子連れの新幹線での帰省事情。すごし方やぐずったときの対応

子連れの新幹線での帰省事情。すごし方やぐずったときの対応

新幹線でのベビーカーの置き場所

新幹線で子どもを連れて帰省するとき、ベビーカーの置き場所や混雑のピーク時期の帰省について知りたい人がいるかもしれません。安く乗車券を買う方法や子どもがぐずったときの対応の仕方が気になる場合もあるでしょう。今回は、子どもとの新幹線でのすごし方やぐずったときの対応などを体験談を交えてご紹介します。

子どもと新幹線で帰省したい

新幹線
iStock.com/yongyuan

子連れの新幹線での帰省についてママたちはどのように考えているのでしょうか。

30代ママ
実家が西の方なので、帰省の移動時間は6時間ほどかかります。
20代ママ
子どもが幼稚園生になった今でも帰省のときは、新幹線の中でぐずらないか心配しています。他の家庭ではどのように対処しているのか気になります。
20代ママ
パパも私も夏季休暇の時期を自由に選べるので、一般的なお盆の時期とずらして帰省すると少し安く乗車券を買えます。
20代ママ
帰省するときは、毎回新幹線で帰ります。お盆などの混雑がピークのときは、デッキに近い座席の予約がとりにくいです。
20代ママ
パパの実家は、新幹線で3時間弱くらいかかります。帰省するときは、子どもが飽きないように持ち物など準備をしっかりして乗るようにしています。何種類かおもちゃを持って行き、子どもと遊んですごしています。
20代ママ
ベビーカーの置き場所が気になります。足元に置くと足を置くスペースがせまいのが悩みです。

子連れの新幹線での帰省についてさまざまな声がありました。ママたちは、長時間の移動や混雑のピーク時期の予約のとりにくさ、子どもとのすごし方やベビーカーの置き場所などいろいろ考えているようです。

子どもとの新幹線でのすごし方

子どもと新幹線で帰省するとき、どのようにすごしているかママたちに聞きました。

おもちゃで遊ぶ

30代ママ
子どもが好きな車のおもちゃは欠かせません。飽きてしまってどうにもならないときは、新幹線の無料Wi-Fiサービスを利用して動画を見せます。
20代ママ
塗り絵やシール貼りで遊んでいます。子どものおもちゃはいくつか持って行き、すぐに取り出せるように手荷物に入れます。

子どものお気に入りのおもちゃを持って行ったり、おもちゃ複数用意するなどさまざまな工夫しているようでした。場合によっては、動画を見せているママもいました。他にも、絵本や折り紙などを準備しておくとよいかもしれませんね。

景色を楽しむ

20代ママ
普段は見られないような街並みや自然の景色を子どもと一緒に楽しんでいます。

子どもに外の景色を見せているという声がありました。普段は見えない新幹線からの景色に子どもがよろこぶかもしれません。親子で見えたものについて話しながら景色を楽しむのもよさそうですね。

ごはんを食べる

20代ママ
みんなで選んだおいしいお弁当を新幹線で食べる時間が子どもが好きなようです。
20代ママ
駅弁を食べたり、おやつを食べたりしています。

新幹線で帰省するときにお弁当やおやつを食べてすごしている人は多いのではないでしょうか。新幹線で食べるお弁当を家族で選ぶ時間も楽しそうですね。

子どもが新幹線でぐずったときの対処法

子どもが新幹線でくずったとき、どうすればよいか知りたい人もいるのではないでしょうか。子どもが新幹線でぐずったときの対処の仕方を体験談を交えてご紹介します。

デッキに移動する

20代ママ
子どもが赤ちゃんの頃、座席で泣き止まなかったときはデッキに移動して抱っこ紐でゆらゆらして落ち着かせていました。

子どもがぐずったり、泣き止まなかったりしたときはデッキに移動しているという声がありました。場所を変えると子どもの気分が落ち着くかもしれません。

授乳や食事をする

20代ママ
気分転換するために子どもの好きなおやつを食べさせることもあります。
20代ママ
子どもがぐずるときは、おにぎりや好きな飲み物をあげています。

子どもがぐずったとき、食事をするという声がありました。空腹やのどの渇きでぐすってしまうこともあるでしょう。

新幹線内の多目的室では授乳ができるようなので赤ちゃんといっしょに新幹線に乗る場合は、多目的室の場所を確認しましょう。

好きな動画や写真を見せる

20代ママ
子どもの好きな動画を見せています。ぐずってしまったときの最終手段です。
20代ママ
携帯電話に保存している写真を見せると、子どもの興味を引けてぐずるのが落ち着くことがありました。

子どもの好きな動画や写真を見せるママもいました。動画や写真を見せることで、気分転換になったり、興味を引けたりするようです。

動画を見せる場合は、イヤホンをつけるなどして周囲への配慮を忘れないようにしましょう。

新幹線でのベビーカーの置き場所

ベビーカー
iStock.com/grinvalds

新幹線でベビーカーをどこに置けばよいか知りたい人がいるかもしれません。新幹線でのベビーカーの置き場所をご紹介します。

最後部座席の後ろ

新幹線の最後部座席の後ろのスペースにベビーカーを折りたたんで置くことができるようです。

鉄道会社の資料によると、一部車両の最後部座席の後ろのスペースについて、「特大荷物スペースつき座席」の事前予約制が導入され、2020年5月から荷物スペースを使用したい場合、ネット・券売機・きっぷうりばで予約できます。

事前予約なく荷物を持ち込んだ場合、手数料がかかるようなので注意しましょう。列車や号車によって「特大荷物スペースつき座席」の有無は異なるようなので、予約時に確認するとよいでしょう。

出典:西日本旅客鉄道株式会社

足元

ベビーカーを折りたたんで足元に置くこともできるようです。知らない人が隣に乗る場合、足を置くスペースがせまくなりやすいのでベビーカーを足元に置くのは控えましょう。

足元に置く場合は、ベビーカーのサイズを事前に測り、ベビーカーが通路にはみ出てしまわないか確認するとよいかもしれません。

しっかり準備して新幹線を利用しよう

帰省
maroke - stock.adobe.com

子連れで新幹線で帰省するとき、ママたちは新幹線でのすごし方や子どもがぐずったときの対処の仕方を考えているようでした。

長時間の移動のために準備をしっかりすることや混雑のピーク時期を避けて乗車券代を安く抑えるなどの工夫をしているという声もありました。事前準備をして新幹線で快適にすごしましょう。

※記事内で使用している参照内容は、2019年12月10日時点で作成した記事になります。

特大荷物置場の設置と事前予約制の導入について、西日本旅客鉄道株式会社のホームページに記載されています。

2019年12月26日

専門家のコメント
13
    あーちん先生 保育士
    年末年始は乗車率が、高いのでデッキにも人が溢れているのであやしに出ることも出来ません。。なるべく座席に座ったまま遊べる物を準備しておくといいと思います!

    妊娠前の話ですが年末新幹線で帰省した時に、満席状態で自由席で立っている親子がいました。私の席からは遠く、近くの方が席を譲ってあげていました。優しい方が近くにいたのは幸運ですが、その方は逆に何時間も立って過ごさなくてはいけません。もし、譲って貰えない時は自分たちが何時間も立ったままになります。お互い良い選択ではないですよね、、
    混雑時に新幹線に乗る時は指定席をとるか確実に座ることの出来る工夫をした方が良いかと思います!
    すみっこ先生 保育士
    大人だけで帰省するときよりも荷物が多くて、ベビーカーを使用しているときは場所も必要です。一番前の席か後ろの席を指定していました。ぐずぐず泣き始めたときは、デッキに出て落ち着いてから戻っていました。他のお客さんに迷惑をかけないように。そればかりを考えていました💦💦
    ぽんた先生 保育士
    新幹線、うちもよく利用していました。上の子が男の子で、子鉄みたいな感じだったので、新幹線にもお利口に、乗っていてとても助かりました(^^)vが、下の女の子が、乗り物に全く興味のない子で、新幹線でもおとなしく座っているのが難しくー、1、2歳のころは、ほとんど座席にいなくて、デッキをウロウロ。。。まあ、騒ぐタイプではなかったのがまだ良かったですが、、、。が、下がウロウロすると、上の子も釣られてウロウロ。結局、ほとんど座席に座らずーなんてこともありました。自由席でそれだと席を譲らないといけない感じになるので、指定がいいです
    のの先生 保育士
    子連れでこ公共機関の利用とてめ緊張しますよね。とくに新幹線は場所によっては乗車時間長く、密室なのでゆっくり座ってられないですよね。出来れば、おやつやおもちゃ飲み物など、子供の気を紛らわすことのできるアイテムを多めに用意して行きましょう。
    ゆり先生 保育士
    子どもが小さかったときは、お昼寝の時間に合わせてのってみたり。おやつ準備をしてデッキにちかいシートを予約しました。それだけでいつでもデッキに出られると安心できました!ママが(自分)安心しておくと意外と子どももママの気持ちを読み取って、安心リラックスして寝てくれたりするもんだなぁとよく感じてました
    まこ先生 保育士
    先日、1歳になったばかりの子どもと東京⇔京都で新幹線を利用しました。
    食べるのが好きな子なので、お昼の時間に合わせて乗車し、食後抱っこ紐で昼寝をさせました。

    事前にみどりの窓口で指定席を購入したのですが、小さな子どもと一緒と伝えると11号車をまず検索してくれました。
    ここは授乳等に使える多目的室があるので、同じように子連れが多く、少しでも安心して乗れるというママさんも多いです。
    ベビーカーの置き場等についても教えていただけたので、券売機ではなく直接窓口で買うのがおススメです。
    もしもしまま先生 保育士
    可能であれば車両の先頭か最後尾の席を取ると、荷物等気が楽です。
    おむつ交換台が近い車両は人気なので予約開始すぐの時期に予約することが良いと思います。

    我が家は、息子が2ヶ月の時にベビーカーは荷物になると判断して、抱っこ紐のみで帰省しました。
    スリングを一本持って行き、新幹線の車内ではスリングで過ごしていました。
    ぐずったら、デッキに出て、あやして寝かせて席に戻っていました。
    じゅん先生 保育士
    子連れの帰省の場合、お子さんがお昼寝をする時間帯を予約すると良いと思います。新幹線でのベビーカーの使用は、避けた方が良いと思います。荷物は、事前に宅配便で送るといいと思います。
    いちぽ先生 保育士
    子連れの場合は、子どもの昼寝の時間に合わせていくといいと思います。
    周りの目も気になりますよね、お気に入りのおもちゃなども準備するようにするといいですね!
    ゆか先生 保育士
    お昼頃を目安に乗っていました。通勤時間ともかぶらないし、新幹線の中でお弁当を食べるのも時間潰しの1つになるからです🎵  暇潰しには塗り絵や折り紙などを持っていきました。
    はなばたけ先生 保育士
    日中沢山遊んだあと午後の便に乗る、という方がいました ( ^o^ ) あとはお気に入りのお菓子や玩具を準備しておきたいですね♩
    ひで先生 保育士
    小さな子ども連れてるお母さんを見ると自然と和みますね。ほっぺ膨らませた顔を見せると笑ってくれて、そこからお母さんと雑談したりもします。みんなで子育てできる環境になればいいなと思います。
    こと先生 保育士
    年末年始や土日などの混雑してるときには指定席をとるようにして、空いてる平日のお昼に乗れるときには自由席に乗るようにしてました!
    空いてるときの自由席だと隣の席も使ったりできるので子どもを座らせたり荷物を置いたりできます😊
おすすめユーザーのコメント
1
    MARU
    お昼ごはんを食べて眠くなりそうな14時〜15時くらいの新幹線で行くと、お昼寝してくれることが多かったです。ちょうどよい時刻の新幹線があるとよいですね!

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧