0歳児の子育てあるある。かわいい特長やママたちが大変だったこと

0歳児の子育てあるある。かわいい特長やママたちが大変だったこと

おもしろかったことのエピソードなど

子育て中に、0歳児ならではのあるあるネタが知りたいママやパパもいるのではないでしょうか。0歳の時期を特にかわいく感じ、他の人と共感したいと思うこともあるでしょう。今回は、0歳児のかわいい特長や、ママたちが大変だったこと、おもしろかったことについての子育てあるあるエピソードをご紹介します。

0歳児の子育てあるあるとは

子どもは、年齢ごとに魅力がありいつもかわいいですが、0歳の頃のかわいさは格別だと感じるママやパパもいるかもしれません。
 
0歳の時期は、お世話が大変な面もありますが、月齢を追うごとに成長や変化が見られるおもしろい時期でもあるでしょう。
 
子どもが0歳の頃に、ママたちはどのようなことがかわいかったり大変だったり、おもしろいと感じたのでしょうか。思わず「あるある」と言いたくなるエピソードを集めました。

0歳児のかわいい特長あるある

0歳児のかわいい特長あるあるについてママたちに聞いてみました。

新生児期の様子

30代ママ
生まれたばかりの頃は、やっと会えた我が子がかわいすぎて、四六時中赤ちゃんのことばかり気にしていました。
30代ママ
出産直後に、赤ちゃんの目がまだよく開いてない状態でも、ちゃんとおっばいを吸えていて愛おしさで感動しました。
新生児の頃は、お腹にいた赤ちゃんにやっと会えたうれしさや、周りの人が出産をよろこんでくれることなども加わって、かわいくて仕方ない時期かもしれませんね。

笑顔や寝顔、ムチムチの体型

寝顔
leungchopan/Shutterstock.com
30代ママ
子どもの歯がまだ生えていないときの無邪気な笑顔がかわいくて好きでした。
30代ママ
母乳を飲んで満足そうに寝てしまうときの寝顔がかわいかったです。母乳を飲みすぎていたせいか、太ももや手首に深いシワができるほどムチムチしていた体型も、今となってはなつかしいです。
30代ママ
生後3カ月頃に、私の顔をじっと見上げてにっこり微笑んだときのことがとても印象にのこっています。初めてママと認識されたような気がして、以前よりさらに愛おしく思いました。
30代ママ
0歳のだんだん子どもの体重が増えてきた頃に、揺れるハイローチェアに座って、足でブランコのようにこいでいたときがありました。その姿が、ムチムチ体型を気にして運動しているように見えてかわいかったです。
0歳の頃の歯が生えていない顔や、手や足にシワができるムチムチ体型が恋しくなり、「あの頃にまた戻ってみたい」と思うママやパパもいるようです。

不思議な言動や行動

30代ママ
話せるようになった今もかわいいですが、『だだだ』や『ばぶー』という喃語を話していた頃もかわいくて貴重な時期でした。
30代ママ
0歳の頃は、初めて見たり触るものだらけで、気に入ったものをずっと舐めては、そのまま寝てしまうときがよくありとてもかわいかったです。
30代ママ
赤ちゃんの手に私の指を近づけると、ぎゅっと反射的に握ったり、足をツンツンすると足の指をパッと広げる仕草がかわいかったです。モロー反射やハンドリガードなど0歳ならではのかわいい行動も、動画に撮っておいてよかったです。
30代ママ
0歳の後追いの時期は、ずっと付きっきりで困りましたが、かわいくてほっとけませんでした。
喃語のような短期間しか見られないであろう言動や行動は、カメラで撮影するなどして保存しておくとよい記念になりそうですね。

首すわりやハイハイ、つかまり立ち

30代ママ
初めて子どもの首がすわったときに、自慢げにカメラ目線でこちらを見ていて、とてもかわいかったです。
30代ママ
頑張ってハイハイしようとしても、まだ手の力がなく頭も重くて起き上がれなかったときに、悔しそうに泣いていた子どもの姿がかわいすぎて何度も動画で見返しています。
30代ママ
子どものつかまり立ちを初めて見たときや、『バイバイ』と初めて話したときは、あまりのかわいさに感動しました。
赤ちゃんの成長が見られるとママやパパがよろこぶだけでなく、赤ちゃん自身もうれしそうですね。

0歳児の子育てでママが大変だったことあるある

赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com
0歳児の子育てで大変だったことあるあるについてママたちに聞いてみました。
30代ママ
生後2~3カ月頃の、母乳が安定せずに赤ちゃんが泣き続けたときや、離乳食を作ってもなかなか食べないときが大変でした。家族全員が風邪をひいてしまったときや、パパの残業が続いたときも大変でよくおばあちゃんに助けてもらいました。
30代ママ
初めての出産で、新生児の頃は私の産褥期でもあり体力的にも精神的にも大変でした。子どもが冬生まれなので、室温や湿度の管理に敏感になって泣いたりイライラしやすかったです。
30代ママ
新生児期の沐浴や、生後2~3カ月頃の乳児湿疹のケアが大変でした。赤ちゃんが自分でこめかみや乳首、手首を引っかいてしまいなかなか完治せず、落ち込むことが多かったです。
30代ママ
生後間もない頃は、うんちで大変な思いをすることが多かったです。入浴中に赤ちゃんがうんちをしてしまったり、夜中のオムツ替え中にゆるいうんちを噴射してしまい、ベビーベッドや布団を夜な夜な片づけたときが本当に大変でした。
母乳が不安定な時期や離乳食、オムツ替えなどが大変だったという声がありました。
 
ママによって大変だったことはさまざまなようですね。

0歳児の子育てでママがおもしろかったことあるある

0歳児の子育てでおもしろかったことあるあるについてママたちに聞いてみました。
30代ママ
寝相アートとして、赤ちゃんがスイカの格好をして泳いでいるような写真や、パパが赤ちゃんにキックされているような写真を撮ったときがおもしろかったです。
30代ママ
パパが赤ちゃんの変顔写真を撮ったり、やさしく踊るふりをさせてアフレコをつけていたときがおもしろかったです。私が子育てに疲れていたときだったので、笑わせてもらい励みになりました。
30代ママ
0歳の頃は子育てノートに成長記録や日々の出来事を夫婦で自由に書いていました。パパのおもしろいイラストで何度も笑いました。
ママが疲れているときなどに、パパがおもしろいことをして和ませてくれることは少なくないようですね。

貴重な0歳の時期の子育てを楽しもう

赤ちゃん
Rawpixel.com/Shutterstock.com
今回は、0歳児の子育てあるあるのエピソードをご紹介しました。
 
子どもが成長し、子育てを大変に感じるときも、0歳の頃を思い返すと愛おしさで癒されることもあるかもしれません。
 
今まさに0歳児を子育て中のママやパパも、貴重な時期ととらえて育児を楽しめるとよいですね。

2019年12月03日

専門家のコメント
18
    せおみ先生 保育士
    顔をみては笑うようになった頃。大人が話に夢中になっていて、ふと、赤ちゃんの顔をみると、まるで話の内容が分かっているかの様に満面の笑顔を見せてくれた時。本当に赤ちゃんの笑顔は天使です♡
    ひよこ先生 保育士
    オムツをこまめに変えることと、沐浴が大変でした。
    変えても変えてもすぐ汚れ、時には変えた途端にブリブリブリ〜とお尻が元気に返事することも…笑
    沐浴は私が慣れなくてぎこちなくなってしまい、園児さんが泣いてしまった時は本当に申し訳なく思いました💦

    その分、名前を呼ぶと満面の笑顔でハイハイで来てくれるのは嬉しかったし、立ったり、階段をハイハイで登ったり、初めの一歩が出た時の喜びはたまらなかったですね!
    早く我が子とも経験したいです◡̈
    りお先生 保育士
    赤ちゃん、小さくているだけで可愛いですよね😍
    でも、黄昏なきに夜泣きに夜中の授乳に、辛いこともたくさんあります。
    長時間泣かれると心が折れそうにもなり、虐待するなんて信じられない!と思っていたけど、虐待する人の気持ちがわかるかも、、と思うようになりました💦
    今はもう3人とも赤ちゃん時代は終わりましたが、なぜ泣いているのか分からず、長時間泣かれるとやっぱりきつかったです。
    でも、みんなそうなんです!
    それを知っておいて欲しい。
    自分だけじゃない!

    笑うようになると、ほんと可愛いですよね💕
    そして、寝返りして、ズリバイして、ハイハイしてお座りして、タッチして、歩いて、とどんどん成長していく我が子を見るのはとても楽しかったです。
    兄弟がいると、その子たちの関わりの変化もまた見ていて楽しいですよ😁
    ことり先生 保育士
    保育士として体験したこと、保護者が体験したことで
    強烈だと感じることは
    夜泣き。(寝泣き)

    もー、眠いなら寝てしまいなされ。

    そう思うのですが
    びーびー泣いている赤ちゃんたち。


    でも、にっこりした顔を見るとそんな苦労も吹き飛びます。

    そして、ひとつひとつの小さな成長をそばで見つけた時
    たまらなく愛おしくなります。
    ひよひよ先生 保育士
    仕事で赤ちゃんをみるのと、実際に子育てしてみるのと全く違いました。
    我が子を育てるってすごいことですね!
    今は夜泣きもあるし、つかまり立ちですごく目が離せなくて手がかかるけど、あと2年ぐらい経った時には、あの時が懐かしいって思える時が来るんだろうなぁと、尚更、今の大変な時の子育ても楽しもうと思ってます。
    めるちゃん先生 保育士
    頻回授乳&夜泣きがとても大変でした。言葉で自分の気持ちを表現することができないので、ひたすら泣かれた時は、体調が悪いのかと、とても心配になります。0歳児の子育ては大変ですが、満面の笑みで、こちらを見てくれた時は、本当に温かい気持ちになり、ママのところに産まれてきてくれて、ありがとう!という気持ちにさせてくれます。
    のの先生 保育士
    ミルクをあげている途中で、お腹がいっぱいになり眠ってしまったので、ベッドにうつし、自分は哺乳瓶を洗おうと残っていたミルクを捨てた途端、再度起きて泣かれたこと…。結局作り直して飲ませた…。

    逆もあります。ギャンギャン泣いていてあやしてもダメ、オムツ替えをしてもダメだったのでミルクを作りました。適温になったので、あげようと思ったら深い眠りについていたこと…せっかく作ったのに…と思うことが何度かありました…トホホ…
    かよう先生 保育士
    見ているだけで可愛い0歳児。
    手を握ってぎゅっと返してくれる反射的行動もこの時期ならではだし、笑ってくれたり、ずっと見てても飽きないですよね。
    いちぽ先生 保育士
    新生児の頃、夜授乳のたびにウンチをされて慣れないせいか、いろいろ処理が終わって自分も寝ようと思うと、また授乳の時間がきてと、夜だけですごい枚数のオムツを使いました笑 
    かか先生 保育士
    とにかく笑うと可愛い!プニプニのほっぺたがたまらない!ずっと見てて飽きない!
    しんどかったのは、夜泣きと夜中の授乳。
    それでも頑張れたのは笑顔のおかげですね。当時はいつ終わるのか…と絶望感を感じたことも今は笑い話です。
    なこ先生 保育士
    0歳児育児はとにかく睡眠不足に悩まされました。
    自分が寝たいタイミングで赤ちゃんが寝てくれるわけではないので、とにかく休める時に休む!
    そして家族のサポートも必須です。育児がどれだけ大変かを出産前に家族と共有しておく事もマストですね。
    ゆか先生 保育士
    人見知りをしているクラスの子。他の先生に抱っこされると泣いてしまうのに担任がだっこするとピタッと泣き止んでくれます🎵こんな時は担任冥利につきるなーと思ってしまいます(笑)

    そして行事何かは前に出て座ってるだけでかわいいんです😊
    みんなの前で歩いただけで拍手がもらえるし、パチパチとてを叩くだけですごーいと言ってもらえます!何でも初めて出来るようになるので何をやってもかわいいですね🎵
    隠れてないのに柱からバーと言いながらニコニコと覗いたりする仕草なんかはとってもかわいいです!かわいいことありすぎて書ききれないですね(笑)
    ゆか先生 保育士
    初めてママになったときは夜子どもが寝ているのも不安でちゃんと息をしているのか何度も起きて確かめたりしていました(笑)

    ミルクをよく吐き戻す子だったのでおっぱいを飲んだあとはほぼお着替えでした(笑)

    口の匂いが好きでよく、口元に鼻を持っていくとカプッと食べられました。歯がないし、痛くないのでとってもかわいかった♥️
    はなこ先生 保育士
    とにかく何をしてても可愛い❤️
    リズムが整ってくるととても楽に感じると思います!

    ですが、もちろんお話ができませんのでなんで泣いてるのかわからなかったり、、と苦労することもあるかと思います!

    あれ?なんで?と思ったらため込まずに誰かにまず相談してみるのも手だと思います!
    なこ先生 保育士
    0歳児、当時は必死でしたが今思い出すと可愛い仕草が沢山!
    些細な瞬間でもムービーで残しておく事がおススメ!
    後から見返してキュンキュンする事間違いなしですよ。
    眠そうにウトウトしたり、おっぱいやミルクを飲む仕草もとても可愛いですよね。大変ですが楽しんで育児したいものですね!
    かいまな先生 保育士
    私の場合は完全ミルクで育児しましたが、生後4ヶ月頃までは夜中に3時間おきに起きてミルクをあげるのが大変でした。特に下の子の場合、泣き声で上の子まで起きてきてしまうこともあったので、ミルクをあげて上の子と下の子を寝かしつけて…また3時間後にミルクのサイクルでした。
    また、日中は布オムツ育児だったので、頻繁にオムツ交換をしていました。赤ちゃんとのスキンシップがたくさんとれ、とても癒されました♡
    また、完全ミルク育児は、おでかけの際に哺乳瓶とお湯と白湯を持って行かないといけなかったので、荷物が多くて大変でした。
    あーちん先生 保育士
    0歳児は何をしていても可愛くて、愛おしいです♡
    新生児期は2時間おきの授乳、オムツ替えなど寝れずに大変だなと思うこともありましたが、振り返ってみればあっという間です。
    ニコニコ笑うようになり、声を出すようになり、おしゃべりするようになり、ご飯を食べるようになり、歩けるようになり、1年間でぎゅっと出来ることが増えます!
    成長を喜びながら子どもと過ごせる時間を大切にしていきたいです(^^)
    ちぃ先生 保育士
    保育士として子供を見るのと、24時間子どもと一緒にいて我が子を育てるのは違いました。
    毎日オムツ替えや授乳、離乳食の準備や片付けなど大変なことも沢山。でもその分側で日々の成長をそばで見れたりと嬉しいこともあります。夜泣きで腕が痛くなったり、自分も寝不足でイライラすることもありましたが、赤ちゃんの笑顔を見るとそんなことも一瞬てとんでいきました。笑顔もそうですが、声が出てくるとさらにかわいさ倍増で癒されます。
おすすめユーザーのコメント
3
    SB
    寝返りもハイハイもしない時期に足の力だけでどんどん上に移動していました!!

    ベビーカーの柵に頭が食い込んでいたときは慌てました!懐かしい思い出です!
    naa
    最初は、モロー反射に驚きすごく心配になったことがありましたが、今ではよい思い出です。
    0歳の頃の動画はぜひ撮っておいた方がよいと思います!もっと撮っておけばよかったと後悔してます…
    YSK
    オムツ替えのタイミングが合わず、何回もおしっこをかけられたり
    離乳食をひっくり返されたり…0歳の頃は毎日いろんなことがあったな。

    その時は必死だけど、今思うとかわいい思い出😍

家族の関連記事

カテゴリ一覧