5歳の男の子が喜ぶおもちゃ。知育や遊びなど種類やプレゼントの選び方

5歳の男の子が喜ぶおもちゃ。知育や遊びなど種類やプレゼントの選び方

子どもがよろこぶ知育おもちゃや外遊びのおもちゃ

5歳の男の子が楽しめるおもちゃを用意したいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。子どもの興味に合ったおもちゃを選びたいですよね。知育おもちゃや外遊びのおもちゃなどの種類や、おもちゃを選ぶときに意識することについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

5歳の男の子が楽しめるおもちゃを用意しよう

5歳頃になると、ルールを理解して遊びを楽しんだり、友だちとコミュニケーションを取りながら遊んだりできるようになる子どももいるようです。

知育おもちゃや外遊びのおもちゃなどたくさんの種類がありますが、5歳の男の子がよろこぶおもちゃには、どのようなものがあるのでしょうか。

今回は、5歳の男の子が遊ぶおもちゃを選ぶときに意識することや種類についてママたちに聞いてみました。

5歳の男の子が遊ぶおもちゃを選ぶときにママたちが意識したこと

男の子 おもちゃ
leungchopan/Shutterstock.com
5歳の男の子が使うおもちゃを用意するとき、ママたちはどのようなことを意識しながら選んだのでしょうか。
30代ママ
子どもが5歳頃になると、欲しいものや興味がはっきりしてきたため、好きなおもちゃを自分で選ぶようになりました。子どもの好みに合ったおもちゃを用意すると、思う存分遊べると思います。
30代ママ
息子が5歳になった頃、そのときにはまってるおもちゃを選ぶようにしていました。息子は興味のあるものが変わることが多かったため、今夢中になっているキャラクターを把握しながら、おもちゃを用意しました。
30代ママ
友だちにおすすめされたおもちゃを選ぶことが多かったです。『うちの子が夢中になって遊んでいる!』という話しを聞くと、子どももよこんでくれるかなと思います。サイトの口コミを参考にすることもあります。
子どもによって興味のあるものには違いがあるでしょう。

子どもが楽しんで遊べるように、子どもがそのときに夢中になっているキャラクターのおもちゃを選んだというママの声がありました。

おもちゃ屋に行って、子どもが遊んでいる姿を見ながら選んだというママもいました。

お店におもちゃ遊びができるスペースがあると、子どもの反応を見ることができてよいかもしれませんね。

5歳の男の子が楽しめるおもちゃの種類と遊んだシーン

5歳の男の子が遊ぶおもちゃにはどのようなものがあるのでしょうか。おもちゃの種類と遊んだシーンについてママたちに聞いてみました。

知育おもちゃ

30代ママ
子どもが5歳の頃、神経衰弱のように遊べる絵合わせカードを用意しました。『これと同じカードはどこかな?』と子どもといっしょに楽しみながら遊びました。
30代ママ
水の上に物を浮かせたり、水の力で物を動かしたりなど、遊びながら水の特性を知ることができる知育おもちゃを子どもにプレゼントしました。ポンプやクレーンなどさまざまなおもちゃがついていて、子どもが友だちといっしょに夢中になって遊んでいました。
5歳頃になると、文字や数字に興味を持ち、言葉をたくさん覚えてお喋りを楽しむようになる子どももいるようです。

単語が書かれた積み木や、時間の読み方を学べる時計のおもちゃなど、5歳の子どもが楽しめる知育おもちゃはたくさんあるため、子どもの興味に合ったものを選ぶことができるでしょう。

工作のおもちゃ

30代ママ
色を塗ったり、シールを貼ったりしながらオリジナルのお面を作れる工作キットを選びました。子どもが友だちといっしょにお面を作って、見せ合いながら遊んでいました。
30代ママ
5歳の子どもが工作遊びを楽しめるように、米粉でできた粘土を用意しました。赤や青、黄色や緑などさまざまな色がついた粘土は、子どもも夢中になって遊んでいたので、用意してよかったなと思います。
幼稚園で工作遊びを楽しんでいるという子どももいるでしょう。

5歳の子どもが家でも工作遊びを楽しめるように、粘土などのおもちゃを用意したというママの声がありました。

段ボールを組み立てて、車のハンドルやおもちゃのカメラを作れる工作キットもあるようです。

子どもの好みに合った工作のおもちゃを用意すると、楽しんで遊べるでしょう。

ブロックのおもちゃ

ブロック おもちゃ
inxti/Shutterstock.com
30代ママ
子どもが5歳の頃に恐竜に夢中になっていた時期があったので、恐竜を作りやすいようなパーツが入っているブロックのおもちゃをプレゼントしました。作り方が少し難しいようだったので、ママやパパもいっしょに考えながら作りました。完成したものは部屋に飾って楽しむこともできます。
5歳をすぎると、指先を使って細かな作業ができるようになるので、少し複雑なブロックに挑戦したいという子どももいるかもしれません。

子どもがブロック遊びを楽しめるように、ママやパパがサポートしながら遊んでるという声がありました。

パトカーやトラクターなどの車や、ゾウやクマなどの動物が作りやすいパーツが入っているブロックもあるようです。

外遊びのおもちゃ

30代ママ
5歳頃になると道具を使って遊ぶことが増えたので、キックスケーターやスケートボードをプレゼントしました。キャンプなどのアウトドアでも楽しむことができて、子どももよろこんで遊んでいました。
5歳頃になると、自転車に乗ったり、体を使いながらジャングルジムやブランコなどの遊具で遊ぶようになる子どももいるようです。

子どもが遊びやすいサイズのラケットとボールがセットになったものや、やわらかい素材のフライングディスクなど、5歳の子どもが楽しめる外遊びのおもちゃはさまざまあります。

体を動かして遊べるおもちゃは、5歳の男の子も思い切り楽しめるかもしれませんね。

5歳の男の子がよろこぶおもちゃを用意していっしょに遊ぼう

男の子 おもちゃ
qingqing/Shutterstock.com
どのようなおもちゃを選ぶと、5歳の男の子が楽しめるのか気になるママやパパもいるでしょう。

知育おもちゃや外遊びのおもちゃなどを用意したというママの声がありました。

子どもによって好きな遊びやお気に入りのキャラクターには違いがあるでしょう。

そのときに子どもが夢中になっているキャラクターのおもちゃを選んだというママもいました。

子どもの興味や成長に合わせて、楽しく遊べるおもちゃを用意できるとよいですね。

2020年03月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ