話題のバイリンガル幼児園Kids Duo Internationalに潜入!育児・教育の悩みを解決する驚きのカリキュラムとは?

話題のバイリンガル幼児園Kids Duo Internationalに潜入!育児・教育の悩みを解決する驚きのカリキュラムとは?

学びの吸収力が高い幼少期に、英語、運動、音楽、遊びなど、いろいろな経験をさせたいママ・パパは多いはず。Kids Duo International(※以下、KDI)は、園で過ごす時間で「英語教育」「知能教育」「運動指導」「ライフスキル教育」が受けられる、幼児教育と保育が融合した全く新しいバイリンガル幼児園。KDI1日体験の様子を漫画でお伝えします。

[PR] 株式会社やる気スイッチグループ

【KDI 1日体験】英語はもちろん、知育・運動もバランスよく育む驚きのバイリンガル教育

KDI_01.jpg
KDI_02.jpg
KDI_03.jpg
KDI_04.jpg
KDIは幼稚園と保育園の機能を一体化させたバイリンガル幼児園。

園のカリキュラムに、バイリンガル教育はもちろん、知育、運動、ライフスキル教育もしっかり組み込まれていることが大きな特徴です。
D_00009.jpg
英語が飛び交う空間にどっぷり浸り、楽しい時間を過ごすことで、母国語のように自然に英語が身につきます。
D_00283.jpg
卒園時には小学3年生程度の運動能力が身につくという、KDIオリジナルの「忍者あそび」。
D_00098.jpg
ブロックを組み合わせて形や模様をつくるパターンブロックなど99種類の知育教材を使ったあそびを通して、思考力や創造力を育みます。
4三鷹
警察官、消防士、お医者さんなど、20種類以上の職業体験を通じて、働くことの楽しさや大変さを身をもって経験し、社会の仕組みを学んでいきます。

「自分力」を高める学びをワンストップで

KDI⑨
子どもの習い事は送迎が大変ですが、KDIならワンストップで複合的なカリキュラムを学べるので、いくつも習い事や塾に通う必要がないのもうれしいポイント。
170522_kdiy_00988
送迎の負担や休日の習い事がなくなることで、ママ・パパ自身の時間を作ることもでき、忙しい共働きの家庭にもぴったり。

多彩なカリキュラムに充実した環境。トータルコストで考えると意外とお得!

「幼稚園+習い事」と「KDI通園」の比較グラフィック
KDI
質の高い教育、充実したカリキュラム、安心のサポート。子どもの将来のために通わせたいとは思いつつも、気になるのは費用のこと。保育料が高そう…と感じている方もいるのではないでしょうか。

でも、いくつも習い事や塾に通いベビーシッターに送迎を依頼する…といったコストを考えると、KDIは意外とお得。費用に見合うだけの充実度が期待できます。

さらにKDIは幼保無償化の対象園なので、月額37,000円の補助金も受けることができます。気になった方はKDIのHPをチェックしてみてくださいね。

話題のバイリンガル幼児園!
KDIの詳細はこちら

2021年05月11日

アンケート

「Kids Duo International」について

Q1. バイリンガル教育に関心はありますか?
Q2. 「Kids Duo International」はご存知でしたか?
Q3. 「Kids Duo International」のどのような点に魅力を感じましたか? (複数回答可)
Q4. その他今回の記事を読んだ感想や、サービスに関するご意見などお聞かせください
ご回答いただきありがとうございます!

英語の関連記事

カテゴリ一覧