子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

ハーフバースデーをお祝いするアイデア。プレゼントやケーキの準備

ハーフバースデーをお祝いするアイデア。プレゼントやケーキの準備

ママたちに聞いた、お祝いの仕方体験談

ハーフバースデーにお出かけしてお祝いするのかやお祝い金は必要かなどを知りたいママもいるかもしれません。今回の記事では、ハーフバースデーを祝いするアイデアと手作りのお祝いケーキや料理の作り方、用意したプレゼントについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

ハーフバースデーはどのようにお祝いした?

子どもの生後半年をお祝いして、ハーフバースデーをしたいと考えるママもいるかもしれません。ママたちはハーフバースデーをどのようにお祝いしたのでしょうか。

「ハーフバースデーには日中家族でお出かけして赤ちゃんへのプレゼントなどを購入しました。まだ生後6カ月ということで食事は帰宅後に手作りの離乳食ケーキでお祝いしました」(30代ママ)

「遠方に住む赤ちゃんの祖父母を招いて、お祝いケーキや料理を作って賑やかにすごしました。祖父母からは『必要なものを買って』とお祝い金をプレゼントしてもらいました」(30代ママ)

家族でお祝いしたママや、赤ちゃんの祖父母といっしょにお祝いしたママもいるようです。ママのなかには、赤ちゃんの記念写真を撮ったという声もありました。

実際に、ママたちはハーフバースデーをどのようにお祝いしていたのでしょうか。

ハーフバースデーをお祝いするアイデア

ハーフバースデーをお祝いするとき、どのようなことをすると記念になるか知りたいママもいるかもしれません。ハーフバースデーのお祝いのアイデアをママたちに聞いてみました。

部屋を飾りつける

「HAPPY BIRTHDAYの文字型をしたガーランドを使って飾りつけをしました。マスキングテープを使って壁に1/2や子どもの名前を書いて添えるとかわいらしく仕上がりました」(20代ママ)

「生まれてから6カ月になるまでの子どもの写真や、ペーパーフラワーを壁に飾りました。赤や黄色などの明るい色を使うとお祝いらしい華やかな雰囲気になりました」(30代ママ)

部屋を飾りつけたママもいるようです。飾りつけをすると、お祝いの雰囲気を演出しやすくなるかもしれませんね。他には、装飾の色味を統一するとおしゃれな雰囲気になったというママの声もありました。

記念写真を撮る

「ハーフバースデーは自宅で気軽にお祝いしたいと思ったので、自宅で記念写真を撮りました。黒板ボードにHALF BIRTHDAYの文字と日付を書き、壁に飾りつけをして写真を撮りました」(40代ママ)

「家族でお出かけしてフォトスタジオで写真撮影をしました。背景や衣装も凝っていてかわいらしい写真ができたので、記念に両親にも贈りました」(30代ママ)

ハーフバースデーの記念に写真を残すのもよいかもしれません。他には、白いシーツでスポンジケーキの土台を、フェルトでいちごを作り、真ん中に赤ちゃんをロウソクに見立てて寝かせて寝相アートを撮ったというママの声もありました。

手足形を残す

赤ちゃんの手形
iStock.com/kohei_hara

「成長の記録を残しておきたいと思い、手足形をとりました。余白にハーフバースデーの日時やそのときの身長体重なども記入してフレームに入れると素敵な記念になりました」(30代ママ)

ハーフバースデーに手足形を残すのもよい記念になるかもしれません。ママやパパの手形もいっしょにとり、手足形アートにしたというママの声もありました。

ハーフバースデーのお祝い料理の作り方

ハーフバースデーに手作りのお祝いケーキや料理を作りたいと考えるママもいるかもしれません。離乳食初期のお祝い用の料理をママたちに聞いてみました。

野菜ペーストのデコお粥

「お皿に10倍粥のペーストでうさぎの顔の土台を作ります。ほうれん草のペーストを使って顔を書き、周りににんじんペーストを使って爪楊枝でHAPPYH HALF BIRTHDAYの文字やハート型などを書けば完成です。カラフルな見た目がかわいらしく、子どもも笑顔で完食してくれました」(20代ママ)

野菜のペーストやお粥を使い、お祝いプレートを作ったママもいるようです。他には、プリン型にお粥とにんじんペーストを交互に重ねて入れて冷凍し、お皿に返してケーキ風のデコお粥を作ったというママの声もありました。

水切りヨーグルトのケーキ

「一晩水を切ったヨーグルトを円く型抜きした食パン2枚でサンドします。周りにも水切りヨーグルトを塗り、細かく切ったフルーツを彩りよく並べたら完成です。赤ちゃんにあげるときは食パンを細かくしながら食べさせました」(30代ママ)

水切りヨーグルトをクリーム代わりにしたケーキを作ったママもいるようです。食パンの間にペースト状にしたバナナをサンドするとほどよい甘みがあり、赤ちゃんがよく食べてくれたというママの声もありました。

ハーフバースデーに用意したプレゼント

ハーフバースデーの記念として、プレゼントを贈ろうと考えるママもいるかもしれません。生後6カ月頃の赤ちゃんには、どのようなプレゼントを選んだでしょう。

積み木

積み木
iStock.com/kyoshino

「長く使えそうなおもちゃをプレゼントしたいと思い、遊ぶほど風合いがよくなりそうな木製の積み木のセットをプレゼントしました。セットの一部には、積み木のなかに鈴が入っているタイプがあったので、ラトルの代わりに持って遊ばせることもできました」(30代ママ)

ハーフバースデーに積み木をプレゼントしたママもいるようです。ママたちのなかには、積み木を選ぶときは口に入れても大丈夫なタイプかも確認してから選んだという声もありました。

プレイマット

「寝返りができるようになってきたので、うつ伏せの姿勢で楽しめるようにプレイマットをプレゼントに選びました。ぬいぐるみや音が出る仕掛けなどの工夫が施されていて、赤ちゃんも飽きずにたくさん遊んでくれました」(30代ママ)

プレイマットも赤ちゃんが喜んでくれるアイテムのひとつかもしれません。プレイマットのサイドの部分を立てるとテント型として使えるタイプのプレイマットを選んだところ、1歳すぎまで長く遊べたというママの声もありました。

ベビーチェア

「離乳食が始まって1カ月ほど経ち2回食にするタイミングだったので、汚れてもお手入れしやすいベビーチェアをプレゼントしました。子どもの成長にあわせて幼児期まで長く使えるハイチェアを選びました」(30代ママ)

ハーフバースデーのプレゼントにベビーチェアを選んだママもいるようです。本格的な離乳食の始まる時期にあわせてベビーチェアを贈るのもよいかもしれませんね。

ハーフバースデーのお祝いの仕方はさまざま

ハーフバースデー
iStock.com/TAKURAW SUZUKI

ハーフバースデーのすごし方として家族でお出かけしたり、赤ちゃんの祖父母からお祝い金をもらったりと賑やかにお祝いするママもいるようです。まだお世話が大変と感じるときは、自宅で手作りのお祝いケーキや料理を作ったり、記念にプレゼントを贈るのも思い出に残るハーフバースデーになるかもしれません。

赤ちゃんの成長を楽しくお祝いできるとよいですね。

2018年11月14日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事