寝る前の絵本の読み聞かせはいつから?赤ちゃんに読み聞かせるときに意識すること

寝る前の絵本の読み聞かせはいつから?赤ちゃんに読み聞かせるときに意識すること

寝る前に読み聞かせたい絵本の種類

赤ちゃんへの寝る前の読み聞かせはいつから始めるとよいのか気になるママやパパもいるかもしれません。赤ちゃんがぐっすりと眠れるような絵本を用意したいですよね。絵本の読み聞かせをいつから始めたかや、0歳と1歳の乳児に読む絵本の選び方、寝る前に絵本を読み聞かせるときに意識することについてご紹介します。

赤ちゃんへの寝る前の読み聞かせはいつから?

赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com
赤ちゃんに絵本を読みたいと考えるなかで、寝る前の読み聞かせはいつから始めるとよいのか迷うこともあるかもしれません。

赤ちゃんがぐっすりと眠れるように、寝る前に絵本を読み聞かせたいというママやパパもいるでしょう。

寝る前の絵本の読み聞かせをいつから始めていたのか、ママたちに聞いてみました。
30代ママ
生後3~4カ月頃に、赤ちゃんの隣で寝転がりながら絵本の読み聞かせをしていました。
30代ママ
生後5カ月頃から赤ちゃんに絵本を読み聞かせていました。昼間に遊ぶときに読み聞かせることが多かったですが、寝る前の寝かしつけとしても読んでいました。
30代ママ
寝る前の絵本の読み聞かせは、赤ちゃんが生後5~6カ月頃から始めていました。上の子に読み聞かせていた赤ちゃん向けの絵本を、下の子にも読み聞かせていました。
寝る前の読み聞かせをいつから始めたのか、時期はそれぞれで異なるようでした。

赤ちゃんへの絵本の読み聞かせを始める時期に決まりはないため、赤ちゃんが絵本に興味を持ち始めたときなど、好きなタイミングで始めるとよいでしょう。

寝る前に読み聞かせる絵本の種類

赤ちゃん 絵本
Syda Productions/Shutterstock.com
寝る前に赤ちゃんに読み聞かせたい絵本の種類をご紹介します。

1日の生活を描いた絵本

朝起きてから夜寝るまでの1日の流れを描いた生活の絵本を、寝る前に赤ちゃんに読み聞かせているというママの声がありました。

食事や着替えなどが描かれた生活の絵本はさまざまあるようです。今日も楽しい1日だったねと赤ちゃんに声をかけながら、読み聞かせてみてはいかがでしょうか。

生活を描いた絵本は、赤ちゃんが成長してからも楽しんで読めるかもしれません。

夜を描いた絵本

月や星など、夜をテーマにした絵本は、寝る前の読み聞かせにぴったりでしょう。

夜の薄暗い雰囲気が描かれた絵本を読むと、赤ちゃんも寝るイメージがしやすく、リラックスしながらぐっすりと眠れるかもしれません。

キャラクターが寝る姿を描いた絵本

キャラクターが眠る姿を描いた絵本を、赤ちゃんに読み聞かせていたというママがいました。

かわいらしい動物や、自分と歳が近い子どもが寝ている姿を見ると、赤ちゃんもつられて眠くなるかもしれませんね。

「おやすみ」や「眠くなるよ」など眠りを誘うようなワードが多く出てくる絵本を、赤ちゃんによく読んでいたというママの声もありました。

0歳~1歳の乳児に読み聞かせる絵本の選び方

赤ちゃんの絵本を用意するとき、どのような絵本を選ぼうか迷うこともあるかもしれません。0歳~1歳の赤ちゃんに読み聞かせる絵本の選び方をご紹介します。

0歳児に読み聞かせる絵本の選び方

さまざまな擬音が出てくるものや、丸や四角などの図形が描かれたものなどシンプルな絵本は、0歳の赤ちゃんも楽しめるのではないでしょうか。

たくさんの色が使われたカラフルな絵本を選ぶと、0歳の赤ちゃんにも伝わりやすく、楽しみながら読めるかもしれません。

赤ちゃんが自分で絵本を手に持って遊ぼうとすることもあるでしょう。

赤ちゃんがさわっても安全なやわらかい布絵本や、破れにくい厚紙の絵本を選ぶのもひとつの方法です。

1歳児に読み聞かせる絵本の選び方

1歳頃になると、離乳食が完了し、幼児食が始まる子どももいるようです。食べ物が描かれた絵本など食事を楽しめるような内容の絵本を選ぶのもよいかもしれません。

1歳をすぎて、ハイハイやつたい歩きをするようになり、視界が広がってさまざまなことに興味を持ち始める赤ちゃんもいるでしょう。

1歳頃の赤ちゃんが、歩いたり楽しそうに遊んでいる姿が描かれた絵本は、赤ちゃんも楽しんで読めるのではないでしょうか。

寝る前に赤ちゃんに絵本を読み聞かせるときに意識すること

寝る前に赤ちゃんに絵本を読み聞かせるとき、どのようなことを意識しながら読むとよいのでしょうか。

落ち着いた声で読む

赤ちゃんが眠れるように、静かな声でゆっくり読み聞かせるようにしていたというママの声がありました。

絵本の内容に合わせて元気に読みたいと考えることもあるかもしれませんが、赤ちゃんが興奮してしまい、寝つきにくくなる場合もあるようです。

寝る前に赤ちゃんに絵本を読み聞かせするときは、落ち着いた声で読むと赤ちゃんもリラックスでき、眠りにつきやすいかもしれません。

赤ちゃんのペースに合わせる

赤ちゃんが絵本に興味を持ってくれなかったり、読み聞かせるときに手をのばしてページをめくったりして、絵本を思うように読めないと感じることもあるかもしれません。

赤ちゃんのペースに合わせながら、無理をせずに絵本の読み聞かせをしましょう。

寝る前にぴったりの絵本を用意して読み聞かせしよう

寝ている赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com
寝る前の赤ちゃんへの絵本の読み聞かせをいつから始めようか迷うママやパパもいるかもしれませんが、絵本の読み聞かせはいつからという決まりはないため、好きなタイミングで始めるとよいでしょう。

生後3~4カ月や、生後5~6カ月など、絵本の読み聞かせを始めた時期はママによって違いがあるようでした。

「おやすみ」などのワードがたくさん出てくる絵本など、寝かしつけにぴったりな絵本はさまざまあるようです。

赤ちゃんのお気に入りの絵本を用意して、赤ちゃんといっしょに物語を楽しめるとよいですね。

2020年02月12日

専門家のコメント
56
    なえ先生 保育士
    少しずつ睡眠のリズムができてくる頃から、読み聞かせをしていました(^^)
    オノマトペは赤ち
    いちぽ先生 保育士
    うちの子はくるがが好きなので車の絵本を読んでから眠りにつきます。
    本を読んでもらえると満足
    みー先生 保育士
    絵が分かりやすかったり、カラフルなものだと小さい時から興味を持って見てくれるんではないかと
    すず先生 保育士
    0歳から1歳の年齢の子は、単純な図形で色彩の鮮やかな絵に、覚えやすい繰り返しの単語がある絵
    さと先生 保育士
    寝る前の習慣付けとして入眠前の絵本はよく聞きますね。
    しかし我が家ではわくわくしてテンショ
    りお先生 保育士
    絵本の読み聞かせは、落ち着いて1人で座れるようになってからがいいと思います。

    我が家は寝
    めい先生 保育士
    お風呂上がりに読んでます。生後2ヶ月頃から色彩がはっきりした絵本や絵が大きい本は、目の前で
    すみっこ先生 保育士
    赤ちゃんはママの声が大好きなので、本を読むこと=ママの声を聞く🥰だと思っています。
    ママ
    なつまる先生 保育士
    園では0歳児でも寝る前に読み聞かせしています!簡単なものを読み続けるとおはなしできるように
    とーち先生 保育士
    寝る時間が決まってきたくらいから絵本の読み聞かせをしてました。
    小さい頃は

    いないいない
    あゆみ先生 保育士
    赤ちゃんは色彩がはっきりしたものだと視覚的にも捉えやすく、興味を持って眺める姿があります。
    ひよひよ先生 保育士
    いつからしてもいいと思います。
    うちも、赤ちゃんの頃から絵本に興味持ってくれるといいなぁと
    おはぎ先生 保育士
    上の子たちから寝る前に読んでいましたが、五ヶ月になる弟も最近本を、開くと喜びだしました。色
    めーめー先生 保育士
    赤ちゃんの頃からねんトレ(ねんねトレーニング)として、寝かしつけ時に絵本を読む方が増えてい
    すー先生 保育士
    生後2、3ヶ月から寝る前に読み聞かせをしています。3歳の兄は自分の絵本と1歳の妹の絵本をそ
    きらり先生 保育士
    我が家は毎晩寝る前に絵本を読んでいます。息子が読んで欲しいものと、わたしが読んであげたいも
    あー先生 保育士
    わたし自身が絵本が好きだったので授乳のリズムが落ち着いてきたころからずっと絵本の読み聞かせ
    とー♡先生 幼稚園教諭
    生後3ヶ月くらいから、毎日夜寝る前に絵本を読んでいます。

    今では絵本大好きな子になってい
    はなこ先生 保育士
    絵本の読み聞かせのプロ?に本の読み聞かせはとても大事と聞きました。月齢によっても本っていろ
    ぺち先生 保育士
    とっても気になっていました。なんなら、何歳くらいから絵本ってみるものなのかな?と検索したこ
    のんの先生 保育士
    上の子がものを目で追うようになった4ヶ月ぐらいから寝る前の絵本の読み聞かせを始めていました
    まるまる先生 保育士
    低月齢児さんの鉄板は「じゃあじゃあ びりびり」と「だるまさんシリーズ」です。
    とはいえ、子
    のの先生 保育士
    読み聞かせは早くからやっていても全然いいとおもいます。子どもが小さい時は出来るだけ色がハッ
    ぽんた先生 保育士
    おやすみロジャー、が寝かしつけの定番ですが、、、こちらも眠くなります(^^;)本気で早くね
    cocoまま先生 保育士
    いつからと構えなくて大丈夫だと思います^ ^日中小さい本を見せてみたり触れられる場所に仕掛
    わい先生 保育士
    0歳から始めてよいと思います。また、妊娠中から始めるのもいいと思います。リラックスして心地
    まり先生 保育士
    寝る前の読み聞かせ、心が落ち着くスキンシップにもなりとても良いと思います♪膝におすわりでき
    たんぽぽ先生 保育士
    いつと決めてるわけでは無いけど2歳くらいになり自分の意思で絵本を読んでと持ってくるときは寝
コメントをもっと見る

絵本の関連記事

  • 子どもたちが待ちに待った夏休みが始まります。どこに出かけよう、どんなことを学ぼう、どんなことにチャレンジしよう……夏休みに胸を膨らませる子どもたちも多いでしょう。一度きりのその夏を思いきり楽しめるような、読んでワクワクする絵本12選をご紹介します。

  • 夏の暑さの影響で、子どもと室内遊びをして過ごす時間が増えているという家庭も多いのでは。そこで今回は、子どもと楽しめる話題の絵本をご紹介。個性や性教育をテーマとした作品、ストーリーを楽しみながら数や英語が学べる作品など、今年上半期に発売された最新の絵本をまとめました。

  • スポーツは体が鍛えられるだけでなく、仲間と同じ目標に向かって頑張ることで協調性も養われます。そんなスポーツを始めるのにぴったりなこの季節に、絵本を通して体を動かす面白さやスポーツによる大きな力を子どもに伝えてみてはいかがでしょう。今回は、スポーツの魅力がいっぱいの絵本10選をご紹介します。

  • 今年も暑い夏がやってきます。この夏、子どもたちが大好きな海に出かける家庭も多いのではないでしょうか。海水浴として楽しむだけでなく、絵本を通してさまざまな海について知ることができると、今までの見方も違ってくるかもしれません。今回は、海の魅力がたくさんつまった絵本12選をご紹介します。

  • 7/7は七夕。保育園や幼稚園でも大きな笹に飾り付けをして、短冊に願い事をかくこの行事を楽しみにしている子どもたちも多いのではないでしょうか。今回は、七夕の由来から織姫と彦星のストーリーまで、行事を楽しむのはもちろん、子どもにとって学びにもなる七夕の絵本12選をご紹介します。

  • 7/1は国民安全の日。子どもたちの日常には避けることができない危険がたくさんひそんでいます。大人が子どもを守るのはもちろん、一人で外出する機会が増える小学校入学前に、自分で自分を守る知識や方法を普段から学んでおきましょう。幼児期の子どもが防犯や防災をわかりやすく学べる絵本10選をご紹介します。

  • 6月はアメリカをはじめ、世界各地で「プライド月間(Pride Month)」と称されています。これを機に絵本を通して、多様性への理解と誰もが生きやすい社会をこれからを生きる子どもたちに伝えてみてはいかがでしょう。今回は、子どもが親しみやすいテーマで、多様性を知ることができる絵本10選をご紹介します。

  • 頼もしくてかっこいいお父さん。父の日はそんなお父さんとたくさんふれ合って、心からの感謝を伝えましょう。親子で読みたいお父さんを描いた絵本10選をご紹介します。

  • 雨の日が続く梅雨の季節は、なんとなく気分も沈みがちに……ですが、子どもはどんなときも遊びや楽しみを見つけます!子どものワクワクを引き出すだけでなく、雨の音や雨ならではの風景も楽しめる、大人にとっても魅力いっぱいな雨を楽しむ絵本11選をご紹介します。

  • 気候もあたたかくなり、トイレトレーニングを始めるには絶好のチャンス。始めたけれどスムーズに進まない、おしっこはトイレでできるのにうんちができないなど、さまざまな悩みを抱えるママやパパたちのために、今回は、子どもが自然とトイレを意識できる、トイレトレーニングに役立つ絵本12選をご紹介します。

  • 輝く星や月が浮かぶ宇宙。そこにはいったいどんな世界が広がっているのでしょう。宇宙に興味を持ちはじめた子どもたちの頭の中にあふれる疑問や好奇心に、魅力的なイラストとわかりやすい言葉で伝えてくれる、宇宙を知る絵本10選をご紹介します。

  • あなたは毎日子どもと笑いあっていますか?「笑い」は心を軽くして、何よりも楽しい時間を作ってくれます。いつもの親子の時間を笑顔あふれる時間にしてくれる、ユーモアたっぷりの絵本をご紹介します。

カテゴリ一覧