子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

外出時やお出かけ時の離乳食。こぼれにくい容器や冷凍など持参する際の工夫と持ち物

外出時やお出かけ時の離乳食。こぼれにくい容器や冷凍など持参する際の工夫と持ち物

外出時に離乳食を持っていくときはどうしたらよいのか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、外出するときの離乳食はどうしたのかや外出先で困ったこと、こぼれにくい容器を使ったり冷凍した離乳食を持参したりする離乳食を持ってお出かけするときの工夫と持ち物を体験談を交えてご紹介します。

外出時の離乳食はどうしてた?

外出するとき、赤ちゃんの離乳食は作って持っていくのか、家で済ませてからお出かけするのかなど気になることもあるかもしれません。実際に、ママたちは外出時の赤ちゃんの離乳食をどうしていたのか聞いてみました。

「支援センターでお昼を食べるときは、赤ちゃんの離乳食を手作りして持って行って行きました。赤ちゃんが好きなメニューだと外出先でもよく食べてくれました」(7カ月の赤ちゃんのママ)

「家族で外出するときは、ベビーフードを持参していました。そのまま食べられる瓶詰めのものを持って行くことが多かったです」(9カ月の赤ちゃんのママ)

「離乳食完了期の頃は、大人の料理を取り分けることが多かったです。食べ物用のハサミを持参して、うどんなどを細かく切って取り分けていました」(1歳2カ月の子どものママ)

ママたちは外出時の赤ちゃんの離乳食を、手作りして持参したり、ベビーフードを活用したりしていたようです。離乳食完了期に近づくと大人の料理を取り分けることもできるかもしれません。離乳食が始まった頃の赤ちゃんは、外出先での離乳食は1回休んで授乳をしていたというママの声もありました。

外出先で離乳食を食べるときに困ったこと

外出先で離乳食を食べるときに困った経験をしたママもいるようです。どのようなことに困ったのか、ママたちの体験談をご紹介します。

用意した離乳食を食べない

「家族で外食するときに、初めて食べるベビーフードを持っていったら嫌がって食べませんでした。前にも食べたことがあるベビーフードにすればよかったです」(8カ月の赤ちゃんのママ)

赤ちゃんに外出先で離乳食を食べさせるとき、用意した離乳食を食べなくて困ったというママもいるようです。赤ちゃんが食べ慣れているメニューやベビーフードにしたり、赤ちゃんの好きなものを予備で準備しておくとよいかもしれませんね。

容器からこぼれていた

iStock.com/Magone

「汁のある離乳食をタッパーなどの容器に入れて持っていったら、いつの間にかバックの底にこぼれていました」(11カ月の赤ちゃんのママ)

離乳食を入れていた容器が外出中に傾いてしまい、こぼれてしまったママもいるようです。外出するときは離乳食を入れる容器をヘアゴムなどで固定し、蓋が取れないように工夫したというママの声もありました。

子ども用の椅子や机がなかった

「子どもと公園でお昼を食べようとお出かけしたとき、机が空いていなかったのでベンチで離乳食をあげました。子どもを膝に乗せて食べさせていると、急に動いて服や机の上にお粥をこぼしてしまいました」(10カ月の赤ちゃんのママ)

赤ちゃん用の椅子や机のない外出先では、赤ちゃんに離乳食をあげにくく、用意した離乳食をこぼしてしまうこともあるかもしれません。外出先に子ども用の椅子や机があるのかなど、離乳食を食べる場所の確認をしてからお出かけできるとよいかもしれませんね。

離乳食を持ってお出かけするときの工夫

ママたちは離乳食を持ってお出かけするとき、さまざまな工夫をしていたようです。赤ちゃんと外出先でも離乳食を楽しむためにどのような工夫をしていたのでしょうか。

赤ちゃんの好きな食べ物を持っていく


「もともと食べムラがあり、外食先で用意したものを食べたり食べなかったりすることがありました。外出するときは、子どもが好きなパンとバナナを必ず持参していました」(1歳1カ月の子どものママ)

外出時の離乳食には、赤ちゃんの好きな食べ物を持参するママもいるようです。赤ちゃんがこれなら食べてくれる、という食材を持っていると、用意した離乳食を食べないときもママが慌てずに済むかもしれませんね。

こぼれにくい容器に入れる

「お出かけするときは、赤ちゃんの離乳食を密閉できる容器に入れています。購入するときも、しっかりと密閉できるか確認してから購入するようにしています」(8カ月の赤ちゃんのママ)

「ベビーフードの空き瓶をよく洗い、自分で作った離乳食を入れるときにも使っています。瓶だとこぼれにくく、安定感もあるので食べさせやすく便利です」(9カ月の赤ちゃんのママ)

お出かけするときに赤ちゃんの離乳食を入れる容器として、密閉できるものを選んでいたママもいるようです。容器が倒れないように底の面積が広い容器に入れているというママの声もありました。

冷凍した離乳食や保冷剤を使う

iStock.com/Qwart

「外出先に電子レンジがある場合は、冷凍したままの離乳食を持って行きます。外出してから食べるまでの時間が長い場合は保冷剤を使っています」(11カ月の赤ちゃんのママ)

外出時に離乳食を持って行く場合、冷凍したままの離乳食を持参したり、保冷剤を活用したりと工夫していたママもいるようです。冷凍した離乳食を持って行く場合は、外出先に電子レンジがあるのかを事前に確認しておくとよさそうですね。

外出先で離乳食を食べるときの持ち物

外出先で、離乳食を食べるときにママたちはどのような持ち物を用意しているのでしょうか。ママたちが離乳食を外出先で食べさせるときに持参していた基本的な持ち物をご紹介します。

お食事用エプロン

「赤ちゃんが離乳食を食べるときは、お食事用エプロンを持って行きました。赤ちゃんが食べこぼしたものをキャッチできるので、赤ちゃんの服が汚れにくく役立ちました」(8カ月の赤ちゃんのママ)

お食事用エプロンには、柔らかいシリコンタイプや、防水加工されているものなどさまざまな種類があるようです。ペーパータイプの使い捨てできるお食事用エプロンは、外出先でも使いやすいかもしれません。

スプーン

「離乳食を食べるときは、赤ちゃんが普段から使っているスプーンを持って行きました。食べ慣れている食器を使うことで、外出先で食べる離乳食もスムーズでした」(11カ月の赤ちゃんのママ)

外食先では、子ども用のスプーンが用意してあるお店もありますが、普段から使い慣れているスプーンを持って行くと、赤ちゃんも離乳食を食べやすいかもしれません。持ち運びに便利なケースつきのものもあるので、使いやすさに合わせて選ぶのもよさそうです。

お手拭き

「まだ上手に離乳食を食べられず、口や手を汚すことが多かったので、手口拭きは必ず持参していました。机なども拭けるので便利でした」(9カ月の赤ちゃんのママ)

お手拭きは、赤ちゃんの手を拭けるだけでなく机や床を汚してしまったきにも使えるので、外出時に持参しているママもいるようです。赤ちゃんの肌に優しいノンアルコールタイプのものを使っていたというママの声もありました。

離乳食を用意して赤ちゃんとのお出かけを楽しもう

© cs05 - Fotolia

外出時に離乳食を持っていくときは、どうしたらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。家で作ったものを持参したり、外出先で取り分けたりと、赤ちゃんの離乳食の進み具合によっても対応はさまざまかもしれません。家で作った離乳食を持っていくときは、こぼれにくい容器を使ったり、冷凍した離乳食を持参したりと工夫をしながら、赤ちゃんとのお出かけが楽しめるとよいですね。

2018年07月23日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧