思い出をカタチに!ワンコイン以下で作れるカジュアルフォトブック

思い出をカタチに!ワンコイン以下で作れるカジュアルフォトブック

子どもたちと過ごす日々は成長と発見の連続。そのひとつひとつや、何気ない日常をカタチに残したいママもいるのではないでしょうか。今回は、ママたちの写真管理に対するリアルな本音とあわせて、手軽さが魅力のカジュアルフォトブックを紹介します。

しまうまプリントシステム株式会社

撮りためた写真どうしてる?ママたちの写真事情

子どもの写真

最近、スマホやデジカメの写真を印刷してアルバムができるサービスが増えてきて、メジャーになりつつあるフォトブック。使ったことのあるママも多いのでは。「近頃話題ではあるけれど、実際どうなの?」と気になっているママもいるかもしれませんね。

話題のフォトブック、使ったことある?

子育てママを対象に「フォトブックサービスを利用したことがあるか」というアンケートを行ったところ、52.8%のママが「利用したことがある」と回答。

スマホやデジカメの写真で手軽にアルバムを作成できる「フォトブックサービス」を知っている、もしくは利用したことがありますか?

グラフ
フォトブックを作るタイミングとしては、「誕生日などのイベント」が44.3%と一番多く、次いで「気づいたとき」が35.2%。成長の早い乳幼児期の赤ちゃんは、1か月でもさまざまな成長の変化が見られることから、毎月ペースで作るママも22.7%いました。

子どもの写真でフォトブックを作るのは、どのようなタイミングですか?

グラフ
そして、83%のママが「思い出をカタチに残せる」ところに、フォトブックの魅力を感じているようです。スマホやタブレットでも写真は見れますが、フォトブックにすることで、より見たり見せたりする機会が増えるようです。カタチに残すことでバックアップ代わりにもなりますね。

フォトブックを作って「よかった!」と思うのは、どんなところですか?

グラフ

フォトブックにまつわるママたちの本音

一方で、フォトブックを作るにあたって、「写真選びに手間と時間がかかる」などのジレンマを感じていたり、「安いものだと画質がよくないことがある」や「HPの写真と実際のイメージが違った」と残念な経験をしたママもいるよう。

フォトブックを作るときのジレンマや、作って残念に思ったことはなんですか?

グラフ

また、フォトブックサービスを選ぶ際に重視するポイントを聞いてみたところ、「価格」と「仕上がり」が大半を占める結果に。

フォトブックを作成する際に重視することは何ですか?

フォトブックアンケートグラフ
そこで紹介したいのが、リーズナブルな価格設定と高品質な仕上がりを実現した、しまうまプリントのフォトブックです。

リーズナブルで気軽にオーダーできちゃう、しまうまプリントフォトブック

赤ちゃんと家族の写真

しまうまプリントフォトブックの魅力を、KIDSNA編集部のママたちの感想も交えつつ紹介します。

リーズナブルな価格設定

しまうまプリントのフォトブックは、1冊198円~という手頃な価格が魅力。手軽に注文でき、リピートもしやすいですね。増刷もできるので、思い出を共有したい人へのプレゼントにもぴったりです。

サンプルフォトブックで安心

サンプルフォトブック

しかし、こんなにもリーズナブルだと、仕上がりが不安かもしれません。せっかくフォトブックを作るのであれば「見て・触って」仕上がりに納得した上で注文したいですよね。しまうまプリントのフォトブックは、サンプルフォトブック(無料)があるので、アンケート結果にあったように「イメージと違ってがっかり…」なんてことを防げます。

実際にママに聞いたコメントでも、「最近いろんなフォトブックサービスが登場していますが『描いていたイメージじゃない』『HPと色味が違う』ことがしばしばありました。せっかく作るからには失敗したくないですし、サンプルで実際に見たり触ったりできるのはいいですね。安心して注文できました」(2歳児/女の子のママ)という声がありました。

<見て 触って 体験!無料サンプルフォトブック>

InstagramとFacebookの写真からアップロードできちゃう!

フォトブックの作り方
InstagramとFacebookの写真からフォトブックを作成することが可能です。フォトブックに使用する写真を、大量の写真データから選ぶのは大変ですが、InstagramとFacebookなら既に厳選された写真なので、写真セレクトの手間が少し軽減できそうですね。※パソコン限定の機能です。

実際に使ってみたママからも「スマホのカメラロールにある写真を一から選ぶのは腰が重いですが、InstagramやFacebookに投稿する写真は、どれもお気に入りの写真なので、サクサク選べて便利です」(1歳児/女の子のママ)という声があり、InstagramやFacebookの写真を直接読み込める機能に利便性を感じているようです。

シーンで選ぶ3タイプ

サイズは「文庫サイズ」「A5スクエアサイズ」「A5サイズ」の3タイプ。

文庫サイズのフォトブック
「文庫」ポケットに収まるコンパクトタイプ
A5スクエアのフォトブック
「A5スクエア」SNSの写真にピッタリ
A5サイズのフォトブック
「A5」特別な思い出におすすめ

また、紙質も「スタンダード」「プレミアム」「プレミアムハード」の3タイプから選べます。何気ない日常のスナップは「スタンダード」、入園式や卒園式など特別なイベントは高級品質の「プレミアムハード」にするなど、シーンで使い分けるとよさそうですね。

バリエーション豊富なテンプレート

テンプレートは、カバー4パターン、ページごとのレイアウト28パターンのデザインから選べます。組み合わせによって、さまざまなバリエーションが楽しめます。

<選べるフォントやテンプレートはこちら>

「敢えて余白のあるテンプレートを選び、手書きでコメントを書きました。よりオリジナル感が出て満足です。両親へのプレゼントにも喜ばれました。これからの卒園シーズン、余白に寄せ書きを書き合うのも素敵だな、と思いました」(6歳児/男の子のママ)というママの声もあり、アイディア次第で活用シーンも広がりそうです。

スマホでサクサク!かんたん作成

パソコンはもちろん、スマホからも簡単5ステップで注文できちゃいます。

1.アプリをダウンロード
フォトブック作成画面

2.写真を選ぶ
スマホ本体から画像の選択ができます。

Point!
事前にフォトブックに使用する写真を1つのフォルダにまとめておくと、アップロードがスムーズに行えます。

フォトブック作り方

3.写真の並びとレイアウトを決める
ページ数と写真サイズの変更ができます。

フォトブック作り方

4.写真の編集
タイトルとサブタイトルを入力し、表紙(カバー)の色とレイアウトを選択します。

フォトブック作り方

5.確認して注文
登録情報を入力・確認したら、注文しましょう。

フォトブック作り方
<パソコン・スマホで簡単!フォトブックの作り方>

家族の何気ない日常も素敵な思い出に

フォトブックを手に持つ女の子

写真は撮るだけでなく、見返す楽しみも。カタチに残すことで、いつでも「その瞬間」に戻ることができたり、子どもの成長をあらためて実感できる喜びもありますよね。ぜひ大切な思い出はもちろん、日常のシーンもカジュアルにフォトブックにまとめてみてはいかがでしょうか。

<1冊なんと198円~!手軽さが魅力のカジュアルフォトブックはこちら>
「ママたちが実践!話題のサービスでオリジナルフォトブックを作ってみた」仕上がりや使用感など、ママたちの体験記事はこちら

2019年01月21日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事