寝る前に子どもがぐずる。3ヶ月の赤ちゃんから6歳の子どもへの対処

寝る前に子どもがぐずる。3ヶ月の赤ちゃんから6歳の子どもへの対処

ママが考える子どもが寝る前にぐずる理由

寝る前になると子どもがぐずるので、なかなか寝かしつけられないと悩むママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、ママたちが考える生後3ヶ月や1歳頃の赤ちゃんと、2歳や3歳、6歳の子どもが寝る前にぐずる理由について、寝ぐずりするときの対処法などとともに体験談を交えてご紹介します。

寝る前に子どもがぐずる悩み

子どもが寝る前になるとぐずってしまい、なかなか寝かしつけができないと悩むママやパパもいるのではないでしょうか。寝る前に子どもがぐずるときの悩みについて、ママやパパたちに聞いてみました。

3ヶ月児のママ
生後3ヶ月の赤ちゃんがいますが、夜の寝かしつけをはじめるとぐずることがあります。ときには大泣きすることもあり、ぐずっている理由がわかればよいのにと思うことがあります。
2歳児のパパ
うちの子は最近、お昼寝時も夜も「まだ寝ない」と言って、なかなか寝ようとしません。2歳のイヤイヤ期かなと思うのですが、どのように対処すればよいのかわからず困っています。
寝かしつけすると赤ちゃんが泣き出してしまうというママや、お昼寝も夜もなかなか寝ようとしてくれないというパパもいるようです。他にも、6歳の子どもが寝る前にぐずるため、どのように寝かしつけをすればよいのか悩んでいるというママの声もありました。

寝る前に子どもがぐずる理由を知ることができると、それにあわせた寝かしつけをすることができるかもしれません。そこで今回は、ママたちが考える赤ちゃんや子どもが寝る前にぐずる理由と、寝ぐずりするときの対処法について聞いてみました。


【体験談】赤ちゃんが寝る前にぐずる理由

3ヶ月から1歳頃の赤ちゃんのママたちが考える、寝ぐずりをする理由を聞きました。

寝室や布団が暑い・寒い

1歳児のママ
1歳の我が子は、リビングで授乳とオムツ替えを済ませ、寝かしつけようと寝室へ入ると泣き出すことがありました。冬の寝室はリビングより気温が低いため、寒くて泣いているのかなと思いました。
3ヶ月児のママ
うちの子は生後3ヶ月ですが、布団に入ってしばらくするとぐずることがありました。子どもの体を触ると少し熱かったので、暑くて泣いていると思い布団を薄手のものに変えると、落ち着いたように感じました。
寝室や布団が暑かったり寒かったりすることが、寝る前に子どもがぐずる理由ではないかと考えたママもいるようです。寝かしつけを行う前に寝室や布団の温度を確かめたり、寝かしつけの最中も子どもの体温を確認したりするとよいかもしれません。

体がかゆい

1歳児のママ
お昼寝でも夜でも、子どもがぐずることがよくありました。あせもがかゆいのかなと感じ、こまめに拭くようにしていると少しずつ寝ぐずりも減ったように思います。
体がかゆくて寝ぐずりしていると考えたママもいるようです。他にも、子どもはかゆいと掻きむしってしまうので、お風呂上りに保湿するよう心がけているというママの声もありました。

うまく眠れない

うまく眠れない
leungchopan/Shutterstock.com
3ヶ月児のママ
赤ちゃんが寝る前にぐずるのは、うまく眠ることができないからかなと感じました。祖母の子守唄で静かになったことを思い出し、抱っこしながら子守唄を歌って寝かしつけをしています。
赤ちゃんはまだうまく眠れないためにぐずることもあるかもしれません。ママのなかからは、赤ちゃんが寝ぐずりを繰り返しながら、眠る方法を探しているのかもしれないという声も聞かれました。

【体験談】2歳から6歳の子どもの寝ぐずりの理由

2歳や3歳から6歳頃の子どもが寝る前にぐずる理由として考えたことを、ママたちに聞きました。

イヤイヤ期

2歳児のママ
うちの子は2歳になり、イヤイヤ期真っ最中です。寝る前だけでなくご飯やお風呂も日によっては嫌がるので、そういうものと思ってすごすようにしています。
子どもがイヤイヤ期のため、寝る前にぐずることもあるのではないかと考えているママもいるようです。他にも、何が嫌なのか子どもが落ち着いているときに聞くようにしているというママの声もありました。

眠いけど眠りたくない

3歳児のママ
最近自己主張が激しい我が子は、眠くなっても眠りたくないと言って、寝室へ行くのを嫌がることがあります。昼間に、遊ぶ時間が足りなかったのかもしれないと感じることもあります。
もっと遊びたいという思いから、眠いけれど眠りたくないのかもしれないと考えるママもいるようです。他にも、まだ遊びたいとぐずる6歳の子どもと、決めた時間まで遊んだら眠るという約束をしているというママの声もありました。

寝ぐずりが続くときに意識したこと

子どもが寝る前にぐずるとき、どのようなことを心がけているか、ママたちに聞いてみました。

生活リズムを見直す

生活リズム
asharkyu/Shutterstock.com
3歳児のママ
3歳になってだいぶ体力がついたので、お昼寝の時間を短くしようと考えました。午前中はなるべく外で遊び、お昼寝も今までよりも早く起こすようにすると、夜はすんなり寝てくれることもあります。
6歳児のママ
小学校に入って困らないよう、早寝早起きの生活リズムをつけたいと考えていました。規則正しい生活をすることで、子どもも夜眠くなるとあまりぐずらず、自分から布団へ行くこともでてきました。
子どもの寝ぐずりが続くとき、生活リズムを見直すようにしたママもいるようです。ママのなかには、週末もなるべく朝寝坊せず、平日と同じ時間帯に起こすように心がけているという声もありました。

寝るときの環境を見直す

1歳児のママ
寝る前までテレビをつけていることもあったので、寝る準備をする時間があるとよいのかなと考えました。寝る前の1時間程度はテレビを消し、部屋を少し暗くしておくようにしています。
寝るときの環境を見直すようにしたママもいるようです。他にも、寝る前は部屋の温度や湿度などに気をつけ、リラックスできそうな音楽を流すようにしているというパパの声もありました。

寝かしつけ方法を決める

3歳児のママ
寝るときは絵本を読んでから寝ると決めています。寝る時間になったら子どもが選んだ絵本をもって、いっしょに寝室へ向かうようにしています。
寝る前の寝かしつけ方法を決めているというママのいるようです。ママのなかからは、寝かしつけ方法を決めておくと、子どもも習慣になるのかすんなり寝ることが増えたという声も聞かれました。

寝る前のぐずる理由にあわせて対処しよう

子どもの眠り
leungchopan/Shutterstock.com

ママたちが考える、子どもたちが寝る前にぐずる理由はさまざまあるようです。生後3ヶ月や1歳頃の赤ちゃんだと、部屋や布団の暑さ寒さやうまく眠れないということもあるかもしれません。2歳や3歳、6歳などの子どもは、もっと遊びたくて寝ぐずりすることもあるようです。

生活リズムを見直したり寝るときの環境を見直したりしながら、少しずつ子どもの寝ぐずりに対処していけるとよいですね。

2020年03月24日

専門家のコメント
11
    すみっこ先生 保育士
    眠いときにぐずぐす…これはしばらく続きますよね。
    眠いなら泣かずに寝たらいいのに😭と矛盾を感じてしまいますよね🙄💦

    心が落ち着けるように
    一定のリズムでユラユラ&背中や腰をトントンする
    また、一生懸命向き合おうとしないことも大事かなと思います。
    しばらく様子を見守ってみたり、お互いストレスイライラがたまらないように…😵💕💦

    こと先生 保育士
    眠たくなるとグズることよくありますよね💦
    抱っこしてみたり、絵本や布団に誘ってみたりしてもダメなら少し離れて様子をみたりしてます😊✨
    きらり先生 保育士
    まずは、寒かないか、暑くないかなど室温など環境を確認し、大丈夫そうだったら、縦抱きにしてみたり横抱きにしてみたりといろん方法で抱っこをしてみたりしています。また、電気をつけてみたり、落ち着くまで一緒に違う部屋に行ってみたり。日によってなく理由もさまざまなので、焦らずいろんな方法を試してみるのもいいと思います。
    のの先生 保育士
    寝ぐずりは仕方のないことだと思います。疲れますが出来るだけ寄り添ってあげられるといいですね。あとは日中思いっきり遊べるといいですね。
    のんの先生 保育士
    眠る前はぐずるもの!と分かってからは、こちら側のストレスもなく「はーい、、早く寝なさい。」位の気持ちで、気長に背中をトントンしていると寝てくれます。
    言葉のわかる4、5、6歳の子では、「大声出したり、物に当たってはダメよ」と必ず言います。
    眠たくてそうなっているとわかっているのですが、それが通ると思って欲しくないので、一応注意してます
    ひまわり先生 保育士
    寝るときにぐずるときは、暗いお部屋で少し遊ばせたりしています。
    疲れると寝やすくなるので。
    あと、寝る30分前には刺激になるものを避けています。
    そして、お風呂に入ったら寝るんだと子どもに意識付けするように声をかけています。
    なごみ先生 保育士
    寝る前にぐずる事を当たり前と思っているとストレスなく過ごせると思います。あとは先に寝てしまえば意外と子どもも一緒に寝てしまうことが多いと思いますよ^ ^
    ひで先生 保育士
    寝る前にぐずるのは仕方ないし普通です。明らかにいつもと調子が違う時は体調確認が必要ですがこちらのペースを崩されずにマイペースに寝かせてます。お母さんの体調も大事ですから細かすぎなくてもいいかと
    めい先生 保育士
    オムツの確認、授乳をしてもぐずるときは、添い乳をして寝ています。少しずつ添い乳しなくても寝られるように練習中です。
    ゆきな先生 保育士
    寝る前にぐずったら背中を優しく撫でるように掻いてあげます!!
    結構すっと眠ってくれますよ!
    泣いて暑くてかゆかったりするので!
    ゆか先生 保育士
    寝る前にグズることありますよね。
    眠たいなら寝ればいいのにって何度思ったことか(笑)

    添い乳をしているときはそれはなかったですけど😆

    お腹も、オムツも、体調も悪くなければ少しくらいほおっておいてもいいと思います。
    寝かせなきゃとか、泣き止ませなきゃとか思ってストレスを抱えてしまっては親にも子どもにもいい影響はありませんからね❗
おすすめユーザーのコメント
1
    YK
    ねんねトレーニングの時期や、あきらかに機嫌だけが理由で泣いているときは、あえてほっとくこともありました。ある程度泣くとつかれて寝つきやすくなります

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧