保育園に必要な着替え枚数とは?選び方や着替え袋として使うもの

保育園に必要な着替え枚数とは?選び方や着替え袋として使うもの

保育園で着替える理由や衣替えについて

保育園の着替えの枚数は何枚がよいかや、手縫いの着替え袋は必要か悩むママもいるかもしれません。名前のつけ方や、1歳~3歳など年齢ごとに着替えの内容は変わるのか気になることもあるでしょう。 今回は保育園で着替える理由や必要な枚数、選び方や衣替え、着替え袋として使うもの、名前のつけ方についてご紹介します。

保育園で着替える理由

保育園ではなぜ着替えが必要なのでしょうか。保育園で着替える理由としては、一般的に以下のような内容が多いでしょう。

  • よだれや汗
  • 食べこぼしや飲みこぼし
  • オムツからの漏れ
  • 水遊びや泥遊び、雪遊び
  • 食事トレーニング
  • 自分で着替えるトレーニング
  • トイレトレーニングでトレーニングパンツへ着替えるため
  • 午睡でパジャマへ着替えるためなど


0~1歳頃はよだれや食べこぼし、2~3歳頃は食事やトイレトレーニングなど、年齢や月齢ごとに着替えの理由は変わるかもしれません。

保育園の着替えの枚数は何枚必要?

子ども服
Africa Studio/Shutterstock.com
さまざまな理由から、保育園での着替えの頻度は自宅と比べて多いこともあるかもしれません。
 
週2〜3回のペースで「肌着を補充してください」などと連絡帳に書いてあるというママの声もありました。保育園での着替えが多い場合は、着替え用の肌着や上の服、ズボンなどは、それぞれ家に置いておくものも含めて5枚前後は用意しておくとよいかもしれません。
 
靴下は、1歳の入園当初に2足の替えを渡してから1度も補充したことがないという2歳児のママや、2~3歳になってから保育園の方針でエプロンを使わなくなったので、食べこぼしで着替えの頻度が増えたというママもいました。
 
アイテムや子どもの成長によって、着替えの必要な枚数は変わってくるかもしれません。

保育園の着替えには決まりがある?

保育園に持っていく着替えには、何か決まりがあるのか気になるママもいるでしょう。保育園に入園する際のオリエンテーションで、着替えの方針について説明を受けたというママの声もありました。
 
保育園によっては、引っかかりやすいフードや飾りつきの服は不可など、自宅で着ている服でも着替えとして使えないこともあるかもしれません。
 
家でも園でも使える着替えを用意したい場合は、あらかじめ保育園の着替えの決まりを確認しましょう。

保育園の着替えの選び方

保育園の着替えの選び方に迷うこともあるかもしれません。選ぶときに意識していることについてママたちに聞いてみました。

丈夫な生地で着心地のよいものにする

30代ママ
着替えの頻度が多いので、何度も洗濯してもへたらず毛玉ができにくそうな生地の服を選んでいます。
30代ママ
しっかり汗を吸い取るやわらかい肌触りの肌着にしています。
30代ママ
ストレッチがきいた服や、きつくないウエストゴムのズボンは着せやすいですし、子ども自身でも脱ぎ着しやすいと思います。
丈夫な生地で着心地のよい着替えを選ぶママは少なくないようです。値段が安すぎるものは、生地が傷みやすいので、ある程度の値段のものを選ぶというママの声もありました。

着回しやすいものにする

子ども服
Africa Studio/Shutterstock.com
30代ママ
保育園から着替えて帰ってきたときに、コーディネートに違和感があったので、上下の服のバランスが取れやすいワンポイントや無地のシンプルな着替えを用意するようにしました。
シンプルな柄や色の着替えは着回しやすそうですね。デニムのズボンなど着回しやすい服は何着も用意しているというママの声もありました。

かわいい柄や色のものにする

30代ママ
動物の絵や裾に少しだけフリルがついた、女の子らしくかわいい柄の服は、娘が積極的に着たがるので、着替えさせやすいです。色も赤やピンクだと女の子らしくて好きみたいです。
かわいい柄や色の服だと、着替えを用意するママも楽しい気分になれそうですね。年齢によっておしゃれにこだわり始める女の子や男の子もいるかもしれません。キャラクターものは禁止されている保育園もあるので気をつけましょう。

保育園の着替えの衣替え

保育園の着替えには衣替えもあるようです。夏は薄手のTシャツや短パン、冬は厚手や長袖の服などがよいかもしれません。寒いからといって着せすぎると、汗をかいて風邪をひきやすくなることもあるので気をつけましょう。
 
衣替えのタイミングとしては、5~6月頃から夏用、10~11月頃から冬用へ衣替えをすることが多いようです。保育園の掲示板に衣替えのお知らせが書いてあったというママの声もありました。

保育園の着替え袋として使うもの

保育園の着替え袋は何を使っているのかママたちに聞いてみました。
30代ママ
保育園から特に指定がないので、その日の気分で自由に着替え袋を選んでいます。大きめのキャンバス生地のトートバッグや巾着袋は使いやすいです。
30代ママ
着替え袋について園の指定はなく、100円均一ショップのポリ袋を使っています。
着替え袋については自由に選べることが多いかもしれません。口が閉まるタイプのものは、送り迎えのときに中身が出にくく使いやすそうですね。保育園によっては指定のサイズで手縫いが必要になることもあるようです。

保育園の着替えや着替え袋の名前のつけ方

保育園の着替えや着替え袋への名前つけが大変に感じることもあるでしょう。
 
スタンプで押すだけの名前つけアイテムは、早くきれいに名前をつけることができるかもしれません。新しい着替えの服に名前をつけるのを忘れていたときは、名前書き用のサインペンで書くというママの声もありました。
 
着替え袋については、ポリ袋の場合は名前を書かず、トートバッグなどの場合はスタンプやワッペン、手縫いで名前をつけるママもいるようです。

保育園の方針や子どもに合った着替えを用意しよう

親子
Rawpixel.com/Shutterstock.com
今回は、ママたちの体験談を交えて、保育園で着替える理由や必要な枚数は何枚か、選び方や衣替え、着替え袋として使うものなどをご紹介しました。
 
丈夫な生地で着心地のよい着替えは、子どもとって着やすく、保育園の先生にとっても着せやすそうですね。保育園の着替えについては、園から細かく指示があることもあるようなので、服や着替え袋を購入する前に確認しましょう。
 
保育園の方針や子どもに合った着替えを用意して、子どもが保育園で快適にすごすことができるとよいですね。

2020年02月22日

専門家のコメント
18
    せんせい 保育士
    下着、上着、ズボン、靴下、パンツorおむつ、それぞれ2〜3はあると安心ですね☺︎それくらい補充しておくと毎日着替えを持ってこなくていいですもんね✨何枚か種類があると、もし子どもが着替えたくないって時に「じゃあ、どれに着替えるかこの中から好きなの選ぼうか!☺︎」と子どもを積極的に着替えられるように促すこともできます🤩
    ゆきな先生 保育士
    下着1.肌着1.上の服1.ズボン1.靴下1.オムツ2.くらいですかね!?
    あまりストックしていても置きっぱなしになってしまったり、まだ園にある!と思うと次持っていくのに忘れますよね!私はその都度派です!!
    人それぞれですが、、、
    パンツがなかったらオムツにしたりと保育士も考えています!

    あまりストックが多いと置き場に困るというのもありますね
    とーち先生 保育士
    裸足保育を推奨していた園なので、靴下はほぼ履いていませんでした。

    上着、下着、ズボン、パンツ、オムツ。それぞれ2着ずつくらいあるといいかなぁと思います。また、まだトイレトレーニングが完了してない場合はズボンとパンツ多めで。

    持って帰って来た服分だけ、家で準備して、翌日補充してました(*^^*)



    ゆう先生 保育士
    園では、お着替えの枚数が少ないママのほうが、割合としては多い印象です。どうしても沢山置いておきたい理由があるママの場合は、事情に配慮して、持ってこられたものを、お預かりしていました。
    お着替えは、個人差にもよるので
    一概には言えないのですが、少なすぎる枚数は子どもが困りますので
    多めの方が安心ですね!
    あゆみ先生 保育士
    園の生活のしかたにもよりますが、上下各2、3枚ずつは欲しいですね。あとはその子の遊び方によっても、砂場で汚れやすかったりすると着替える回数は増えるので、先生に相談するといいと思います^^食事やおやつ時の汚れかたについても個人差がありますね。
    靴下や肌着、エプロやなどの小物類のストックも、こまめに確認すると良いと思います。
    おはぎ先生 保育士
    子どもと決めたワッペンなどで名前を付けたほうがいいと思います。園によって名前のつける場所が決まっているかもしれませんがタグではなく、正面側の裾の裏手(お腹にあたる部分)に名前を付けるのがオススメです。着たときも目立ちませんし、床に広げて着るときに目印になるのでとても良いですよ〜
    すー先生 保育士
    季節によっても異なるとは思いますが、上下2、3枚はあった方がいいと思います。保育園ではよく着替えが足りなくて園の物を借りる子も多く見られます。足りないよりは余るぐらいがいいのかなと思います。
    のの先生 保育士
    園によって違うと思いますので、入園前の面談などでしっかりと聞いておきましょう。多分分かりやすいように、文面で渡されることがおおいとおもいます。
    とまと先生 保育士
    汗をかいたり食べこぼしたりなど、着替えることが多いので上下ともに2〜3枚は必要かと思います。多めに用意するのが良いですが、ロッカーがぎゅうぎゅうになりすぎると、保育士も子どもも選んだり取ったりしづらいのでロッカーの大きさにもよりますよね。
    ゆか先生 保育士
    0才児はオムツ着替えセットを毎日2セット用意してもらい、それと別にオムツ5~6枚、着替えセット2~3着は持ってきてもらっています。パンツも2~3枚用意してもらっています。
    トイトレが始まってからはお漏らしで服を汚してしまうことも多いので多めに用意してもらっています。

    年齢別で違ってきますがおもらしの可能性がある子は普通よりも多めに持たせた方がいいです。

    それ以外では基本的に1度着替えるだけです。
    ろろ先生 保育士
    年齢によりますが、パンツ/シャツ/靴下を3歳は2枚ずつ、4〜5歳は1枚ずつ
    季節によって夏は半袖/短パン、冬は長袖/長ズボンを用意していました。
    年齢があがるとそんなに着替えることがないので新品の着替えというよりは割と着た服にしていました(*˙﹀˙*)
    こなせんせい【京都のシッター】 保育士
    保育園でのお着替えは 家庭でのお着替えよりも回数がうんと多いです。
    オムツも 少し濡れていたら替える となるので割と減りは早いですね。
    お着替えが足りない、おむつがたりないというのはよくあるお話なので
    このくらいで足りるかな?+1~2着がいいのでは無いかなと思います。
    乳児さんならよりたくさんお着替えが必要になりますね。
    少し手間ですが、日々のロッカーチェックは大切です。
    残りがどの程度あるか、減りすぎていないか、逆に多すぎて大変な事になっていないか等気をつけていきたいところですね。
    着替え袋は 使い捨ても衛生的でラクなので良いですが 個人的にはマイバッグのような袋がたっぷり入っていい感じだなと思いました。◎
    まな先生 保育士
    食べこぼしで汚れたり、外遊びで汚れたり、手洗いするときにお水が飛び散って汚れたり…など着替えが必要な場面は多いので、最低でも2セットずつは用意しておきたいですね。
    園によっては、お着替えを子どものロッカーに常に入れておくようにし、枚数が足りない場合は保護者に伝えるようにしている園もあるので、その園に合わせて用意するといいですね。
    きらり先生 保育士
    園によって指定があると思うので、確認が必要ですが、通わせている園も、私が勤めている園も各2枚ずつ持ってきてもらっています。夏場汗をかいて着替える回数が、増える場合は上の服がプラス1枚ずつくらい持っていきます。
    ひで先生 保育士
    上下2セットは最低必要です。
    その子の食事の発育状態にやっても変わりますし、外での遊び方でも変わります。
    保護者と保育士の情報の共有がとても大事なのでお話させて貰ってます。
    おまいおちゃん先生 保育士
    上下合わせて3枚程度あれば十分だと思います。下着は同じく2~3枚、オムツは4~5枚程度で大丈夫だと思います。
    着脱しやすいもので、子どもが好きな色やキャラクターの服だとすすんで着替えをしてくれるようになります。
    きいちゃん先生 保育士
    1日で考えると上下3セットあれば良いかなと思いますが、トイレトレーニング中や、食事を自分でし始める時期はプラスαで用意をして頂けるととてもありがたいかと思います!
    まあ先生 保育士
    何かと着替えることが多いので、上から下まで(下着や肌着も)2〜3セットあると良いかと思います。トイトレの時期はプラスしてズボンを置いているお母さんが多いです。
おすすめユーザーのコメント
1
    naa
    今2歳で、保育園の着替えは上下各3枚は必要です。

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧