【医師監修・子どもの肌トラブル記事12選】日焼けや水疱瘡、あせもまで。夏にむけて対策、対処を解説

【医師監修・子どもの肌トラブル記事12選】日焼けや水疱瘡、あせもまで。夏にむけて対策、対処を解説

大人と比べてとてもデリケートな子どもの肌。保護者は、さまざまな肌トラブルの症状や予防について知る必要があるかもしれません。今回は、夏頃にかけて多い子どもの肌トラブルについて知識を得られる、医師監修記事をまとめました。

日焼け

外からの刺激に弱い子どもの肌にダメージを与える、紫外線による日焼け。紫外線は、6~9月まで強さがピークになります。小児科医や皮膚科専門医監修の下、日焼け対策、子どもの日焼け止め、日焼け止めを塗る年齢、日焼け止めの選び方などについて解説しました。

あせも

汗をたくさんかく夏場に多くなるあせも。子どもは、大人に比べて体温が高く新陳代謝が活発であるため汗をかきやすいそう。小児科医監修の下、あせもが子どもに多い理由、あせもができやすい部位、あせもの種類や治し方、悪化したときの症状、予防や対処方法などについて解説しました。

虫刺され

ときに通院が必要なほどのトラブルになってしまう虫刺され。子どもは、大人に比べて虫に刺された経験が少なく、アレルギー反応が過剰となってしまいます。皮膚科医監修の下、注意が必要な虫、屋外の虫刺されトラブル対策、屋内の虫刺されトラブル対策、虫刺されの対処法と病院へ行く目安などについて解説しました。

手足口病

乳幼児の三大夏風邪のひとつとも言われている手足口病。夏に保育園や幼稚園でも流行することが多く、また、子どもから大人へ感染する場合があるため、注意が必要。小児科医監修の下、手足口病の症状、潜伏期間、感染経路や予防方法、保育園や幼稚園の登園目安などについて解説しました。

水疱瘡

感染力がとても強く、保育園や幼稚園などの集団生活で感染が広まりやすい水疱瘡。空気感染、飛沫感染、接触感染によって感染します。小児科医監修の下、水疱瘡の症状、潜伏期間、流行する時期、予防方法、ホームケアなどについて解説しました。

紫外線アレルギー

日光アレルギーや日光過敏症などと言われることもある、紫外線アレルギー。一度発症すると完治は難しいとも考えられています。皮膚科医監修の下、紫外線アレルギーの原因や症状、紫外線対策や予防方法について解説しました。

2021年07月24日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

トラブルの関連記事

カテゴリ一覧