祖父母に孫の姿を撮影した動画を送ろう。スマホで撮影するコツ

祖父母に孫の姿を撮影した動画を送ろう。スマホで撮影するコツ

遠方で祖父母と会えない状況が続いていたり、大型連休もおうちにいるなど、子どもの成長を動画で祖父母に見せたいというママやパパもいるかもしれません。スマホで撮影するコツや送った動画について聞いてみました。

祖父母に孫の姿を撮影した動画を送ったきっかけ

子ども
Take A Pix Media/Shutterstock.com
30代ママ
祖父母が遠くに住んでいるので、子どもの姿を撮ってよく送っています。祖父母もよろこんでくれるので、動画を送るのが楽しいです。
30代ママ
夫の実家が遠くにあり、年に1度会えるかどうかという環境なので、子どもの姿を動画に撮って送りたいと思いました。写真もいいですが、動画だと子どもの元気な声も届けられるのでよいなと思います。
30代ママ
祖父母には、子どもといっしょに遊んでくれたり、プレゼントをくれたりしていつもお世話になっているので、動画を通して感謝の気持ちを伝えようと思いました。『おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう』と子どもが言っている動画を撮り、祖父母に送るととてもよろこんでくれました。
孫の成長や、祖父母への感謝の気持ちを伝えるために動画を活用したというママの声がありました。

子どもの声も届けることができる動画は、子どもの元気な姿を祖父母に伝えることができそうですね。

ママたちが祖父母に送った孫の動画 

祖父母に動画を送るとき、どのようなシーンを撮影しているのでしょうか。

運動会や発表会の動画

30代ママ
子どもが通う幼稚園の運動会や生活発表会の様子を、夫がビデオカメラで撮影して、私がスマホで撮って祖父母に送りました。園児が大勢いるなかで子どもの姿を撮るのはなかなか難しいですが、全体の盛り上がりを動画を通して伝えられると思います。
幼稚園や保育園のイベントの動画を祖父母に送りたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。

孫が元気に走ったり、踊ったりしている姿は、祖父母も楽しんで見てくれるかもしれませんね。
家族で旅行をしたときの様子を撮って祖父母に送ったというママの声もありました。家族で遊びに行ったときの動画は、よい思い出にもなるでしょう。

家のなかでの日常の動画

子ども
Monkey Business Images/Shutterstock.com
30代ママ
子どもがおもちゃで遊んでいる姿や食事をしている姿、寝顔など、何気ない日常の様子を撮った動画を送りました。
30代ママ
子どもがお絵描きをしている姿を動画に撮りました。絵を描いたり文字を書いたりしている子どもの姿を見て、祖父母が子どもの成長に驚いていました。
家のなかで日常の子どもの姿を撮影するのもよいでしょう。リラックスした環境だからこそ見える子どもの姿もあるかもしれません。

子どもがハサミなどの道具を使いながら工作をしている姿や、スプーンや箸を使って一生懸命食事をしている姿など、家での何気ない姿を見ても、成長を感じられるのではないでしょうか。

子どもの誕生日の動画

30代ママ
マスキングテープを使って壁に『4さい』と貼り、その壁をバッグに誕生日ケーキを食べる子どもの姿を撮影して祖父母に送りました。祖父母がくれた誕生日プレゼントのおもちゃで遊ぶ孫の様子を見て、とてもよろこんでくれました。
子どもの誕生日に、動画を撮って祖父母に送ったというママがいました。誕生日などの記念日を、動画を通して家族内で共有できると、祖父母もよろこんでくれそうですね。

子どもの姿をスマホで撮影するコツ

子どもの姿をスマホを使って撮影するときのコツをご紹介します。

子どもと同じ目線で撮影する

子どもの表情を捉えられるように、姿勢を低くして子どもと同じ目線で撮影するとよいようです。

ママやパパの目線で撮ると、子どもを見おろすようなアングルになってしまい、子どもの表情が写らないこともあるでしょう。

しゃがんだり、寝そべったりしながら子どもと同じ目線で撮影すると、臨場感のある動画になるかもしれません。

インカメラにする

子どもと散歩しているときに、インカメラにして撮影したというママがいました。

インカメラにすると、ママやパパが子どもと手を繋ぎながらでも、どのように撮れているか確認しながら簡単に撮影できるようです。

自分の表情が見えていると、子どもも興味を持ってよい表情が撮れるかもしれませんね。

三脚を使う

三脚を使うと、ママやパパが子どもにミルクや食事を与えてるときの姿や、いっしょに遊んでいる姿を撮影しやすいようです。

床に置いて使う高さがあるものや、テーブルの上に置いて使える小さいサイズのものなどさまざまなスマホ用の三脚があるため、活用するのもひとつの方法かもしれません。

動画を撮影して孫の成長を祖父母に伝えよう

家族
Rawpixel.com/Shutterstock.com
運動会や誕生日、日常の風景を撮影して、祖父母に孫の姿を見せているというママたちがいました。

動画は子どもの元気な声もいっしょに届けることができるため、祖父母もよろこんでくれるのではないでしょうか。

スマホ用の三脚を活用したり、インカメラを使ったりなどいろいろな撮影方法があるようです。子どもの姿を動画に残して、家族で共有できるとよいですね。

2020年04月26日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧