親から子へ、心のこもった卒園メッセージを贈ろう

親から子へ、心のこもった卒園メッセージを贈ろう

子どもへの一言を書くときのポイント

子どもが卒園する頃になると、卒園メッセージについて気になるママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、親から子へ書くメッセージの内容や、子どもへ贈るメッセージカードの作り方、卒園文集やアルバムに載せる一言メッセージを書くときのポイントについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

卒園する子どもへメッセージを書くシーン

子どもが卒園する頃になると、親から子へのメッセージを書くことがあるようです。どのようなシーンでメッセージを書くのかを、ママたちに聞いてみました。

40代ママ
卒園のお祝いにメッセージカードを作り、子どもへのメッセージを入れました。夫とアイデアを出しあいながら、子どもが喜んでくれるメッセージカードを手作りしました。
30代ママ
うちの子の保育園では、親から子への一言メッセージを載せた卒園アルバムを作っています。保育園の先生からもらった用紙に夫婦でメッセージを書いて提出しました。
家庭で卒園を祝うときや保育園や幼稚園の卒園アルバムに載せるときなどに、子どもへのメッセージを書くことがあるようです。

そこで今回は、手作りのメッセージカードに書く場合や、卒園アルバム用に一言書く場合などのメッセージの書き方を、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

親から子へのメッセージに書く内容

親から子への卒園を祝うメッセージには、どのような内容を書くとよいのでしょう。実際に、ママたちが書いたメッセージを聞いてみました。

生まれてから入園までの成長の様子

40代ママ
子どもへのメッセージには、生まれたときの喜びや何かを初めてできるようになった姿を見た喜びを書きました。「初めてママと呼んでくれたときには、嬉しくて涙が出そうになりました」など、成長の様子を思い出しながらメッセージを考えました。
卒園する子どもへのメッセージに、入園するまでの子どもの「初めて」を書いたママがいました。初めて歩いたときの家族の喜びなどをメッセージに書くことで、子どもの成長を改めて感じることができそうです。

入園してからできるようになったこと

鉄棒
iStock.com/Asobinin
30代ママ
親から子へのメッセージの内容は、入園してからできるようになったことにしました。「お友だちと遊んでいるうちに、いつのまにか鉄棒で逆上がりができるようになりましたね」と書きながら、子どもの得意そうな顔を思い出しました。
子どもの卒園を祝うメッセージには、入園してからの特別なできごとを書いてもよいかもしれません。ママのなかには「幼稚園の運動会で力いっぱい最後まで走りましたね」と、子どものがんばったことを書いたという声もありました。

小学校へ入学する楽しみ

20代ママ
卒園する子どもへのメッセージに、子どもが楽しみにしている小学校生活について書きました。「小学校では〇〇ちゃんが好きな工作や粘土遊びがたくさんできるといいですね」など、小学校に入学することが待ち遠しくなるような内容にしました。
親から子へのメッセージに、小学校に行くことが楽しみになるような内容を書いたママがいました。友だちと遊ぶことが好きな子どもへのメッセージには「小学校に入学したら友だちをたくさん作ってね」といった言葉を書いても喜ばれそうです。

親から子へのメッセージカードの作り方

卒園する子どもへのお祝いに、手作りのメッセージカードを用意するママやパパもいるようです。メッセージカードの作り方をママたちに聞いてみました。

写真やイラストを入れる

30代ママ
卒園をお祝いするメッセージカードには、子どもの幼稚園での写真や家族旅行をしたときの写真を何枚か選んで貼りました。楽しかったことやがんばったことなどを、メッセージカードを見て思い出してくれたらいいなと思いました。
手作りのメッセージカードに子どもの思い出の写真を貼ったママがいました。幼稚園の行事などを思い出すことで、卒園する喜びを感じてくれるかもしれません。他には、カードのあちらこちらに卒園を祝うかわいいイラストを入れたという声もありました。

子どもの好みにあわせて表紙を飾る

メッセージカード
iStock.com/MicroStockHub
40代ママ
うちの子はサッカーが大好きなので、メッセージカードの表紙を子どもの好きなサッカー選手の切り抜きで飾りました。「〇〇くん、卒園おめでとう!」という吹き出しをつけたところ、とても嬉しそうに受け取ってくれました。
卒園を祝うメッセージカードの表紙に、好きなスポーツ選手やキャラクターが飾られていたら、子どもが喜んでくれるかもしれません。おしゃれに興味をもち始めた子どもへのメッセージカードの表紙を、リボンとラインストーンで飾ったというママの声もありました。

ひらがなでていねいに書く

30代ママ
卒園する子どもにもメッセージを読んでもらいたいと思い、一言一言ひらがなでていねいに書きました。小学校に入学してからメッセージカードを開いたときに、保育園での楽しかったことを思い出してもらえたらと思います。
親から子へのメッセージをひらがなでていねいに書いたママがいました。小学校に入学してから心のこもったメッセージを読んだ子どもが、ママやパパの優しさを感じてくれるとよいですね。

卒園アルバムに一言を書くときのポイント

卒業アルバムに一言メッセージを書く場合、どのようなことをポイントにするとよいのでしょう。ママたちに意識したことを聞いてみました。

枠にあわせて下書きをする

20代ママ
幼稚園から一言メッセージの用紙をもらったので、同じ大きさの枠を作って下書きをしました。文字の大きさや配置のバランスがよくなるように、納得がいくまで何度も下書きをしました。
卒業アルバムに載せる親から子への一言メッセージは、記入するスペースが決まっていることもあるようです。何通りか下書きをして、バランスの整ったメッセージが書けるとよいかもしれません。

きれいに書ける筆記具を使う

30代ママ
卒業アルバムに載せるメッセージを書くときには、インクの出方が一定できれいに書ける筆記具を選びました。また、書いた後にすぐに乾き、さわっても文字がこすれないかどうかもポイントにしました。
卒業アルバムに載せるメッセージは、提出した状態のまま印刷されることもあるようです。鉛筆で下書きをして清書後に消しゴムをかけたとき、メッセージがきれいに残る筆記具があるとよいかもしれません。

愛情いっぱいの卒園メッセージを贈ろう

書き物をする女性
iStock.com/Satoshi-K

卒園する子どもへのメッセージに、子どもが成長する姿や幼稚園、保育園での思い出などを書いたママがいました。卒園アルバムに載せる親から子への一言メッセージを書くときには、全体のバランスが整うように下書きをするとよいかもしれません。

子どもの卒園のお祝いに、ママとパパからの愛情いっぱいのメッセージを贈ることができるとよいですね。

2019年08月19日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ