共働き家庭の1日のタイムスケジュール。家事や育児をこなすためにした工夫

共働き家庭の1日のタイムスケジュール。家事や育児をこなすためにした工夫

無理をせずスケジュールをこなそう

共働きをしているママやパパは、保育園の送り迎えや家事育児を大変に感じ、1日のタイムスケジュールを改善したいと考えることもあるかもしれません。他の共働き家庭のスケジュールが気になることもあるでしょう。今回は、共働き家庭の1日のタイムスケジュールや、スケジュールをこなすためにした工夫をご紹介します。

共働き家庭の1日のタイムスケジュールとは

共働きで仕事をしながら家事や育児をこなしていると、忙しくてあっという間に1日が終わってしまうと感じるママやパパは多いのではないでしょうか。
 
思うように家事や育児が進まなかったり、自分の時間が取れず、1日のタイムスケジュールを見直したいと考えることもあるかもしれません。
 
共働き家庭の1日のタイムスケジュールはどのような内容なのでしょうか。また、スケジュールをこなすためにどのような工夫をしているのでしょうか。

共働き家庭の1日のタイムスケジュール

スケジュール
Rawpixel.com/Shutterstock.com
保育園に通う5歳と3歳の子どもがいる共働きのママとパパに、1日のタイムスケジュールを聞いてみました。

ママ

7:40 起床・子どもを起こして朝食を食べさせる
8:00 入浴
8:30 身支度しながら子どもの着替え見守り
9:00 車で子どもを保育園へ送り1度帰宅
9:20 自宅を出発
10:00 出勤
18:00 退勤
18:40 自宅に到着・車で保育園へお迎えに行く
19:00 帰宅
19:10 夕食準備
20:00 夕食
21:00 洗濯・片づけ等
22:00 寝かしつけ
22:30 自由時間
1:00 就寝 

パパ

7:30 起床・子どもの朝食準備
7:40 入浴・身支度
8:00 夫婦のお弁当作り・ゴミ出し
8:20 自宅を出発
9:00 出勤
19:00 退勤
19:50 帰宅
20:00 夕食
21:00 子どものお風呂・寝る支度
22:00 食器洗い
22:30 自由時間
1:00 就寝

今回話を聞いたママとパパは、朝は交代で入浴しながら子どもを見守ったり、夜は家事を分担して早く終わらせ自分の時間を確保したりするなど、さまざまな工夫をしているようです。
 
ママが残業したい日もあるため、保育園のお迎え担当は、ママとパパで曜日ごとに分けているそうです。
 
お味噌汁や煮物、つけ合わせの浅漬けなどは1度に2日分以上作っておくと、作り置きとして翌日や翌々日のおかずに使いまわすことができ、毎日の献立の準備が楽になるという声もありました。

共働き家庭の1日のスケジュールをこなすための工夫

1日のスケジュールをこなすためにできる工夫はあるのでしょうか。共働きのママやパパたちに聞いてみました。

寝る時間や体調を管理する

女性
leungchopan/Shutterstock.com
40代パパ
早寝早起きをして、朝に家事をするようにしています。夜に無理をすると体調を崩しやすいですし、しっかり寝て朝動く方が効率がよいと思います。
30代ママ
子どもの寝かしつけのときにいっしょに寝てしまうと、深夜に目が冴えて翌日の日中眠くなってしまうので、自分のいつもの就寝時間を守るよう気をつけています。
体調を崩してしまうと、1日のスケジュールが乱れてしまうこともあるでしょう。規則正しい生活は、スケジュールをうまくこなすための基本かもしれません。

家族の時間を持てるよう効率を考えて仕事をする

40代パパ
残業しないように、お客さんや上司から出そうな要望を先読みして準備しておきます。
40代パパ
パソコン内のデータが散らかっていると、忙しいときに仕事の効率に影響することがあるので、普段から片づけるようにしています。
30代ママ
お昼の休憩でしっかり休むようにすると、効率的に仕事ができ、残業しなくて済む気がします。
残業せずに定時で上がることができると、1日のスケジュールにゆとりをもつことができ、仕事のモチベーションを保つことにもつながりそうですね。

保育園の連絡を共有したり、前日に登園準備をする

30代ママ
保育園の延長料金の支払い期限や行事がある日の持ちものなど、園からの連絡はパパとメッセージアプリで共有しています。送り迎えに行き、連絡が貼られた掲示板に気づいた方が、そのつど写真に撮ります。
30代ママ
前日に明日着る服やおしぼりなどの登園準備を済ませます。
メッセージアプリで保育園の連絡事項を夫婦で共有しているというママの声がありました。祖父母に保育園のお迎えなどを頼みたいときにも活用できそうですね。

家事や育児を頑張りすぎず分担する

40代パパ
洗濯や買い物は土日にまとめてすることが多いです。着替えや食品などが足りなくなってきたら、平日のすきま時間に洗濯したり買い物するくらいでよいと思っています。
30代ママ
子どもがイヤイヤ期で、1度怒って泣き出すと、その対応で長時間他のことができなくなります。頑張って話しかけるより、少し距離を置いてからそっと寄り添うと泣き止みやすいので、パパにも共有しました。
30代ママ
朝は特に忙しいので、夫婦でうまく家事や育児を分担します。私が朝入浴するときは、パパが子どもの見える範囲にいながら、身支度やお弁当の準備をしたり、子どもに早く準備をするよう声かけしたりしています。
まとめてできる家事は週末にパパと分担しながら済ませると、平日に他のことに使える時間が増えそうですね。
 
朝から家事や育児をうまく分担し、子どもを保育園へきちんと送り届けることも、1日のスタートとして大切かもしれません。

無理をせず共働きの1日のスケジュールをこなそう

家族
Rawpixel.com/Shutterstock.com
今回は、ママやパパたちの体験談をまじえながら、共働き家庭の1日のタイムスケジュールや、スケジュールをこなすためにしている工夫をご紹介しました。
 
仕事の時間が長くならないよう効率を考えたり、家事や育児を分担するなど、スケジュール管理のために工夫している共働き家庭は多いようです。
 
無理をして体調を崩さないように、夫婦で協力しながら1日のスケジュールをこなしていけるとよいですね。

2020年02月02日

専門家のコメント
8
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    シッターとしてのスケジュールですが、
    小1、1歳の家庭では、
    19:30 学童お迎え
    20:00 保育園お迎え
    20:10 帰宅、手洗いうがい
    20:15 補食
    20:20 あそび、お風呂の準備、家事
    21:00 お風呂
    21:30 お風呂終了、着替え
    22:00 寝かしつけ
    22:30 就寝
    のパターンでした。

    シッターとして知った共働き家庭の工夫で多いのが、とにかく家電をフル活用!でした。掃除ロボット、乾燥機、食洗機はかなりの確率で導入されています。
    出来るだけ家事の負担を減らして、子どもとの時間や自分の時間を増やせると余裕が持てますね🍀
    せおみ先生 保育士
    フルタイムでの共働きの生活。本当に尊敬します。パパとママが家事、子育てなど協力していかないと、実現できないですね。少ない時間の中で子どもとのコミュニケーション、生活、仕事、本当にすごいです。
    のんの先生 保育士
    共働きと言うのは、お互いに家事育児仕事を協力し合わなければ成り立ちません。
    平日子供との触れ合いが少ない分、休日にはすごしがんはってもらって、子供と触れ合っていただけたらな。とおもいます。
    べこな先生 保育士
    職種や、子どもの年齢、どの家庭も状況が違いますが、100%完璧にこなすのは難しいですよね。
    どれが正解かもわかりません。

    私は至らないところだらけですが、食事だけはすぐに出せるよう心がけています。
    大人はお腹がすいても我慢できますが、子どもはそうはいきません。
    前日の夜、もしくは朝に大まかに用意しておき、温めるだけで出せる状態にしておくようにしてます。
    みぃ先生 保育士
    21時〜22時頃に子どもを寝かしつけながら一緒に寝てしまう事が多々あるので、そういう時は朝5時か5時半頃に起きてお弁当作ったりしてます。一緒に寝てしまわなければ、夜のうちにお弁当作りや次の日の準備をして24時頃に就寝しています。
    旦那は皿洗いやお風呂入れたりは手伝ってくれますが、それ以外は私がしているので手抜きの家事が多いです!笑
    子どもとは出来る限り全力で遊ぶようにしています。
    ゆか先生 保育士
    パパは飲食店なので土日祝日は仕事です。
    朝はゆっくりで10時頃から出勤ですが帰りは日付が変わってからです。
    子どもたちは小学生なので生活習慣が全く異なり一緒に食事などはほとんどできません。

    私はフルタイムでシフト制なので早いときは7時から仕事が始まり、遅いときは19時まで働いています。

    共働きになったのは下の子が年中になってからなのでわりと楽になってからですね🎵
    りお先生 保育士
    ずっとは働いていないですが、短期間働いていたことが有ります。

    晩ご飯を帰宅後に作ろうと思ったら、子どもがぐずぐずでとても作れず、晩ご飯は前日の夜か当日の朝に作ってから、保育園に送り、出勤していました。

    帰宅後は、お風呂→晩ご飯→洗濯物を畳む&干す→少し遊んで寝かしつけ、
    とやっていました。
    寝かしつけ後に次の日の晩ご飯を作るか、一緒に寝てしまって、朝早く起きて作るかしていました。 

    ちなみに、洗濯はお風呂入った後すぐに洗濯機を回してました。

    参考になればと思います😁
    ぬーぬー先生 保育士
    朝は主人が送り、迎えはわたしが行きます。
    食器は食洗機、洗濯は乾燥機に任せているのでとっても時短です♪
    家事はお互い手の空いてる方が自然とやっています。家事をやっていない方がこどもの世話を自然として、よいバランスだなあ思います。主人の方が綺麗好きなので助かります🤗
おすすめユーザーのコメント
1
    naa
    最近は、21時の子供の寝かしつけで一緒に寝てしまうので、朝5時頃に起きてます。
    例にあるフルタイム勤務で1時就寝は、私は体力的に無理なので、うらやましいです。

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧