聞いたことがあるのですが、うちの子は車に乗るとぐずります。車を止めてあやすというわけにもいかず、目的地まで走らせるのですが、その間ずっと泣いています。
車に乗せたときや外出先でぐずる赤ちゃんもいるようです。外出先でぐずって泣いてばかりいると、ママやパパも困ってしまいますよね。

昼間の時間

7カ月の赤ちゃんのママ
4カ月まではあまり泣かない子だったのですが、急にぐずるようになり、昼間もたくさん泣くようになりました。あるときは来客中に赤ちゃんがぐずってしまい、せっかく来てくれたのにおもてなしもできずお見送りしたこともあります。
9カ月の赤ちゃんのママ
昼間によくぐずるようになってからは、昼寝しないで泣くことも多くなりました。布団に寝かせてもなかなか寝てくれないので、私の方が先にうとうとしてしまうぐらいでした。
午前中は機嫌がよかったと思ったら、昼間になってぐずりはじめることもあるようです。昼間にぐずると、家事が思うように進まずに困るというママの声も聞かれました。

夕方から寝るまで

8カ月の赤ちゃんのママ
毎日夕方にお風呂に入れているのですが、お風呂上がりに必ずと言っていいほどぐずります。パパが仕事から帰ってきていないときは、一人で着替えさせたりしなくてはならないので大変です。
6カ月の赤ちゃんのママ
うちの子は夕方からのぐずりがひどいときがありました。寝かしつけをしようと抱っこをしたり、布団に添い寝したりするのですが、少しだけ寝てはまた起きてぐずるを何度も繰り返していました。
夕方は夕食やお風呂の準備などでママたちが忙しい時間帯なので、ぐずるとママも困ってしまいますね。寝ぐずりがひどく、何時間も寝かしつけに時間がかかるというママの声もありました。

赤ちゃんがぐずるときの対策

赤ちゃん 寝る
Syda Productions/Shutterstock.com

赤ちゃんがぐずるとき、ママたちはどのように対処したのでしょうか。

抱っこ紐やおんぶ紐、スリングを活用する

11カ月の赤ちゃんのママ
最初は抱っこしていますが、肘や腰が辛くなったときには抱っこ紐を使うようにしています。眠いときはスリングに入れるとすぐ寝てくれるので助かります。
11カ月の赤ちゃんのママ
ぐずるときはおんぶ紐でおんぶをして家事をこなしていました。数十分するとすやすや眠ってくれます。
ぐずるときは抱っこ紐やおんぶ紐などを活用したという声がありました。手でだっこするよりはママの体も負担が少なく、密着できるので、赤ちゃんも安心してくれそうです。

環境を変えてみる

5カ月の赤ちゃんのママ
昼間にぐずって寝ないときは、思い切ってベビーカーで散歩に行くようにしてました。外出して空気が気持ちよいのか、揺られるのが心地よいのか、すんなり寝てくれます。
4カ月の赤ちゃんのママ
うちの子は車に乗ると泣き止むのでよくドライブをしました。車の揺れが心地よいのか、ぐずるのをやめてご機嫌に座っています。
環境を変えることでぐずるのをやめる赤ちゃんもいるようです。暑い、明るいなどの理由で眠れない場合は、部屋の環境を変えて寝られるように工夫したという声も聞かれました。

歌や音楽を流す

7カ月の赤ちゃんのママ
布団に入っても昼寝しないでぐずるときは、童謡などを歌って寝かしつけするようにしています。最近は子ども向けの歌ではなく自分の好きな歌を歌っていますが、私が歌う姿を娘もじっと見ています。
3カ月の赤ちゃんのママ
外出中にぐずったとき、急に音楽が流れて泣き止んだことがありました。それ以来、午前中や昼間など、息子がぐずりやすい時間帯には音楽をかけるようにしています。
ぐずったときや寝かしつけるときに歌を歌うようにしたというママがいました。赤ちゃんが泣き止む音楽などをインターネットで探し、ぐずるときはかけるようにしていたというママの声もありました。

赤ちゃんがぐずるときの乗り越え方

いろいろな方法を試してもぐずる、なかなか泣き止まないということもありますよね。そのようなときママたちはどうやって乗り越えたのでしょうか。

一時的なものとして受け止める

10カ月の赤ちゃんのママ
先輩ママに相談すると必ず『ずっとは続かないから』と励まされました。今でもぐずりますが、徐々に少なくなってきていると感じています。
ぐずる時期はずっと続くものではないと考えると、ママも楽になるかもしれませんね。いつまでぐずっていたのかを、他のママたちに聞いて、参考にしてみてもよさそうです。

周りと協力する

6カ月の赤ちゃんのママ
パパが休みの日には半日自分の時間をもらって、お出かけしたり本を読んだりと気分転換をしました。少しだけでも自分の時間があるだけで、またがんばろうという気持ちになれます。
9カ月の赤ちゃんのママ
平日は私の実家に行って、母親に子どものお世話をお願いすることがあります。母親に愚痴を聞いてもらうだけでもスッキリしました。
周りに協力してもらって気持ちをリフレッシュさせるママもいるようです。特に子育て経験のある実家の母親は、強い味方となってくれそうです。

あまりがんばりすぎないようにする

4カ月の赤ちゃんのママ
赤ちゃんは泣くものだと割り切ると、気持ちが少しらくになりました。赤ちゃんがぐずって泣き始めても、少し余裕を持って向き合うことができます。
ママが1人で頑張ろうとすると、とても大変ですよね。赤ちゃんから目を離さないようにしながら、少しぐずるときは様子を見て対応してもよさそうです。

赤ちゃんがぐずるときの対応はママによってさまざま

赤ちゃん ベビーカー
jannoon028/Shutterstock.com
赤ちゃんが午前中や昼間など時間を問わずぐずる、外出先や車中で大泣きしたりするいうことで、困っているママたちがいました。

ずっとぐずって寝ないときや、風呂上がり、布団で寝る準備をしているときには、音楽をかける、環境を変えるなどして対策ができるとよさそうです。

あまりがんばりすぎないようにして、赤ちゃんがぐずる時期を上手に乗り越えましょう。

2019年11月08日

専門家のコメント
10
    ゆう先生 保育士
    0歳時の保育をしていても、オムツやミルク、体調不良以外に理由が分からず泣き続けられてしまうことがあります。赤ちゃんは体内時のママの心臓の音で落ち着くと聞いたことがあります。また換気扇の音が体内の音に似ているらしいので、換気扇の近くで身体を密着させてあやしていると落ち着くこともあります。
    ことり先生 保育士
    何をしても泣き止まない そのうちにこちらもしんどくなる そんなことありますよね… その子その子によって 何が効くかは違います 記事にもありますが こんなことをやっています。 ・外に出る ・照明を調節する ・オルゴールをかける ・歌う ・一本橋こちょこちょをする ・抱っこの体勢をいろいろ変えてみる ・音が鳴るおもちゃを出す ・扇風機の近くに抱っこしたまま行く などなど… 気分転換ができる環境を用意してあげるといいのかなと思います。
    かな先生 保育士
    我が子は本当に可愛くて愛おしいのに、ずーーーーっと泣かれると、じゃあどうしたらいいのっっ?!とイライラしてしまい、そんな自分に自己嫌悪。。 ありましたありましたそんな時期(^^; 仕事で乳児さんが泣いていても、ぜーんぜん気にならないんですが、我が子だと別。早く泣き止んで〜と思っちゃう。 なんでだろう?と考えてみたときに、私の場合は、仕事の時は赤ちゃんは泣くもの!と割り切っているからかな?と感じました。 家では、赤ちゃんと自分しかいないから、泣き止まないのは自分のせい、泣き止ませられるのは自分だけ!とどこかで自分へのハードルを上げて勝手に焦っていたんですよね。 とは言っても、理由がわかったからといって、ご近所迷惑にならないかな、、とか、家事もしなきゃ!とかいろいろなことが気になって、なかなか泣きっぱなしでもいいや〜と割り切れるわけではなかったのですが、 いろいろ試してそれでも泣き止まない>_<というときには、赤ちゃんをぎゅっと抱きしめ、大丈夫!大丈夫!わかったよ〜!!泣かなくても大丈夫だよー!と声をかけていました♡ 赤ちゃんに声をかけているんだけど、なんだか自分に対して自分で大丈夫!と言い聞かせているような(笑) だけど不思議と、気持ちが楽になっていくんですよね〜☆ そこで偶然赤ちゃんの泣き方が弱まったりなんかしたら、あらっ?私の言ってることが伝わったのかな?!なんてステキな思い込みをしてみたり(^^) 一生泣いているわけじゃない、今だけのことなんだ、と頭ではわかっていても、今を精一杯生きていると、なかなか割り切れないときもありますよね。 そんな中で、少しでもママの気持ちが楽になる方法を見つけることが、何より大切なのかなと思います☆
    にこちゃん先生 保育士
    しばらく泣き声を聞いてると寝かせる側も気持ちがもたないですよね。 赤ちゃんはまだ生活リズム、睡眠のリズムが整ってないので、寝て欲しいときに寝てくれないこともあります。 縦抱き、横抱き、ラックの揺れ、車の揺れ、外の風を浴びる、音楽を流す、タオルを握る… その子によって心地よい入眠の仕方があるかと思います。いろいろ試しながら見つけられるといいですね。 お母さん1人で抱えてしまうと苦しくなるので、旦那さんや祖父母などに代わってもらえる環境があるといいですね。 自分の試した方法と違う寝せ方のコツを知ってるかもしれませんよ。
    なえ先生 保育士
    息子が小さい時は、ほとんどぐずることがなく、本当に助かっていたので、 保護者の方からのぐずることへの悩みを相談されても、いい体験談がなく…(ーー;) 他の方のコメントにあるように、気分転換できるようなことがあればいいのでは?と、お話しさせていただくことが多かったです。 しかし最近、大人同士で会話をしている声を聞いて、泣き止んでいるお子さんが何人もいらっしゃることに気がつきました(^^) 泣いている子に対して話しかけるのではなく、大人同士の自然な会話の声を聞かせることで、自然と気持ちが落ち着いてきているようでした。 もし、なにをしてもダメな時は、一度試してみてください(*^^*)
    ひよこ先生 保育士
    抱っこ紐やおんぶ紐はとてもいいアイデアだと思います!赤ちゃんはママと触れ合えて、ママはやる事が捗る。素敵ですね☺︎ 私は、寝ぐずりする時は時計に助けてもらいました。「今日は15分で寝た」「今日は25分かかった」と数日時間をはかると、だいたいどれくらいで寝て、どれくらいだと寝かしつけても寝ないかが分かってきますよ!寝ない時はさっぱり諦めて、絵本を見たり歌をうたったりして遊びました。 お腹いっぱいで、おむつも綺麗で、たっぷり寝ているはずなのにぐずる時は、体調が悪いかもしれませんね。熱があったり、鼻がつまって息苦しかったり、はたまた便秘でお腹が苦しかったりすることも。早めに気づきたいところです。
    すあま先生 保育士
    空腹、オムツ、退屈、寂しい、体調不良、暑いor寒い、不安、眠気… 0歳・1歳だと、言葉でコミュニケーションがとれないうえにほぼ本能で生きているような段階なので、ぐずったり泣いたりする理由がわからない!と混乱しますよね。 『ぐずったとき&泣いたとき&寝ないときの対処法リスト』を作ってみるのも良いと思います。習慣化技法のif thenプランニングに近いですね。対処法をひとつずつ書き出して「泣いたときにはまずこれを試す。泣き止まなければ次はこれ」といった具合です。 また、いわゆる「火がついたように泣く」状態(ぎゃあああ!と絶叫するような泣き声)で体調不良や怪我の心配があるときは、厚労省が実施している『こども医療でんわ相談』などのサービスを頼って相談してみるのもおすすめします…!
    はつみ先生 保育士
    泣き止まない時、イライラしますよね。 本当、仕事だと大丈夫なのになんで〜って何度も思います。 うちは、「大丈夫♡大丈夫♡」と大丈夫のおまじないをかけます! すると、本当に大丈夫になったりします! 後は、夜中ぐずぐずして寝ない時は一度起こしてリセットさせてあげて、ママの優しい笑顔を見せてあげてみて下さい! そうするとまた安心して寝たりします。 今は寝なくて寝なくてイライラしていても、何年後かには起こしても起こしても起きなくてイライラする日が来るかもしれませんね! そんな未来を考えたらニヤニヤしながら寝かしつけやなだめる事ができるかもしれませんね。
    とまと先生 保育士
    他の方が書かれているようなことを色々と試しても泣き止まず、理由が分からないときは、泣き止ませようと必死にならず「うん。うん。泣いてもいいんだよ。大丈夫だよ。」と言う気持ちで抱っこしたり体をさすったりしてあげています。こちらが落ち着いていると、赤ちゃんもそのうち泣き止んだり眠ったりしますよ。
    ゆか先生 保育士
    赤ちゃんはお腹の中で自由に過ごし、外に出てからはお世話してもらわないと自分の欲求を満たすことはできません。 泣き止まない時は、何か思う事があるのでしょうね(^^) 鼻が詰まって苦しいとか、ここが痒いけどかけないーとかあると思いますが(笑)その他の1つに時間のサイクルがあると思います。 一日の流れで、ミルクのタイミングや外遊びの時間、寝る時間等が安定してくると自然と赤ちゃんも時間のサイクルを身につけて安心します(^^) 昨日はこのタイミングで寝たのに今日はなんで?等です。 保育室でも、最初は不安でずっと泣いていた赤ちゃんも毎日のリズムが整うと安心して過ごせるようになってきます(^^) もうひとつは、マッサージです(^^) これをすると、ホント赤ちゃんはよく寝ます(^^) ぜひやってみてください。
おすすめユーザーのコメント
2
    🍀まり🍀
    眠いのに眠れないときに大泣き。おんぶや抱っこでユラユラ揺れてると寝てくれます。
    MK
    ついこの間、SNSで話題になっていたのは「成長痛」でした。ギャン泣きが止まらない赤ちゃんの足をやさしく揉んでみたら、泣き止んだという話。赤ちゃんがぐずる理由って、思ってた以上にいろいろあるんだと思いました。

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧