家族旅行の持ち物に必須のアイテム。海、温泉、スキーなど行き先別に用意したもの

家族旅行の持ち物に必須のアイテム。海、温泉、スキーなど行き先別に用意したもの

忘れものをしない工夫も紹介

家族旅行に行く際の持ち物について知りたいママやパパもいるでしょう。忘れ物をして旅行先で困らないよう、事前に持ち物を確認しておきたいと思うママやパパもいるかもしれません。夏に海に行く際や、秋の温泉、冬にスキーに行く場合など、シーン別に持っていくべき持ち物をママたちの体験談をもとにご紹介します。

場所を問わず家族旅行に必要な持ち物

子どもを連れて旅行に行く際、旅行先に関係なく、持っておくと便利なアイテムをママたちの意見をもとにご紹介します。

スマホ、携帯充電器

30代ママ
車や電車の中で電池が切れてしまうと不便なので、スマホと携帯充電器は必ず持っていきます。

旅行先でスマホの充電が切れないように備えているというママの声がありました。情報収集をしたり、子どもと動画を見るなど、スマホは旅行でかかせないアイテムでしょう。

タオルやティッシュ

30代ママ
飲み物をこぼしたときに拭いたり、寒いときに羽織るようにタオルやティッシュを持っていくようにしています。

旅行先や旅行に向かう途中で、子どもが食べ物や飲み物をこぼしてしまったときのために、タオルやティッシュを持っていくというママの意見もありました。

特にウェットティッシュは、幅広く使えるため旅行に持っていくとより便利でしょう。

母子手帳や保険証・医療証

手帳
iStock.com/akiyoko
30代ママ
保険証や医療証は必須です。旅行先で何かあったときのために持っていきます。

旅行中に予期せぬケガや、体調不良になってしまうことを想定して母子手帳や保険証を持っていくという意見もありました。

特に子どもが小さい場合は、病院を利用できるよう、必需品として用意しておくとよいでしょう。

解熱剤などの薬

30代ママ
普段使っている薬がある場合は旅行先に持っていきます。
30代ママ
何かあったときように、解熱剤を持つようにしています。

旅行先には薬類を持っていくとより安心というママの意見もあるようです。

熱が出てしまったとき用の解熱剤の他に、日頃から服用している薬がある場合は、旅行先に持っていくのを忘れないようにしましょう。

授乳用品や食事グッズ

30代ママ
子どもが使い慣れたスプーンやフォークを持っていくようにしています。
30代ママ
どこでも授乳できるように授乳ケープを持参していきます。

赤ちゃんに授乳するためのグッズや、ご飯を食べさせるためのスプーンや、マグを持っていくというママやパパもいるようです。

特に離乳食を食べる子どもがいる場合や、まだ食器をうまく持てない子どもがいる場合は、普段使っている食器類を持参していくとよいでしょう。

離乳食は手軽につくることができるように、市販の商品を持っていくようにし、旅行前に子どもの味の好みを知ったうえで持っていく離乳食を決めているママもいるようです。

【行き先別】シーンごとに必要な持ち物

季節ごとに家族旅行の行き先はさまざまでしょう。行き先別に必要な持ち物をご紹介します。

海水浴の持ち物
iStock.com/fcafotodigital

・水着
・タオル
・日焼止め
・帽子
・ビーチサンダル
・レジャーシート
・食べ物や飲み物
・ラッシュガード

夏休みに海に出かける家族は多いでしょう。

ママの意見の中には、海の家が混んでいると食べ物を買うことに時間がかかり大変なため、手軽に食べれる食べ物があるとより便利という声もありました。

熱中症に気をつけるためにも飲み物などは多めに持って行くとよいかもしれません。

その他、テントを持っていき日差し対策や着替えスペースとして使うとより快適に海を楽しむことができるでしょう。

温泉

・ブランケット
・着替え
・お気に入りのおもちゃや絵本
・パジャマ
・歯ブラシ

温泉では、子どもがお風呂あがりに汗をかくなど、思っているよりも着替えが必要となることがあるようです。たくさん着替えをすることを考え、いつもより多めに服をもっていくとよいでしょう。

また、子どもがお気に入りのおもちゃや絵本を持っていくというママの意見もありました。遊べるおもちゃを持っていくことで、子どもが退屈せずに済むようです。

スキー

・スキーウェアなどのスキー用品
・カイロ
・ポケットに入る一口お菓子
・着替え
・スマホケース
・救急グッズ

スキーウェアやゴーグルなど、スキー用品を持っていく場合は、一式揃っていることを確認して忘れ物のないように注意しましょう。

スキーはリフトに乗ったり、山頂に行くと買い物や食事ができないため、リフトに乗っている最中に手軽に食べられるチョコや飴を持っていくというママの意見もありました。
スキーで万が一ケガをしてしまったときのために、救急グッズを持っていくとより安心かもしれません。

海外旅行に必要な持ち物

夏休みや正月休みなど長期のお休みをとって家族で海外旅行に行くこともあるでしょう。海外に行く際に必要となる持ち物をご紹介します。

・パスポート
・航空券
・常備薬
・海外用のwifi
・現金、クレジットカード
・電源プラグ変換アダプター
・シャンプーやボディソープ
・子どもが好きな絵本やおもちゃ

航空券やパスポートはもちろん、子どもを連れていく場合は、念のため旅行前にかかりつけの病院から薬をもらっているというママの意見もありました。

海外のボディソープやシャンプーが肌に合うか不安な場合は、子ども用にボディソープやシャンプーを持っていくとよいでしょう。

子どもが好きな絵本やおもちゃを持っていくことで、子どもが退屈しないように工夫しているママもいるようです。

忘れ物をしないための工夫

旅行先で忘れ物をしてしまうと、余計な出費になってしまったり、現地調達に時間がかかるなど手間がかかってしまいます。

ママたちはどのように忘れ物をしない工夫をしているのでしょうか。

チェックリストをつくる

30代ママ
持ち物のチェックリストを作っておいて、忘れ物をしないようにしています。

持っていく荷物をチェックリストにして管理しているママもいるようです。

出かける直前まで使う日用品は忘れやすいため、リストにしておくと忘れずに済むかもしれません。

前日に荷物を詰め込んでおく

30代ママ
当日荷造りが楽になるのと、忘れ物をしなくて済むため、旅行前日に詰め込める荷物は車に詰め込んでいます。
30代ママ
前日にスーツケースに入る分は詰めておくと忘れ物をしなくて済むと思います。

車で出かける場合や、スーツケースを使う場合は、あらかじめ荷物を詰めておくと忘れ物をしなくて済むというママの意見もありました。

持ち物を万全にして家族旅行に行こう

温泉に入る家族
iStock.com/TAGSTOCK1

子どもを連れて家族旅行に行く際は、持ち物が多くなり、準備したつもりでも忘れ物をしてしまうことがあるかもしれません。

旅行前にチェックリストを作ったり、準備ができた荷物は車やスーツケースに事前に詰めこんでおくなどして忘れ物をしないように工夫するとよいかもしれません。

海、温泉、スキー、海外旅行など、旅行先によって持ち物は変わるため、行き先に合わせて持ち物を万全にして、家族旅行を楽しめるとよいですね。

2019年08月29日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧