赤ちゃんの卒乳はいつ頃?タイミングや卒乳に向けてしたことは

赤ちゃんの卒乳はいつ頃?タイミングや卒乳に向けてしたことは

母乳以外で水分をとれるようになるなど卒乳の目安

赤ちゃんが大きくなってくると、いつ頃卒乳したらよいのか考えるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、赤ちゃんが母乳の代わりに水分がとれるようになるなど卒乳のタイミングの目安や卒乳に向けてしたこと、卒乳するときに意識したことをママたちの体験談を交えてご紹介します。

卒乳について気になること

赤ちゃんが成長してくると、仕事復帰や離乳食との兼ねあいなどさまざまな事情から、卒乳を考え始めるママもいるのではないでしょうか。卒乳に関してどのようなことが気になるのかママたちに聞いてみました。

30代ママ
赤ちゃんが一歳をすぎ、そろそろ卒乳をしてもよいのかなと思っています。いつ頃が卒乳のタイミングなのか気になります。
20代ママ
赤ちゃんが1歳になるタイミングで仕事復帰する予定です。卒乳に向けてどのようなことをしたらよいのか知りたいです。
卒乳について、いつ頃卒乳したらよいのかや、卒乳するにあたってどのようなことをしたらよいのかが気になるという声が聞かれました。

今回は、卒乳のタイミングの目安や卒乳に向けてしたことをママたちの体験談を踏まえてご紹介します。

【体験談】卒乳のタイミングはいつ頃?

いつ頃卒乳したらよいのかが知りたいママもいるようです。ママたちに卒乳のタイミングの目安を聞いてみました。

離乳食がしっかり食べられるようになった

離乳食
leungchopan/Shutterstock.com
30代ママ
赤ちゃんが1日3回の離乳食をたくさん食べられるようになり、母乳をあまり飲まなくなってきました。そろそろ卒乳の時期かなと感じています。
離乳食のリズムが整い、しっかり食べられるようになったことを卒乳の目安と考えるママもいるようです。ママのなかからは、卒乳を考えていたが、離乳食よりも母乳がメインとなってしまっているので今はまだ卒乳時期ではないのかなと思ったという声も聞かれました。

母乳以外で水分をとれるようになった

20代ママ
うちの子は、マグやコップで水やお茶を飲めるようになりました。おっぱい以外で水分をしっかりととれるようになってきたので、卒乳してもよいのかなと思います。
いつ頃が卒乳かを考えたとき、母乳以外で水分をとれるようになることもタイミングの目安となりそうです。また、暑い時期だったので、母乳をやめたことで赤ちゃんが脱水にならないように、前もってコップ飲みの練習をしたという声もありました。

ママの話がだいたいわかるようになった

30代ママ
赤ちゃんとすごしているなかで、私の話していることがなんとなく伝わっている様子が見られるようになりました。赤ちゃんにおっぱいのことを話し、卒乳が進められるのかなと思いました。
ママの話がわかるようになってくると、卒乳も進めやすいかもしれません。赤ちゃんとコミュニケーションをとりながら、卒乳のタイミングを決めるのもよいですね。

卒乳に向けてしたこととは

ママたちは、卒乳に向けてどのようなことをしたのでしょうか。実際に行ったことを聞いてみました。

事前に伝える

30代ママ
卒乳する前に、あらかじめ赤ちゃんにカレンダーを見せて「この日におっぱいバイバイね」と話しました。前もって何回も伝えることで赤ちゃんも心の準備ができるように思います。
赤ちゃんに事前に卒乳のことを伝えるようにしたママもいるようです。ママのなかからは、卒乳を決めたら、卒乳に関する絵本を取り入れて赤ちゃんにイメージできるようにしたという声も聞かれました。

授乳回数を減らしていく

30代ママ
いきなり授乳を止めることは、赤ちゃんもかわいそうですし、おっぱいのトラブルも気になったので、回数を徐々に減らしていこうかと思っています。
40代ママ
昼間よりも夜間の授乳を減らしていくことが難しいかなと思い、日中以外に夜間にも2~3回授乳をしているので、まず夜のおっぱいを減らせるようにしました。夜中の授乳を徐々に減らしていくことで、卒乳がスムーズにいけばと思っています。
授乳回数を減らしていくことで、自然と卒乳へつながるかもしれません。また、昼間の授乳を減らしてく場合は、おやつを多めに用意したり、外へ散歩に出かけたりして赤ちゃんの気を紛らわせたという声が聞かれました。

代わりになるものを用意する

ぬいぐるみ
Jiri Hera/Shutterstock.com
30代ママ
母乳の代わりにと思い、タオルやぬいぐるみなど赤ちゃんが安心できるものを用意しました。赤ちゃんのお気に入りのものを用意することで、いざ卒乳したあとも気持ちが落ち着くのではないかと思います。
母乳の代わりになるものを用意するママもいるようです。ママのなかからは、寝るときに背中をトントンしたり、歌を歌ったりして赤ちゃんが安心するように心がけたという声もありました。

卒乳するときに意識したこと

実際に卒乳するときにママたちはどのようなことを意識したのでしょうか。

無理強いしない

30代ママ
赤ちゃんが母乳をほしがり、3日以上泣いている様子が見られました。まだ卒乳のタイミングではないのかと思い、無理強いはせずまた時期を改めることにしました。
卒乳をするときに無理強いをしないことを意識したママもいるようです。ママのなかからは、仕事復帰で卒乳をしたかったが、赤ちゃんがあまりにも泣いたため、赤ちゃんのペースにあわせるようにして卒乳は見送ったという声もありました。

周りに協力してもらう

20代ママ
卒乳するときは、おっぱいを見せないようにお風呂はパパにお願いしました。昼間は私と二人きりですごすのではなく、お友だちやおばあちゃんと遊ぶ時間を作って、周りに協力してもらいながら、乗り切りました。
家族や友だちに協力してもらいながら卒乳を進めるのもよいかもしれません。また、昼間は外で思いきり遊んだからか夜はぐっすり寝ていたという声も聞かれ、赤ちゃんがおっぱいに気が向かないように工夫するのもよさそうですね。

卒乳の時期はさまざま

一歳 ママ
Syda Productions/Shutterstock.com

卒乳に関して、いつ頃卒乳すればよいのかなどが気になるママもいるようです。卒乳のタイミングの目安としては、離乳食をしっかり食べられるようになってきたことや母乳の代わりに水分がとれるようになるというママの声が聞かれました。また、卒乳に向けて、赤ちゃんに事前に伝えたり、授乳回数を減らしていくとよいようです。

卒乳するときは、赤ちゃんの様子を見ながら無理なく進めていかれるとよいですね。

2019年12月26日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧