子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

回転式チャイルドシートを選んだ理由は?選び方やいつまで必要かなど

回転式チャイルドシートを選んだ理由は?選び方やいつまで必要かなど

新生児から使えるものやコンパクト型など

新生児から7歳までの子どもがいる家庭では、チャイルドシートを購入するときに回転式がよいのか、いつまでどのような機能が必要なのか、気になることもあるかもしれません。今回は、回転式などチャイルドシートの種類、コンパクトや安全性、シートベルト固定など選び方のポイントを体験談をもとにご紹介します。

チャイルドシートの用意で気になったこと

新生児など小さな子どもがいるママやパパは、チャイルドシートを用意する際に、気になることや悩むこともあるのではないでしょうか。ママたちに話を聞いてみました。

「これから出産予定なので、チャイルドシートの購入を考えています。固定式と回転式だとどちらが使い勝手がよいのか気になります」(40代ママ)

「できれば7歳まで長く使いたいと考えています。回転式は便利そうですが、いつまで必要なのかを考えると、固定式の方がよいのかもしれないなと悩んでいます」(30代ママ)

チャイルドシートはどのようなタイプのものが使いやすく便利なのか知りたいという声がありました。また、回転式のチャイルドシートはいつまで使えるのか、回転する機能は必要なのか、気になっているママもいるようです。

今回は、回転式チャイルドシートが気になっているママやパパに向けて、回転式チャイルドシートの選び方や選んだ理由について、ママたちの体験談まとめてみました。

回転式チャイルドシートを選んだ理由

チャイルドシートに座る赤ちゃん
© kai - Fotolia

新生児から使うチャイルドシートとして回転式チャイルドシートを購入したママやパパに、選んだ理由を聞いてみました。

乗せ降ろしがしやすい

「新生児の赤ちゃんをチャイルドシートへ乗せるときに、シートを回転させて向きを変えられると楽かなと思いました。私たちも初めての育児だったので、慣れるまでは回転式は必要だと感じました」(30代ママ)

「左右両方向に回転するチャイルドシートを選びました。授乳やおむつ替えなど、車の中で赤ちゃんのお世話をしなければならないときでも、向きを変えるだけで赤ちゃんをスムーズに乗せ降ろしできました」(20代ママ)

回転式のチャイルドシートを選んだ理由として、乗せ降ろしがしやすそうだからというママの声がありました。新生児期などは寝ている時間も多く、向きを変えて乗せられる方が赤ちゃんをそっと乗せることができるのかもしれませんね。

新生児から使えるものが多い

「新生児から使えるものを探していると回転式のものが多かったので、回転式のものを購入しました。ある程度の月齢までは横向きにして使っていました」(30代ママ)

「初めて購入するときに、どのようなものがよいのかわからなくて、店員さんに相談しました。回転式のものが新生児向けとして人気があると言われたので、このタイプを購入しました」(20代ママ)

チャイルドシートは種類によって適応年齢などに違いがあるようです。新生児から使いたい場合は、新生児向けなのかどうかをしっかり確認して選ぶようにするとよさそうです。

ママたちが選んだ回転式チャイルドシート

チャイルドシートのフロント部分
© moonrise - Fotolia

ママたちは実際にどのような回転式チャイルドシートを使っているのでしょうか。選んだ回転式チャイルドシートについて紹介します。

コンパクトタイプ

「回転式のチャイルドシートは高さがあると聞いていたので、なるべくコンパクトなものがよいと思って選びました。我が家は小型車に乗っているのですが、大きさはあまり気になりませんでした」(30代ママ)

回転式のチャイルドシートを選ぶ際、本体の大きさなどを気にして選んだという声もありました。設置する車の大きさが小さかったり、スペースにゆとりのない場合は、コンパクトさに注目して選ぶのもよいかもしれません。

ベッドタイプ

「1歳児健診などで新生児期から乗る必要があったため、シートがフルフラットになるものを選びました。ベッドのように寝かせられるので、赤ちゃんも乗り心地がよさそうに見えました」(30代ママ)

新生児から使えるよう、シートをフルフラットにできるベッドタイプのものを選んだというママもいるようです。購入するときは、店頭などでリクライニングの角度を確認して選ぶとよいかもしれません。

360度回転するタイプ

「どちらからでも回転するほうが便利かと思い、360度回転するものを選びました。赤ちゃんを抱っこしながらでも乗せやすいよう、片手で回転させることができるものにしました」(30代ママ)

回転式チャイルドシートの中には左右に90度回転するものと、360度回転するものがあるようです。また、スムーズに回転することができるかどうかを基準に選んだというママの声もありました。

チャイルドシートを選ぶ際のポイント

ママたちはさまざまな理由で、家族にあった回転式のチャイルドシートを選んでいるようです。では、実際にチャイルドシートを選ぶとき、どのようなことを意識したのでしょうか。選ぶ際に必要なポイントを聞いてみました。

車への取りつけが可能かどうかを確認する

「我が家の車は年式の古いものだったので、取りつけができないチャイルドシートもあるということを知りました。シートベルトを使って車に固定するシートベルト固定式のチャイルドシートを選びました」(30代ママ)

チャイルドシートにはシートベルト固定式や専用取付具で設置するものなど、取りつけ方法にも違いがあるようです。車によっては適応しないものもあるようなので、購入するときには事前の確認が必要となりそうです。

安全性を確認する

「チャイルドシートを購入するときは、安全性を優先にして選びたいと思いました。お店の人と相談しながら選ぶようにしました」(30代ママ)

国土交通省の資料によると、安全基準に関しては次のように記載されています。

チャイルドシートの現行の安全基準に適合しているものには、製品にEマークが添付されています。このマークを確認して購入するようにしましょう
出典: 安全なチャイルドシートの選び方 / 国土交通省

安全基準を満たしたチャイルドシートにはEマークがついているようです。ママやパパがチャイルドシートを選ぶ際には、チャイルドシートにEマークがついているかを確認できるとよさそうです。

出典:安全なチャイルドシートの選び方 / 国土交通省

いつからいつまで使うのかで選ぶ

「チャイルドシートを買うときは、いつからいつまで使うかも考えて選びました。新生児から4歳まで使えるものを購入し、その後7歳まではジュニアシートに切り替えようと考えています」(30代ママ)

回転式チャイルドシートを購入するときに、いつからいつまで使うのか、回転機能はいつまで使えそうなのかを考えて選んだという声もありました。チャイルドシートにはそれぞれ適応年齢や身長、体重などが明記されているようなので、いつまで使うのか、必要な機能は何かなどを考えながら選べるとよいかもしれません。

使いやすいチャイルドシートを選ぼう

チャイルドシートに子どもを乗せようとする男性
iStock.com/yaoinlove

新生児など小さい子どものいる家庭では、乗せ降ろしがしやすいなどの理由から、回転式のチャイルドシートを選ぶこともあるようです。チャイルドシートを選ぶ際には、コンパクトさやいつまで使うのか、安全性やシートベルト固定式なのかなどを目安に選ぶとよいかもしれません。

回転式はいつまで必要か、7歳まで乗れるのかどうかを考えながら、使いやすいチャイルドシートを見つけられるとよいですね。

※記事内で使用している参照内容は、2018年12月25日時点で作成した記事になります。

2019年01月05日


1

    KST
    楽だけど、かさばる。車の大きさと子供の人数で選ぶべきですね。

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事