子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年03月29日

【調査】約60%のママ達が家事や育児、夫婦関係や実母・義母…に毎日ストレス。

【調査】約60%のママ達が家事や育児、夫婦関係や実母・義母…に毎日ストレス。

今回の記事は、KIDSNA編集部による読者アンケートです。編集部の私たちもみんなママで共働き家庭。日々の子育てや仕事、家庭や園や学校PTA…などを同時にこなしているので、「ストレス」は切っても切れない関係。他のママやパパ達は日頃どんなことがストレスになっているのか、またストレス解消にどんな事をしているのかについて調査してみました。

ストレスがほとんどない人は全体の1割

アンケート回答者は女性が圧倒的

アンケートに回答してくれた性別は女性が91.2%、男性が5.9%。回答したくないという方が2.9%になりました。

ストレスを感じる頻度

今回は”ストレス感じる”頻度を「毎日」「時々」「ほとんどない」の3段階に分けて聞いてみました。

「ストレスを毎日感じる」と回答した人が全体の55.9%、「時々感じる」と答えた人は32.4%、「ほとんどない」と答えたのは11.8%となり、みなさん何かしらのストレスを感じていることがこの回答からわかりました。

毎日ストレスを感じている方がもっと多いかと思っていたのですが、環境によって変わるんですね。

ストレスのおもな原因は……

みなさんがストレスを感じていることはどんな事なのでしょうか。

ママやパパ達がストレスと感じていそうなもの、6つに分けて複数回答で答えて頂きました。

グラフを見ると大きく3つのブロックに分かれているのが印象的です。

1番目に多かったのが「育児」

1番目に多かったのが「育児」で67.6%。
「家事」が61.8%と、この2つが圧倒的に多い数字となりました。

「夫婦関係」と「仕事」は同じ数値で38.2%。
この2つも高くなると読んでいましたが半数以下の答えでした。

「実母や義理母などの親」と回答したのは20.6%、「その他」が17.6%となりました。

読者のリアルボイス

ストレスを感じている内容について具体的に答えて頂きました。

やることが多くぼーっとする暇がない。 部屋が散らかっている。そうじが行き届かない。 なにがストレスかもわからないがもやもやする。(0歳児ママ・30代前半)

夫婦の意見の相違、子どもの癇癪。(1歳児、4歳児のママ・30代後半)

仕事をフルですると家事をする時間がほとんどない。 子どものとの時間を優先するとさらに家事出来なくて、部屋はぐちゃぐちゃでストレスたまります。(1歳児ママ・30代前半)

やりたい仕事ができていない。(3歳児ママ・30代後半)

みなさん、それぞれの環境でがんばってます。

集めた回答を見てみると、とても切実なものや「そう、まさにそれ!」と編集部も口に出してしまうものがたくさんありました。みなさん、本当にさまざまな環境で頑張っているのだな…と実感しました。

実際に子育てをしているママ、パパにもですが、これから子育てを考えている方々にも見てもらいたいコメントがたくさんありました。

ママ達のストレス解消と息抜き

ストレスと日々戦っているママ達。「もうどうしようもない……!」となった時のみなさんのストレス解消法についても聞いてみました。

考えないようにする。おいしいものを食べる。旅行。(3歳児ママ・30代後半)

お酒を飲む、夫と話す、映画を観る、本を読む、料理をする。(5歳児ママ・30代後半)

ストレス解消法がなくて困っている。(妊娠中期、2歳児ママ・30代前半)

甘いものを食べる。週末は子供が寝た後に好きなテレビを見ながら晩酌する。(2歳児ママ・30代前半)

現実とは少し違う空間で

子どもの年齢や環境などによって変わると思いますが、他の意見でも「食べる」「お酒を飲む」「ショッピングや体を動かす」など身近な範囲でできるものが多くの意見となりました。

編集部のママ達もストレス解消の息抜きは「友達や旦那さんなど気兼ねなく話せる人との食事や晩酌」だったり「好きな音楽を聞きに行く」「ママ友、子どもたちと思いっきり昼カラオケ」など身近だけど少し現実と違う空間での時間に意味があるということが分かります。

自分らしい、ストレス解消法を

子どもを育てながら、仕事したり家事をしたり……となかなか時間に余裕がない生活ですが、ストレスを溜めすぎてしまうのはよくないことですよね。

1人の時間が作れないという方は子どもも一緒に楽しめてストレス解消になる何かを探してみてはいかがでしょうか。これからも続く子育ての生活を楽しく過ごしていくためにも自分らしい息抜きを作っていけるといいですね。

【調査概要】
・対象:KIDSNA読者へQuestantにてアンケート調査を実施
・調査期間:2017年3月15日~2017年3月17日

家族の関連記事
  • 動線を見直して家事効率アップ。その解決するべきポイントとは

    動線を見直して家事効率アップ。その解決するべきポイントとは

    自分では工夫しているつもりでも、家事に時間がかかって仕方ないという人も多いのではないでしょうか。そういったタイプの人は、もしかすると家事動線に改善点があるのかもしれませんね。動線を見直せば同じスピードで動いていても、もっとシンプルな家事が可能になることも。今回はそのポイントをご紹介します。

  • 出産後から旦那に優しくできない…時期はいつごろ?夫婦仲良くする秘訣を調査

    出産後から旦那に優しくできない…時期はいつごろ?夫婦仲良くする秘訣を調査

    子どもが生まれてから、余裕がなくなり、旦那さんへの接し方が以前のように優しくできなくなったと感じていませんか。同じように思っているママはどのような場面で優しくできないと感じ、乗り越えていったのでしょうか。KIDSNAではママたちにアンケートを取ってみました。その結果は……!?

  • 失敗したくないランドセルの選び方。価格、素材、重さ、色…どれを重視するべき?

    失敗したくないランドセルの選び方。価格、素材、重さ、色…どれを重視するべき?

    小学校の入学準備。いろいろな物をそろえていきますが、毎日使うランドセルは一番気になるところではないでしょうか。いろいろな種類があるけれど、どれがうちの子にあっているの?今回はママたちの失敗談と合わせて、ランドセル購入のポイントや選び方について紹介いたします。

  • 子育てがつらいのはいつまで?平均は〇歳。先輩ママたちのイライラ解決法

    子育てがつらいのはいつまで?平均は〇歳。先輩ママたちのイライラ解決法

    いろいろなことが重なると、つらいと感じることも多い子育て。何歳になったら楽になるのだろう?と考えるママも多いかもしれません。子どもは日々成長しています。子どもが自分でいろいろなことをでき始めたら子育てもグンと楽になるはずです。先輩ママに聞いたつらいときの原因や解決方法を紹介します。

  • 夏休み間近。本当に大変…!子連れの車移動。子どもを飽きさせないコツは?

    夏休み間近。本当に大変…!子連れの車移動。子どもを飽きさせないコツは?

    子育て中のママにとって、子どもと外出する際に車があるととても便利ですよね。日々車の必要性を感じる反面、長時間移動になると子どもはイライラし出して仕舞にはは大泣き、パパも不機嫌になるし、車内でママはいつも大忙し…。今回はそんな時に役立つ便利アイテムや解決方法を、ママ達の体験談も交えてご紹介します。

  • 「うちの嫁のここが好き!」日々頑張るママたちに伝えたい、パパたちのノロケ

    「うちの嫁のここが好き!」日々頑張るママたちに伝えたい、パパたちのノロケ

    旦那さんについての投稿サイトや、そんなサイトのアンサー版として旦那さんが嫁のノロケを投稿するサイトが話題を集めています。子育てに奔走しているとついつい忘れがちですが、世のお母さん方は大切な我が子の「ママ」であるのはもちろん、パートナーである夫の「妻」でもあります。日々頑張っている妻のことを、男性陣はどのように見ているのでしょうか?KIDSNAで6月初旬に男性陣にアンケートを取り、普段なかなか口にできない妻への想いを存分にのろけてもらいました!

カテゴリ一覧