洗面所やお風呂の鏡の掃除。便利なグッズや水垢など汚れの落とし方

洗面所やお風呂の鏡の掃除。便利なグッズや水垢など汚れの落とし方

鏡の掃除方法ときれいに保つコツ

洗面所やお風呂の鏡を掃除しようと考えたとき、歯磨き粉などの便利なグッズや、スプレーするなど掃除方法が気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、鏡の掃除に便利なグッズや水垢など汚れの種類に応じた掃除方法と、鏡をきれいに保つコツについてご紹介します。

鏡の掃除で気になること

お風呂や洗面所などにある鏡の汚れが気になり、きれいにしたいと考えるママもいるかもしれません。鏡の掃除について気になることを聞いてみました。

40代ママ
鏡を掃除するときは、どのような道具を使ったらよいのでしょうか。手に入りやすく、簡単にきれいにできるグッズが気になります。
30代ママ
お風呂や洗面所など場所によって鏡の汚れが異なるようで汚れがきれいに落ちない場合があります。特に、お風呂の鏡の白い汚れがなかなか落ちないので困っています。汚れに応じた掃除方法が知りたいです。
20代ママ
鏡の掃除をしてもすぐに汚れがついてしまい困っています。きれいに保つためにはどのようにしたらよいのでしょうか。

鏡の掃除をするときの道具や汚れに応じた掃除方法の他に、鏡をきれいに保つためには、どのようにしたらよいのか気になるママがいるようです。ママのなかからは、自宅にあるもので鏡の掃除はできるのか知りたいという声も聞かれました。

実際に、鏡の掃除をどのようにしているのかママたちに聞いてみました。

鏡の掃除に便利なグッズ

鏡の掃除をするときに便利で簡単に用意できるグッズを聞いてみました。

新聞紙

新聞紙
bernie_photo
30代ママ
鏡の掃除をするときに新聞紙で簡単に掃除をしています。少量の水を含ませた新聞紙で鏡全体を拭いた後、乾いた新聞紙で拭き上げます。拭き跡が残らないように丁寧に仕上げ拭きをするようにします。

窓拭きでも使うことがある新聞紙を鏡の掃除グッズとして使っているママもいるようです。ママたちのなかからは、新聞紙で鏡を拭くとき、畳んで使うという声とクシャクシャと丸めて使うという声が聞かれました。自分の使いやすい方法で試してみるとよいかもしれません。

食品用ラップ

20代ママ
お風呂の鏡の汚れが取れやすくなるように洗剤をスプレーした後、食品用のラップをかぶせてパックしています。ラップをすると洗剤垂れや蒸発を防げるので便利です。

食品用ラップも鏡掃除に便利なグッズのようです。ママのなかには、パックに使ったラップをクシャクシャと丸めてスポンジ代わりに、鏡を擦るなど再利用しているという声もありました。

歯磨き粉

30代ママ
水垢汚れがついてしまったとき、布に少量の歯磨き粉をつけて円を描くように磨きます。鏡の掃除に使う歯磨き粉は、鏡を傷つけないように粒が入っていないタイプを選んでいます。

歯磨き粉を鏡についた水垢汚れの掃除グッズとして活用しているママもいるようです。ママのなかには、歯磨き粉と布で簡単にできるので、子どもにも手伝ってもらうことがあるという声もありました。

【汚れの種類別】鏡の掃除方法

お風呂や洗面所などさまざまな場所に鏡があり、場所によって鏡につく汚れも異なるようです。汚れに応じた掃除方法を聞いてみました。

水垢汚れ

鏡の汚れ
iStock.com/Nuttanun
30代ママ
お風呂の鏡についた白い水垢汚れは、クエン酸水をスプレーしてキッチンペーパーと食品用ラップでパックして汚れを落とします。汚れがひどい場合は、何度か繰り返したり、クエン酸の濃度を濃くしたりしています。

水垢汚れはクエン酸水を使って掃除をしているママがいるようです。ママのなかには、水垢汚れ用の洗剤やスポンジ、メラミンスポンジなどを使って掃除をしているという声もありました。

皮脂汚れ

20代ママ
洗面所は、鏡の後ろに収納があり開け閉めのたびに鏡を触るので、指紋の汚れが気になります。乾いた布で拭くのですが、汚れが落ちない場合は、ガラス用の洗剤をスプレーして乾いた布で拭きとるようにしています。

洗面所の鏡などにつく皮脂汚れは、汚れ具合に応じて乾いた布で拭いたり、ガラス用の洗剤をスプレーして拭いたりするとよいかもしれません。ママのなかからは、重曹水をスプレーして拭いているという声も聞かれました。

ホコリ汚れ

40代ママ
クローゼットの姿鏡は、ホコリで汚れてしまうので定期的に濡らした布で拭いてから乾いた布で拭くようにしています。仕上げ拭きはマイクロファイバークロスなど柔らかい素材を使うときれいに仕上がりますよ。

クローゼットなどにある鏡のホコリ汚れは、水拭きをした後柔らかい布で仕上げ拭きをしているママがいるようです。ママのなかには、穴の空いてしまったストッキングを仕上げ拭きに使うという声もありました。

鏡をきれいに保つためのコツ

鏡を掃除した後は、なるべく長い間きれいに保ちたいと考えるママもいるようです。きれいに保つためのコツを聞いてみました。

こまめに拭く

40代ママ
我が家は、最後にお風呂入った人が壁や鏡の水気を拭き取り、洗面所は掃除用のタオルを用意しておいて、使用後にその都度拭くようにしています。水気や汚れをこまめに拭きとるだけの簡単な掃除で、きれいな状態をキープしています。

使った後こまめに拭くことできれいな状態を保ちやすくなるかもしれません。ママのなかからは、汚れがつかないうちに定期的に掃除をしているという声も聞かれました。

コーティングする

20代ママ
鏡をコーティングするとよいと聞いたので、お風呂と洗面所の鏡は市販のコーティング剤を使っています。スプレータイプやクリームタイプなどさまざまな商品があったので、使いやすそうなものを選びました。

鏡をコーティングしているママもいるようです。ママのなかには、柔軟剤やリンスなどを使って簡単なコーティングをしているという声もありました。

汚れに応じた掃除で鏡をきれいにしよう

鏡の掃除をする女性
iStock.com/miya227

お風呂や洗面所などの鏡を掃除するときは、ラップや歯磨き粉など身近なグッズを使うことができるようです。水垢汚れはクエン酸水をスプレーしパックするなど、汚れに応じて掃除方法を選ぶとよいかもしれません。

こまめなお手入れで鏡をきれいに保てるとよいですね。

2019年07月12日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧