パパのにおい対策!スーツや靴のにおいを予防する方法とは

パパのにおい対策!スーツや靴のにおいを予防する方法とは

夏の運動後にすべきことなど

パパのにおい対策について気になるパパやママもいるでしょう。特に夏はスーツや靴をはじめ、においが気になる時期かもしれません。におい対策ができていないと家族や周りに迷惑をかけているのではないかと心配になるパパもいるようです。パパはどのようににおい対策をすればよいのでしょうか。体験談をもとに解説します。

パパのにおいが気になる瞬間

ママや子どもに「においが気になる」と言われたことのあるパパもいるかもしれません。パパ自身がにおいを気にしていることもあるでしょう。

パパのにおいが気になるのはどんな瞬間なのでしょうか。

仕事から帰ったとき

30代ママ
夏は特に仕事帰りのスーツやワイシャツのにおいが気になります。
30代パパ
仕事から帰ってきたときはTシャツのにおいが気になるので着替えてからリビングに向かいます。

仕事から帰ってきたときににおいが気になったというママやパパのの意見がありました。

スーツで仕事にでかけたあとは汗のにおいが気になるかもしれません。特に夏は汗をかきやすく、汗を放っておくとにおいの元になるでしょう。

仕事から帰ったあとはすぐにお風呂にはいってにおいを落としてから子どもと接したり、洗濯できるスーツを使ってにおい対策しているパパもいるようです。

口臭

30代ママ
口臭が気になることがあります。前日に食べたものが影響しているようです。

口臭が気になるというママの意見もありました。

とくに辛いものやにんにくなどを食べたあとは口臭が気になるでしょう。ストレスや食べすぎでも口臭が気になる場合があるようです。

30代ママ
たまに靴や靴下がにおうときがあります。夏は特に気になります。

靴や靴下のにおいが気になるママもいるようです。「パパの靴がにおう」と子どもに言われてしまったパパもいるかもしれません。

夏は特に靴の中が蒸れやすく、スーツで出勤するパパは革靴のにおいが気になることもあるでしょう。足の汗をかきやすいパパは靴や靴下のにおい対策をする必要があるかもしれません。

パパのにおいが気になるシーンはさまざまあり、特に夏はにおいが気になる季節のようですね。

パパのにおい対策

親子
iStock.com/baona

においが気になるとパパ自身も周りに迷惑をかけているのではないかと心配することがあるかもしれません。

においは事前に予防しておきたいと思うパパもいるでしょう。どのような対策をすればにおいを事前に抑えることができるでしょうか。パパのにおい対策をご紹介します。

汗や皮脂をこまめにケア

一年を通してにおいが気になるパパもいるかもしれません。

汗をかいたらこまめに拭いたり、お風呂では皮脂をケアするために全身を丁寧に洗うなどしてにおい対策をしているパパもいるようです。

汗や皮脂は季節に限らずケアをして、におい対策をするとよいでしょう。

特に夏は汗をかきやすいため制汗剤を使って汗を抑えたり、汗拭きシートを持ち歩いてにおいを抑えているパパが多いようです。

汗拭きシートの中には香りのするシートがありますが、子どもが嫌がるため無臭の汗拭きシートを使っているという意見もありました。

衣類はこまめに洗う

運動後や夏は、服ににおいがつく前に洗うようにしているという体験談もありました。

汗をかいたまま放っておくとにおいがついてしまい、汗をかくたびににおいが気になることがあるようです。

夏は汗のにおいと食べ物のにおいなどが混じるとにおいが増すことがあるでしょう。においがついてしまった服はお湯を使ったり重曹を使ってにおいを元からとるように工夫することもできるようです。

食べ物に注意する

口臭に影響のある食べ物は避けるとよいかもしれません。

にんにくやネギ類は口臭の元になるでしょう。また、辛い食べ物は口臭の元になるだけでなく、汗をかくもとにもなるため夏には食べるのを控えているというパパの意見もありました。

服ににおいがつきそうなお店に入るのを避けているパパもいるようです。

シャンプーやボディソープを工夫する

シャンプー
iStock.com/Siraphol

夏は清涼感のあるボディソープを使ったり、より皮脂を落としやすいシャンプーを使っているというパパもいるでしょう。

シャンプーをしたあとはすぐに乾さないとにおいのもとになることがあるため、注意しているという意見もありました。

その他、運動不足になると汗が臭くなりやすいため、ジョギングをしたり、ジムに通うなどして汗をかくようにしているパパもようです。

運動後は汗を大量にかくためスポーツウェアの洗濯は念入りに手洗いしているというパパの声もありました。

パパのにおい対策にはさまざまな方法があるようですね。

においを気にせずにすごそう

親子
iStock.com/Yagi-Studio

夏は汗をかきやすいため、パパのスーツや靴のにおいが気になるようです。においがすると、周囲に迷惑をかけているのではないかと不安に思うパパもいるのではないでしょうか。

ママや子どもににおいが気になると言われるのも避けたいでしょう。汗をこまめに拭いたり、においがつく前に服を洗うなど、におい対策をするとよいかもしれません。

ママの意見の中には口臭も気になるという意見もありました。においが気になる食べものを食べたあとは口臭ケアもするとよいでしょう。

においを気にせずに家族とすごすためにも今回ご紹介したにおい対策を参考にしてはいかがでしょうか。

2019年08月02日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ