子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2017年11月14日

仕事と子育てを賢く両立。忙しいワーママたちがやっているコツ

仕事と子育てを賢く両立。忙しいワーママたちがやっているコツ

共働きの家庭が増えて、最近では仕事に加えて家事・子育てをがんばるワーママも多くなってきました。けれど、両立するのはなかなか難しくて不安を感じてしまうこともありますよね。今回はワーママたちの体験談を交えながら、毎日の仕事と子育てを両立するためのちょっとしたコツをご紹介します。

仕事と子育てに追われる毎日

仕事と家事に子育てをしていると、毎日が忙しくて余裕がなくなってしまいがちに。「子どものことはいつも気にかけていたいと思うけれど、できれば職場に迷惑はかけたくない」「常にやることに追われていて、自分の時間が持てない」など気になることがたくさんあるのではないでしょうか。ほかのワーママたちはどのようにして仕事と子育てを両立しているのかを聞いてみました。

時間を効率的に使う

オフィスの時計
Alohaflaminggo/Shutterstock.com

まずは優先順位をつけてみる

「とにかく何事も優先順位を考えてから行動しています。後回しにできるものは週末にまとめてやったり、日曜の夜には一週間分のおかず・副菜を作り置きしたり下ごしらえを済ませています」(20代・1児のママ)

計画を立てて考えてみる

「やることをあらかじめリスト化して、それに沿ってなるべく計画的に動きます。あと、移動時間などのスキマ時間には献立を考えたりしていますね」(30代・2児のママ)

「毎日やる家事と週末にまとめてやる家事を決めています。もしやりたい家事が全部できなくても、気にしません!(笑)。効率よくするために、片づけ術についてスマホと本で情報収集もします」(20代・1児のママ)

朝の時間を上手に使う

「日中に家事ができないからこそ、朝の時間は大切にしていますね。子どもを保育園に預けたら、自分の出勤前にパパっと掃除機をかけています」(20代・1児のママ)

「朝は毎日大忙しです!子どもを送る前は洗濯・食器洗い・掃除・犬の世話から、とにかく家事をたくさんこなします。その分、夜に家事のしわ寄せが来ることなく過ごせます」(30代・1児のママ)

忙しいワーママたちはとにかく、時間をうまくコントロールしているケースが多いようです。スキマ時間や優先順位を考えて過ごしてみるのが良いコツかもしれませんね。

家族や祖父母の協力

夫や子ども

「うちでは夫に家事・育児に積極的に参加してもらっています。朝ごはん作りとゴミ出し担当は夫にお願いし、私が夕飯を準備している間に、洗濯やお風呂掃除なども任せています。子どもの相手もよくしてもらっていますよ」(20代・1児のママ)

「子どもが小学校に入学してからは、お風呂、着替え、片づけを自分でするように促しました。気持ちが少し楽になったし、子どもの成長にもつながりました」
(30代・1児のママ)

実家や義父母

「実家や旦那の実家には、子どもが保育園に通っているときに子守をよくお願いしていました。
特に、子どもが風邪で保育園を休んでいたときには、家にきてもらって1日見てもらったりしましたね」(30代・1児のママ)

ママがなんでも1人で抱え込むのは限界があります。ちょっとしたことから、家族に協力を相談してみるのもよいのかもしれません。

家事にかける労力を変える

全自動家電

お掃除ロボット
Olga Miltsova/Shutterstock.com

「お掃除ロボットと食洗器にはいつもお世話になっています。操作も簡単ですし、パパっと終わって便利なので助かっています」(30代・1児のママ)

「私は洗濯乾燥機をよく使っていますね。雨が続いたときでも乾かせますし、干す必要がないので手間が省けます。うちの場合、夜のうちに済ませてしまえば電気代も安くなるので助かっています」(30代・2児のママ)

ウェブで生活用品の買い物を済ませる

「買い物の大半がネットスーパーです。お米や飲み物など重いものを運んできてくれるし、朝に頼めばその日のうちに届くのですごく便利です。物が悪くなりやすい夏場にも、かなり助かっています。ある程度の値段まで買ったら送料もタダになるし、お店で買うよりも安くなる場合もあるので重宝しています」(30代・1児のママ)

「ネットショッピングにかなり頼っています。特に、オムツは定期便にして安く済ませています。子どもといっしょに買い物に出かけたら、カートがひとつ増えて面倒なので。それに、ポイントも貯まるのでお得にも感じますね」(30代・2児のママ)

生活していくのに不可欠な家事。もし頑張りすぎて疲れてしまったら、便利なものに頼ってみるのもよいかもしれません。

頑張りすぎず、賢く仕事と子育てを両立して

今回は仕事と家事・子育ての両立のコツをいくつかご紹介しました。忙しかったり思い通りにできないと身体や気持ちに余裕がなくなり、不安になることもありますよね。けれど、ママ自身がつらくては何事も長続きしません。あまり無理をせず、ときには誰かの協力をお願いしながら、自分に合う仕事と子育てを両立するコツを見つけられると良いですね。

仕事の関連記事
カテゴリ一覧