ベビーベッドは必要?種類や事前に確認しておきたい選ぶポイント

ベビーベッドは必要?種類や事前に確認しておきたい選ぶポイント

赤ちゃんを迎える準備をしよう

出産準備をするとき、用意する育児アイテムが本当に必要かどうか悩むことがあるかもしれません。ベビーベッドもそのようなアイテムのひとつでしょう。今回は、ベビーベッドの種類や事前に確認しておきたい選ぶときのポイントなどをまとめてご紹介します。

ベビーベッドは必要?

赤ちゃんが生まれるための準備をしていると、ベビーベッドが必要かどうか悩むママやパパもいるのではないでしょうか。中には初めての赤ちゃんで、必ず必要だと考え、ベビーベッドを出産準備リストに入れたという方もいるかもしれません。

家族構成や生活環境によっては、ベビーベッドは使いやすく便利であるだけでなく、赤ちゃんのための安全な場所の確保にも役立つアイテムのようです。

ベビーベッドの種類

安全性や衛生面にも優れたベビーベッドですが、どのような種類があるのか事前に知っておくと、ベビーベッドを準備するときもどれにすべきか悩まずよいかもしれません。

ミニサイズ

小さめのベビーベッドは、一般的な120cm×70cmのベビーベッドよりも90cm×60cmとコンパクトな設計になっています。また最近では、さらにひと回り小さめの70cm×60cmのハーフサイズのものもあるようです。

部屋の大きさに合わせたいときや移動のしやすさから、小さめのベビーベッドを選ぶママやパパもいるようです。認定マークが付いているものを選び、配置する場所を考慮することで、赤ちゃんも安心してベビーベッドで過ごせるかもしれませんね。

丸型

ベビーベッド
iStock.com/Saulich

ベビーベッドというと、四角いタイプを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、丸型のベビーベッドを選ぶママやパパもいるようです。

丸型のベビーベッドは、見た目がかわいく部屋のインテリアに馴染むだけでなく、高さが調節できる機能に優れたタイプもあるようです。赤ちゃんの安全面を第一に考えて、どのようなベビーベッドにするか、じっくり吟味しましょう。

添い寝型

赤ちゃんと寝るとき、添い寝をしたいと考えるママやパパもいるでしょう。添い寝ができるベビーベッドには、ベッドサイドタイプとベッドインベッドタイプがあります。

ベッドサイドタイプは、移動のしやすさに加えて、オムツ替えスペースになる便利さを兼ね備えているようです。ベッド側のガード柵を下げるだけで簡単に添い寝型に変えることができるので、使いやすいというママの声も多いようです。

ベッドインベッドタイプはママやパパが寝る寝具の中で使うことができ、持ち運びしやすい点も特徴のひとつでしょう。

ママやパパの就寝スタイルや部屋の間取りに合わせて、使いやすいタイプのベビーベッドを選べるとよいですね。

ハイタイプ

フローリングの部屋が増えているという近年の住宅事情も要因にあるのか、ハイタイプのベビーベッドを選ぶ家庭も多いようです。

ママやパパがしゃがんでお世話をしなくてよいことから、体力的な負担も軽くなるかもしれません。ベビーベッドの下に収納スペースができるため、育児用品をまとめておくことができて便利ですね。

ベビーベッドを選ぶときのポイント

ベビーベッドは部屋に入れると、意外と大きく場所を取る場合もあるかもしれません。ベビーベッドを選ぶときのポイントを参考に、自分の家庭に適したベビーベッドを選びましょう。

置く場所

間取り
iStock.com/alfexe

ベビーベッドを選ぶときに、家の中のどこに置くかは重要なポイントかもしれません。

部屋の間取りや周りの環境、日光の当たり具合なども考えて、赤ちゃんにとってよりよい場所にベビーベッドが置けるように工夫しましょう。

移動のしやすさ

日中と夜間でベビーベッドを使う部屋が違う場合もあるでしょう。キャスターが付いているベビーベッドは、移動しやすい点に加えてベッドの下を掃除しやすいことも、ママやパパにとっては嬉しいポイントですね。

デザイン

かわいい赤ちゃんにぴったりな素敵なデザインのベビーベッドは、育児に楽しさを加える大切な要素かもしれません。インテリアに馴染む、こだわりあるベビーベッドを選びたいおしゃれなママたちには、ホワイトの色味やアンティーク調のデザインのものが人気のようです。

ベビーベッドで赤ちゃんが安心できる環境を

赤ちゃん
iStock.com/Satoshi-K

ベビーベッドは赤ちゃんの安全を守るだけでなく、オムツ替えや添い寝などのさまざまな用途に適応して使える便利なアイテムのようですね。家の間取りやベビーベッドを置く場所など、赤ちゃんを迎える環境を考えて、どのようなベビーベッドが適しているか夫婦でしっかり話し合いましょう。

2020年03月24日

専門家のコメント
12
    あゆみ先生 保育士
    色々なサイズがありますが、私は夜は寝室、日中はリビングに置きたいので、キャスターで移動が出来るものを検討しています。
    家庭によって、過ごし方や部屋のスペースも異なるので、色々調べてみると良いですね。
    めめ先生 保育士
    うちでは小さいサイズの折りたためるものを購入しました。すぐに同じベッドで寝るようになったので小さめで充分でした。2人目出産までは折りたたんでしまっておきました。2人目出産後はリビングで使用していました。長男が走り回ったりするので重宝しました。
    cocoまま先生 保育士
    我が家はお友達からお下がりを頂き、沢山使わせてもらい助かりました^ ^実際ベビーベッドではあまり寝ませんでしたが赤ちゃんから離れるときや料理中かなり使いました^ ^
    あーちん先生 保育士
    部屋的に置くスペースがなく、購入するならミニサイズと思って調べていました。
    友人は使ってない子もいたので、とりあえずベビーベッドなしで生活していましたが、困ることもなかったので結局買わないままでした。
    こと先生 保育士
    ベビーベッドは使っていませんでしたが、上の子がいたり、ペットを飼っている場合ならあった方が便利だと思いました😊✨
    のんの先生 保育士
    ひとりめではベビーベッドを使う事はありませんでしたが、2人目以降になると、必ずベビーベッドが必要になってきます。
    上の子が赤ちゃんに触ったりしますので事故防止のためベビーベッドは必要でした。
    おはぎ先生 保育士
    我が家もまだ上の子たちが赤ちゃん返りもあって一人で寝られず、私にくっついて寝ていました。なので、赤ちゃんは布団で寝かせると上の子達につぶされそうだったのでベッドに寝かせていました。でも、ある程度大きくなるとベッドに置かれると泣くようになるので使う期間はすごく、短かったです。できればレンタルをおすすめします。私が二人目に出産した病院ではレンタル会社が協賛していて、一ヶ月間無料でレンタルできました。また、三人目のときは子育て支援の公民館で使っていないものを数カ月お借りしました。色々方法があるようなので調べてみるといいかもしれませんね。
    なごみ先生 保育士
    ベビーベッドをお下がりでいただいたのですが、ベッドに寝かせたり抱っこしたりするのが面倒になり添い寝ですごく事が多くほとんど使いませんでした。でもペットや上の子が小さいならあると便利だと思います。
    あゆさ先生 保育士
    1人目には使用しませんでした。
    2人目が生まれるのがきっかけで使用しはじめました。

    我が家では、リビングと寝室を移動させて使っていたので、コンパクトでキャスターつきのものを使いました。
    つかまりだちが始まると、危ないので短い期間での使用でしたが、あると便利でした。
    ゆか先生 保育士
    ベビーベッドはいただいたのですが自分が欲しいものと条件が一致していたのでいただきました。

    足にローラーがついていて移動が楽にできる。
    高さを調整できる。

    料理するときなど回りにいると危険なときはベビーベッドにいれて、サークルがわりにもしていました。
    めーめー先生 保育士
    寝室のベッドの横にくっつける形でベビーベッドを置いていました。
    添い寝するのも少し怖かったので、子どものスペースが確保されよかったです。
    下に収納スペースがあるので、おむつやおしりふきのストックが入れられたのも良かったです。
    ただ、大きくなると落下の可能性があったり、添い寝でないと寝てくれなかったりで使用期間は1年未満でした。レンタルやお下がりを上手く活用するといいかもしれないです。
    いちご先生 保育士
    出産祝いで、両親に1人目のときに買ってもらいました。1人目の時は特に便利さを実感していませんでしたが、2人目が生まれてからとても役に立ちました。
おすすめユーザーのコメント
1
    YK
    犬を飼っていること、親がベッドで寝ていること、床に布団を敷く方がほこりを吸い込むことが多いとなにかで読んだこと、の3つが理由でベビーベッドを買いました。ベッドの下にもろもろ置きたかったので収納があることと、ミルクなどこぼすこともあるので掃除しやすいようキャスター付きにしました

インテリアの関連記事

カテゴリ一覧