【伊豆】赤ちゃんと泊まれるホテルや温泉宿4選!オーシャンビューや露天風呂付き客室も

【伊豆】赤ちゃんと泊まれるホテルや温泉宿4選!オーシャンビューや露天風呂付き客室も

都心から程近く温泉や食事をたっぷり満喫できる伊豆は、赤ちゃんとの旅行デビューにもおすすめ。今回は、東伊豆エリアを中心に、2歳以下の赤ちゃんがいる家族旅行にぴったりの宿をご紹介します。

赤ちゃんと楽しむ「伊豆」

温泉はもちろん、海や花火大会も楽しめる人気観光地、伊豆。都内から車で約2時間、新幹線で約40分とアクセスが良い点も魅力です。

そこで今回は、赤ちゃんといっしょに宿泊できる伊豆の宿をラインナップ。赤ちゃんの温泉デビューにおすすめな設備やサービスが充実した宿を集めました。

貸切風呂もある全室オーシャンビューの温泉旅館

伊豆今井浜温泉 今井荘
「伊豆今井浜温泉 今井荘」は昭和9年創業、全ての客室がオーシャンビューの温泉旅館。窓に広がる太平洋からは、伊豆七島や日の出などを眺めることができます。

客室は、贅沢の限りを尽くした最上階の貴賓室のほか、68平方メートル以上の広さに浴室、洗面室を完備した部屋を用意。

大浴場や露天風呂のほか赤ちゃんともゆったり入浴できる貸切風呂があり、家族だけのプライベートな時間を満喫することができます。

伊豆今井浜温泉 今井荘
住所/ 静岡県賀茂郡河津町見高127
tel.0558-34-1155
http://www.imaiso.jp/

伊東温泉の飲泉処やぬる湯があるモダンなホテル

伊東小涌園
与謝野晶子など数多くの芸術家も訪れたという日本三大温泉のひとつ、伊東温泉。「伊東小涌園」ではその伊東温泉の中でもめずらしい、飲める温泉「飲泉処」を用意。

大浴場や露天風呂には、あつ湯・ぬる湯の種類が選べるので、赤ちゃんの温泉デビューにもぴったりです。

客室は和室や洋室、和洋室のほか、最上階には「木のぬくもりを感じるスタイリッシュ」をコンセプトとした和モダンフロア「『粋』-sui-」を完備。子どもの年齢や家族の人数に合わせてお気に入りの部屋を選ぶことができます。

伊東小涌園
住所/静岡県伊東市広野 2-2-5
tel.0465-20-0026
https://www.ito-kowakien.com/

湯あたりしにくい露天風呂から相模湾をゆったり満喫できる温泉宿

いさり火
「いさり火」は、伊豆大川の豊かな自然に囲まれたとても静かな地域にある温泉宿。12の部屋すべてに清潔な源泉かけ流しの露天風呂があり、それぞれの部屋で異なるお風呂や風景を楽しむことができます。

各部屋の露天風呂のほか大浴場、共同露天風呂では、敷地内の地下600mの温泉井戸から汲み上げたお湯を使用。赤ちゃんにもやさしい刺激の少ない弱アルカリ性のやわらかいお湯で温かさが持続し、湯あたりしにくい特徴もあるようです。

露天風呂からは相模湾を眺めることもでき、家族で海をゆっくり見ながら楽しむのもよさそうですね。

いさり火
住所/静岡県賀茂郡東伊豆町大川 31-4
tel.0557-23-1363
https://www.isaribi.co.jp/reservation/index.html

さまざまなおもてなしを用意した極上の景色を堪能できる温泉宿

吉祥 CAREN
「吉祥 CAREN」は、東伊豆 北川温泉の中で一番高い場所にある宿。全室オーシャンビューで極上の景色を楽しむことができます。

温泉は、大浴場や貸切風呂、足湯などあわせて18の湯処で源泉かけ流しの湯を楽しむことが可能。各湯処にはバスタオルなどのアメニティが用意されており、赤ちゃんといっしょに手ぶらで湯めぐり散策ができます。

滞在中はドリンクサービス、選べる浴衣・帯レンタル、アロマサービス、テンピュールやマタニティの方向けの抱き枕などが用意された選べるピローサービスを用意。そのほか、長寿、結婚記念日、誕生日など大切な日にふさわしいさまざまなおもてなしを提供する。

また、連泊の方はプレミアムゲストとして迎えられ、3連泊以上すると伊豆熱川や伊豆高原駅までの高級車送迎、オリジナル体験教室&ランチへの招待なども用意されます。

吉祥 CAREN
住所/静岡県賀茂郡東伊豆町北川温泉 1130
tel.0557-23-1213
https://www.kissho-caren.com/

2021年05月29日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

旅行の関連記事

  • 温泉施設はもちろん観光スポットもたくさんあり、旅行先として人気の東京、舞浜、箱根、日光鬼怒川。週末のお出かけに最適な好アクセスで、赤ちゃんとの初めての旅にもぴったりかもしれません。今回は、関東エリアの赤ちゃん連れで宿泊できるホテルや温泉宿をご紹介します。

  • 日本屈指の温泉地である「箱根」。都心からもアクセスしやすく、子連れでの旅行先として検討する方も多いかもしれません。そこで、子育てフレンドリーな宿泊予約サービス「KIDSNA トラベル」では、子どもと箱根旅行へ行ったことのある読者へアンケートを実施。箱根の子連れ旅行のおすすめ観光スポットや実際に宿泊した温泉宿、ホテルについて、リアルな声を集めました。

  • 学ぶ、遊ぶ、そして絆が深まる家族旅。最終回となる第5回目では、熱海の高台に位置する「星野リゾート リゾナーレ熱海」を宮守さんファミリーが旅します。家族でホテルを楽しむことはもちろんですが、この夏緊急事態宣言の影響で見ることができなかった「花火大会のリベンジ」が旅の目的。実はリゾナーレ熱海は全室オーシャンビューなので、熱海海上花火大会も特等席として眺めることができるのです。今回は館内アクティビティから花火大会まで、旅の様子をレポートします。

  • 子どもと行く初めてのテーマパーク。家族みんなの楽しい思い出にするために、しっかりと計画を立てたいですよね。そこで、子育てフレンドリーな宿泊予約サービス「KIDSNA トラベル」では、子どもとテーマパークに行った経験のある方へ読者アンケートを実施!テーマパークデビューについてリアルな声を集めました。

  • Go To トラベルの再開が検討されているなか、赤ちゃんと初めての旅行を計画している家庭もあるでしょう。そこで今回は、子育てフレンドリーな宿泊予約サービス「KIDSNA トラベル」に掲載の、赤ちゃんの旅行デビューにおすすめな宿をご紹介。赤ちゃん連れでも快適に滞在できる宿をエリア別にまとめました。

  • 学ぶ、遊ぶ、そして絆が深まる家族旅。第4回では、那須岳の山裾、標高約500mに位置する「星野リゾート リゾナーレ那須」をこまさんファミリーが旅します。リゾナーレ那須の最大の特徴は、約42,000坪(東京ドーム約3個分!)という広大な敷地に農園や田んぼ、温室を兼ね備え、宿泊ゲストがアクティビティとして農業を体験できる日本初の「アグリツーリズモリゾート※」であること。都心ではお目にかかれない豊かな自然の中、“人生初”となる貴重な体験をいくつも楽しむ兄妹の様子をレポートします! ※イタリア語のアグリクルトゥーラ(農業)とツーリズモ(観光)を掛け合わせた造語。

  • 小さな子どもといっしょに旅行を楽しめるホテルや旅館を、全国各地から厳選。「エリアから探す」「編集部イチオシの宿」「日程や人数から探す」と、さまざまな方法で宿を見つけることが可能

  • 新鮮な海の幸や、異国情緒溢れる街並みが魅力の函館。五稜郭タワーや函館山ロープウェイ、熱帯植物園や摩周丸などの子連れでも楽しめる観光スポットに加え、市街地から少し離れたところには温泉もあり、子連れ旅行におすすめのエリアです。今回は、子連れで宿泊できる函館エリアの宿をご紹介します。

  • 標高約700m付近、榛名山(はるなさん)の中腹に位置する伊香保温泉。石段をはさんだ両側に土産物店や宿泊施設が建ち並ぶほか、周辺にはロープウェイや博物館、牧場や遊園地などの観光スポットもあり、家族旅行におすすめのエリアです。今回は、子連れで宿泊できる伊香保温泉の宿をご紹介します。

  • 都心からのアクセスもよく、観光スポットも充実している鬼怒川温泉。子連れファミリーにやさしい宿もたくさんあり、初めての家族旅行にもぴったりかもしれません。そこで今回は、子連れで宿泊できる鬼怒川温泉のホテルや温泉宿をご紹介。家族で楽しむ鬼怒川温泉旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 札幌市中心部からもほど近く、人気の温泉地である定山渓。周辺には、大自然の中でアクティビティが楽しめる施設やさまざまな動物と触れ合える施設など、家族で楽しめる観光スポットも豊富にあり、子連れ旅行におすすめです。今回は、子連れで宿泊できる定山渓のホテルをご紹介します。

  • 温泉施設はもちろん、観光スポットもたくさんあり、旅行先として人気の熱海。都心からも気軽に行ける距離で、初めての赤ちゃん連れ旅行にもぴったりかもしれません。そこで今回は、赤ちゃん連れで宿泊できるホテルや温泉宿をご紹介。赤ちゃんといっしょに楽しむ熱海旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ一覧