パパが女の子のトイトレをするとき。方法で気をつけていることなど

パパが女の子のトイトレをするとき。方法で気をつけていることなど

ママと協力してトイトレしよう

女の子がトイトレを始めるとき、どのように関わればよいのか悩むパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、女の子のトイトレにパパはいつどのように関われるのかと、トイトレの方法でパパが工夫していることや気をつけていることについて、体験談を交えてご紹介します。

女の子のトイトレでパパが感じる悩み

成長とともに子どもがトイトレを始めることになったとき、異性である女の子のトイトレにどのように関わろうか悩むパパもいるのではないでしょうか。女の子のトイトレについて、パパが気になることや悩むことを聞いてみました。

服の取り扱い方法が難しい

30代パパ
男の自分からすると、女の子のトイトレの第一関門はトイレで服を脱がせることです。女の子はスカートやレギンスなど、男の自分が履き慣れない服を着ていることもあるため、スカートは脱いだほうがよいのかなど、いちいち戸惑ってしまいます。
女の子のトイトレに関わるとき、どのように服を脱がせてよいのか迷うことがあるパパもいるようです。服を脱がせることに手間取っていたら、トイレに座る前に失敗してしまったというパパの声もありました。

拭き方がわからない

20代パパ
女の子のトイトレで難しいと感じるのは、排泄が終わった後の拭き方です。どのように伝えればよいのかわからず悩ましいです。
排泄後にトイレットペーパーで拭くときも、やり方に悩むことがあるようです。パパのなかからは、娘が自分でやりたがるので任せているが、どのように伝えればよいのか難しいという声も聞かれました。

外出先でトイレに行きづらい

外出先でのトイレ
iStock.com/y-studio
40代パパ
お出かけ先で娘とトイレに行くとき、男性用トイレに連れて行ってもよいのか迷います。男性用トイレは個室も少なく、子ども用補助便座なども設置がない場合が多いのでいざ使うときも手間取ってしまうことがあります。
外出先でトイレに連れていくときに困るパパもいるようです。ママもいっしょの場合は任せることもできそうですが、パパと女の子2人でのお出かけでは、悩んでしまうこともありそうですね。

パパが行った女の子のトイトレ

さまざまな悩みのあるトイトレですが、パパは女の子のトイトレをどのように進めているのでしょう。パパに女の子のトイトレの方法を聞きました。

環境や雰囲気づくりを工夫する

40代パパ
私はまずは娘がトイレに行きたくなるような環境作りをしようと思いました。娘の好きなキャラクターの補助便座を用意したり、何でも一人でやりたい時期の娘が一人でも便座にまたがれるよう、踏み台を手作りしたりしました。
40代パパ
娘は普段から暗い場所が苦手のようで、怖がって入りたがらないことがありました。トイレの照明を明るいものに変えたり、暖色系の花や動物が描かれたウォールステッカーを貼ったりして楽しい雰囲気になるよう工夫しました。
女の子がトイレに行きたくなるような環境や、雰囲気づくりを工夫したパパがいるようです。パパのなかにはトイレに行けたら好きなキャラクターのシールを貼れるよう、表を手作りしたという声もありました。

パパの行きたいタイミングで誘う

朝の日差しが差し込むベッド
iStock.com/elenaleonova
30代パパ
トイレに誘うタイミングはいつがよいのかと考えて、朝起きたときや食事の後など、まずは私が普段トイレに行きたいと思ったタイミングで娘をトイレに誘うようにしてみました。トイレに座ったときは「上手に座れたね。しーしー出るかな」と声がけをしています。
パパのタイミングでトイレに誘う方法もあるようです。パパが行きたいときなら、気軽に誘いやすいかもしれません。「どっちが先にトイレに行けるかな?よーいどん」と声かけすると、我先にとトイレに行ってくれるというパパの声もありました。

成功したときはたくさん褒める

30代パパ
トイレでの排泄が成功したときは、いっしょに拍手をしたりハイタッチをしたりして、たくさん褒めることを意識しています。慣れてくると褒め忘れてしまうこともあるのですが、自分も努力を認められると嬉しいので、娘に対してもできるだけ「がんばったね」の気持ちを伝えるようにしています。
トイトレでは、成功したときにたくさん褒めることを意識するのも大切かもしれません。努力を認められたことで、女の子の自信につながることもあるのではないでしょうか。パパのなかには、トイトレ中は失敗することも多いが、失敗に対しては本人が気にしないようフラットな気持ちで接し、成功したときはしっかり褒めるようにしているという声もありました。

パパが女の子のトイトレで気をつけていること

パパが女の子のトイトレで気をつけたほうがよいことはあるのでしょうか。パパたちに意識していることを聞きました。

排泄後の拭き方

40代パパ
僕は排泄後の拭き方に気をつけています。特に大きい方をしたあとは、前からうしろに向かって拭くようにと妻にも言われているので、清潔を保てるよう慎重に拭いています。
男性と女性では排泄方法の違いから、女の子の排泄後の処理をどのように行えばよいのか迷う場合もあるかもしれません。気になる場合は先にママに確認するなどして、拭き方を覚えておけると安心ではないでしょうか。

ママとのコミュニケーション

20代パパ
私はママと娘のトイトレに関してよく話をするようにしています。その日のいつトイレに行っているのかや状況を聞いておくことで、娘に対していつどのように声かけをしようか考えています。
女の子のトイトレをするとき、ママとよくコミュニケーションをとることも大切なことかもしれませんね。パパのなかには、トイトレの方法がママのときとパパのときとで違うと子どもが混乱する場合もあるかもしれないと思い、トイトレ方法を細かく共有しているという声もありました。

女の子のトイトレはパパとママが協力しよう

夫婦と女の子
iStock.com/monzenmachi

女の子のトイトレの方法について、いつどのように関わればよいのか悩むパパもいるようです。パパが実践するトイトレの方法として、環境や雰囲気作りを工夫したり、パパが行きたいタイミングでトイレに誘ったりすることもあるようです。

排泄後の拭き方や衣服の取り扱い方など、異性だからこそ悩むことはあらかじめ相談しておくなどママと協力しながら、パパも女の子のトイトレに上手に関わっていけるとよいですね。

2019年09月11日

専門家のコメント
1
    かよう先生 保育士
    拭き方や誘うタイミングなど迷うことも多いとわかりました。 ママとの連携が大事ですね!

家族の関連記事

カテゴリ一覧