バレンタインに絵本を楽しもう。絵本の内容やプレゼントに選んだもの

バレンタインに絵本を楽しもう。絵本の内容やプレゼントに選んだもの

プレゼントするときに工夫したこと

バレンタインにあわせて、子どもに絵本の読み聞かせや、プレゼントをしたいと考えているママもいるかもしれません。この記事ではママたちがバレンタインのプレゼントに選んだ幼児向けの絵本や、本を選ぶときのポイント、プレゼントするときに工夫したことについて体験談を交えてご紹介します。

バレンタインに子どもと絵本を楽しみたい

バレンタインにちなんだ絵本や、バレンタインをより楽しめるような絵本を子どもに贈りたいと考えるママもいるのではないでしょうか。

今回は、バレンタインにまつわる絵本事情について、ママたちの体験談を交えてご紹介いたします。

子どもにプレゼントしたバレンタインの絵本

赤色のリボンが付いたプレゼント
Evgeny Karandaev/Shutterstock.com

ママたちはどのような絵本をバレンタインにプレゼントしているのでしょうか。

バレンタインデーについて描かれた絵本

30代ママ
子どもに「バレンタインデーってどんな日なの?」と聞かれたので、くまの夫婦がバレンタインをすごす絵本をプレゼントしました。冬眠中のくまの夫婦が目覚まし時計をかけて、2月14日を特別な日としてすごそうとする姿がとても素敵です。

この絵本を読んでから、息子もバレンタインデーをとても楽しみにするようになりました。
バレンタインデーがどんな日なのか、子どもに伝わるような絵本をプレゼントしたというママがいました。絵本の登場人物を通じてバレンタインデーは大好きな人とすごす日だと知り、子どもに「バレンタインデーはママといっしょにいる!」と言われたママもいるようですよ。

愛情をテーマにした絵本

30代ママ
5歳の息子に、小さなウサギと大きなウサギが互いに「好き」な気持ちを比べる様子を描いた絵本をプレゼントしました。読み終わった後、「僕はママがこーんなに好きだよ」と息子が伝えてくれて、愛おしくて仕方ありませんでした。
40代ママ
私の気持ちが息子に伝わればいいなと思い、くまの母子が出てくる絵本をバレンタインに読み聞かせしたことがあります。「いつまでママは僕のママでいてくれるの?」というこぐまの問いかけに、「大きくなってもいつまでもあなたのママでいるよ」と母ぐまが応えるシーンでは、読んでいる私が思わず涙してしまいました。
バレンタインに、誰かを思いやる気持ちをテーマにした絵本を子どもにプレゼントしたママもいるようです。愛情をテーマにした絵本を子どもと読むと、ママもいっしょに優しい気持ちを感じられるかもしれませんね。

お菓子が出てくる絵本

20代ママ
1歳の息子にお菓子が出てくる絵本をプレゼントしました。まだ実物は食べられませんが、息子も楽しそうに見ています。
30代ママ
チョコでできた「だるま」の絵本を贈りました。チョコレートが溶けてしまう様子に子どもは驚いていましたが、また戻せることを知るととても喜んでいました。
バレンタインにあわせてチョコレートやお菓子が出てくる絵本を選んだというママの声がありました。絵本に出てくるお菓子に「おいしそう」と声を漏らす子どももいるかもしれませんね。

バレンタインの絵本を選ぶときのポイント

バレンタインのプレゼントに絵本を選ぶときのポイントを、ママたちに聞いてみました。

年齢にあったものを選ぶ

40代ママ
年齢にあった絵本を選ぶと、子どもも楽しめるような気がします。絵本を購入するときに対象年齢を確認し、絵本のページ数やストーリー、絵柄や言葉の使い方などを確認するようにしています。
絵本の対象年齢を目安にして、子どもにあったものを選んでいるというママがいました。1歳や2歳の幼児には絵がはっきりしたものや、繰り返し言葉、擬音語などリズムがおもしろいものを選び、3歳以上の幼児にはストーリーのある絵本を選んでいる方もいるようです。

子どもが興味をもっているものを選ぶ

30代ママ
動物好きな息子のために、動物たちがお菓子を作り、みんなで食べる絵本を選びました。お気に入りの絵本になり、毎日繰り返し読んでいます。
子どもの好きなものがたくさん登場する絵本を選んだというママがいました。興味をもっているものが出てくる絵本だと、子どもも手に取りやすいようです。

繰り返し楽しめるものを選ぶ

30代ママ
絵本を選ぶときは、できるだけ長年親しまれている絵本を選ぶようにしています。長年読み継がれてきた絵本は、繰り返し読んでも楽しむことができるような気がします。
絵本を選ぶときに、長い間親しまれてきた絵本を選ぶというママがいるようです。ママが小さい頃に楽しんだ絵本を、我が子にプレゼントすることもあるかもしれませんね。

バレンタインに絵本をプレゼントするとき工夫したこと

ハートの包装紙でラッピングしている様子
In Green/Shutterstock.com

バレンタインに絵本をプレゼントするとき、ママたちはどのような工夫をしているのでしょうか。

チョコレートといっしょに渡す

20代ママ
チョコレートといっしょに絵本を渡しました。絵本に出てくる動物に似た形をした動物モチーフのチョコレートを選んだので、「絵本と同じだ!」と子どもも喜んでくれました。
絵本といっしょにチョコレートを渡したママのなかには、絵本に関連した形のチョコレートを選んだというママがいました。子どももびっくりして楽しんでくれるかもしれません。

他には先にチョコレートが出てくる絵本を読み聞かせした後に、サプライズでチョコレートを渡したママもいました。

ラッピングを工夫する

40代ママ
購入した絵本をかわいらしくラッピングしました。リボンをつけると特別感が出てよかったですよ。
ラッピングを工夫したというママがいました。いっしょにプレゼントするチョコレートのラッピングの色とあわせた包装紙を使うなどの工夫をしているママもいるようです。

パパにも絵本をプレゼントする

30代パパ
妻が毎年バレンタインに、僕と息子に絵本をプレゼントしてくれます。僕がもらう絵本は、まだ息子には内容が難しいようですが、今は小さな息子もいつかこの絵本に描かれたことの意味を知る日が来るのだなあと思うと、感慨深いです。
バレンタインに、ママから絵本をプレゼントしてもらっているというパパの声がありました。「パパはどんな本をもらったの?」と子どもが興味を示す姿が見られることもあるようです。

絵本を通してバレンタインを楽しもう

本を読んでいる男の子
arek_malang/Shutterstock.com
バレンタインに絵本をプレゼントをするとき、バレンタインデーについて描かれた絵本や、愛情をテーマにした絵本、チョコレートなどのお菓子が出てくる絵本を選んでいるママがいるようです。

絵本を選ぶときは、低年齢の幼児には絵柄のはっきりしているものや、読み聞かせをしていっしょに楽しめるものを選び、成長とともにストーリーを楽しめるものを選んでいったという声が聞かれました。

子どもの年齢や興味にあわせて絵本を選び、いっしょに素敵なバレンタインデーをすごせるとよいですね。

2020年01月19日

専門家のコメント
26
    あーちん先生 保育士
    「小さなウサギと大きなウサギが互いに「好き」な気持ちを比べる様子を描いた絵本」は【どんなに
    SB
    @あーちん先生さん
    私もその絵本は大好きです!優しい気持ちになれますよね。プレゼントに送ったときも喜ばれました!
    muuu
    @あーちん先生さん
    「ぼく おつきさまにとどくくらい きみがすき」のあたりとかたまらんです。胸がきゅっとなりますよね。わたしも大好きな絵本です☺️
    でぶいも先生 保育士
    バレンタインに絵本をプレゼントするというアイディア、素敵だなと思いました。まだチョコレート
    いちぽ先生 保育士
    バレンタインに絵本のプレゼントいいですね。
    まだチョコレートが食べられない歳なので、絵本の
    あゆみ先生 保育士
    子どもに馴染みのある動物や、お菓子がたくさん出てくる絵本を楽しみたいです。例えば『ぐりとぐ
    すみっこ先生 保育士
    絵本のプレゼント、素敵ですね🥰 絵本は何冊あっても良いものなので、プレゼントに最適だなぁ
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    ザ・バレンタイン!なチョコレートの絵本ですが、「チョコレート屋のねこ」がおすすめです😍
    めい先生 保育士
    絵本を通してバレンタインを楽しむという発想はあまりなかったので新鮮でした。
    年頃になって参
    かよう先生 保育士
    もうすぐバレンタインですね。
    お菓子がでてきたり、お菓子を作ったり、プレゼントする絵本もた
    なごみ先生 保育士
    バレンタインに絵本って思いつきませんでしたがとっても素敵ですね✨
    小さい時はおやつがでてく
    ぺち先生 保育士
    バレンタインの本むてなかなか見たことがないですが、お菓子を作ったり、チョコレートが出てきた
    きらり先生 保育士
    バレンタインに絵本素敵ですね(^o^)チョコレート関係なら、ぎょうれつの、できるチョコレー
    たんぽぽ先生 保育士
    バレンタインに絵本なんて素敵な考えでハッとしました♪女の子ですが来年からはチョコレートに関
    すー先生 保育士
    バレンタインデーに絵本をプレゼントするという発想はありませんでしたが、新鮮でいいですね。小
コメントをもっと見る

絵本の関連記事

  • 子どもと家ですごす時間がよりいっそう増える夏休み。普段は忙しくてなかなか時間が取れないママやパパも、せっかくならこの夏休みにしかできないことを親子で体験したいですよね。そんなときは、いろいろな料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?料理に興味をもちはじめる幼児期にぴったりの料理絵本10選をご紹介します。

  • 子どもたちが待ちに待った夏休みが始まります。どこに出かけよう、どんなことを学ぼう、どんなことにチャレンジしよう……夏休みに胸を膨らませる子どもたちも多いでしょう。一度きりのその夏を思いきり楽しめるような、読んでワクワクする絵本12選をご紹介します。

  • 夏の暑さの影響で、子どもと室内遊びをして過ごす時間が増えているという家庭も多いのでは。そこで今回は、子どもと楽しめる話題の絵本をご紹介。個性や性教育をテーマとした作品、ストーリーを楽しみながら数や英語が学べる作品など、今年上半期に発売された最新の絵本をまとめました。

  • スポーツは体が鍛えられるだけでなく、仲間と同じ目標に向かって頑張ることで協調性も養われます。そんなスポーツを始めるのにぴったりなこの季節に、絵本を通して体を動かす面白さやスポーツによる大きな力を子どもに伝えてみてはいかがでしょう。今回は、スポーツの魅力がいっぱいの絵本10選をご紹介します。

  • 今年も暑い夏がやってきます。この夏、子どもたちが大好きな海に出かける家庭も多いのではないでしょうか。海水浴として楽しむだけでなく、絵本を通してさまざまな海について知ることができると、今までの見方も違ってくるかもしれません。今回は、海の魅力がたくさんつまった絵本12選をご紹介します。

  • 7/7は七夕。保育園や幼稚園でも大きな笹に飾り付けをして、短冊に願い事をかくこの行事を楽しみにしている子どもたちも多いのではないでしょうか。今回は、七夕の由来から織姫と彦星のストーリーまで、行事を楽しむのはもちろん、子どもにとって学びにもなる七夕の絵本12選をご紹介します。

  • 7/1は国民安全の日。子どもたちの日常には避けることができない危険がたくさんひそんでいます。大人が子どもを守るのはもちろん、一人で外出する機会が増える小学校入学前に、自分で自分を守る知識や方法を普段から学んでおきましょう。幼児期の子どもが防犯や防災をわかりやすく学べる絵本10選をご紹介します。

  • 6月はアメリカをはじめ、世界各地で「プライド月間(Pride Month)」と称されています。これを機に絵本を通して、多様性への理解と誰もが生きやすい社会をこれからを生きる子どもたちに伝えてみてはいかがでしょう。今回は、子どもが親しみやすいテーマで、多様性を知ることができる絵本10選をご紹介します。

  • 頼もしくてかっこいいお父さん。父の日はそんなお父さんとたくさんふれ合って、心からの感謝を伝えましょう。親子で読みたいお父さんを描いた絵本10選をご紹介します。

  • 雨の日が続く梅雨の季節は、なんとなく気分も沈みがちに……ですが、子どもはどんなときも遊びや楽しみを見つけます!子どものワクワクを引き出すだけでなく、雨の音や雨ならではの風景も楽しめる、大人にとっても魅力いっぱいな雨を楽しむ絵本11選をご紹介します。

  • 気候もあたたかくなり、トイレトレーニングを始めるには絶好のチャンス。始めたけれどスムーズに進まない、おしっこはトイレでできるのにうんちができないなど、さまざまな悩みを抱えるママやパパたちのために、今回は、子どもが自然とトイレを意識できる、トイレトレーニングに役立つ絵本12選をご紹介します。

  • 輝く星や月が浮かぶ宇宙。そこにはいったいどんな世界が広がっているのでしょう。宇宙に興味を持ちはじめた子どもたちの頭の中にあふれる疑問や好奇心に、魅力的なイラストとわかりやすい言葉で伝えてくれる、宇宙を知る絵本10選をご紹介します。

カテゴリ一覧