子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

食費が高いときに見直したいポイント。高くなってしまう原因や食費を減らす工夫

食費が高いときに見直したいポイント。高くなってしまう原因や食費を減らす工夫

毎月の食費が高すぎると、どのように改善したらよいのかと悩むママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、食費が高いと感じたときや食費が高くなってしまう原因と見直したこと、高すぎる食費を減らすための工夫をママたちの体験談を交えながらご紹介します。

食費が高いと感じたとき

普段通りに生活していても、最近食費が高くなったと感じることもあるかもしれません。何が原因で高くなってしまうのかと悩むママもいるようです。実際に、ママたちはどのようなときに食費が高すぎると感じたのでしょうか。

「3歳と6歳の子どもがいる4人家族ですが、食費が月に約70000円かかります。子どもがもう少し小さい頃は、食費が今より7000円ほど安かったので、最近、食費が高くなったように思います」(30代ママ)

「私と夫と4歳の子どもの3人暮らしで、毎月の食費は約60000円です。物価の影響もあるのか、以前と買うものの量や種類が変わっていないのに食費が5000円ほど高くなりました」(30代ママ)

子どもの成長などにより、食費が高くなったと感じるママがいるようです。生活費のなかで食費の割合が多くなると、食費が高すぎるのではないかと感じ、見直しをしようと思うこともあるのかもしれません。

食費が高くなってしまう原因

普段の何気ない行動が原因で、食費が高くなってしまうこともあるかもしれません。ママたちは、どのようなことが食費が高くなる原因だと考えているのか聞いてみました。

買い物に行く回数が多い

「週に3回ほど買い物に出かけています。1回あたりの金額は高くなくても、回数が多いので気づくと食費が高くなってしまうのかなと感じています」(30代ママ)

「週に4回ほど、子どもといっしょに買い物に行っています。買い物に行くたびに子どもが欲しがるお菓子やジュースを買ってしまうので、食費が高いのかなと思っています」(20代ママ)

買い物に行く回数が多いことが、食費が高い原因だと考えているママがいました。家にある食材を確認しないまま買い物に行くと、同じ食材を買ってしまい、全部使い切れないこともあるかもしれません。

あいまいな予算

「欲しいものを欲しいだけ買ってしまうと食費が高くなってしまいます。予算を決めないで買い物に行くのがよくないのかなと思いました」(20代ママ)

「食費と日用品をあわせて、月にいくらくらいというあいまいな予算しか決めていません。食費にいくら使えるという予算がないと、つい足りなくなったら仕方ないと思ってしまうことが食費が高くなる原因かもしれません」(30代ママ)

食費の予算を決めていなかったり、予算の金額設定があいまいだったりすることが、食費が高い原因だと考えたママもいました。予算が決まっていないことで、食材を必要以上に買ってしまうこともあるのかもしれません。

外食が好き

食費が高いときの見直しポイント
i Stock.com/GOLFX

「外食が好きなので、週に1回は外食をしています。あまり外食しなかった月の食費は、普段の月に比べてかなり少なかったので、我が家の食費が高いのは外食の多さが原因だと思いました」(20代ママ)

外食に行く回数が多いことも、食費が高い原因だと感じるママもいるようです。外食以外にも、買ったものを家で食べることがあると食費が高いと感じたというママの声もありました。

食費が高いときに見直したこと

食費が高いと感じると、食費の見直しをしようと考えることもあるかもしれません。食費が高くなってしまうときに、まずどのようなことから見直したらよいのかをご紹介します。

買い物の回数

「以前は週に3回買い物に行っていましたが、週2回に減らしました。買い物に行く回数を減らしたことで、計画的に買い物をするようになり、自然と食費を削減できました」(30代ママ)

「買い物のたびについ余計なものを買ってしまっていたので、買い物の回数を減らしました。週末に1回まとめ買いをし、水曜日に食品宅配サービスを利用することにしたら、余計な買い物が減って食費を節約できました」(20代ママ)

食費が高くなってしまうときには、買い物に行く回数を減らすことで食費の見直しをしたママもいるようです。買い物に行く回数を減らしたことで、買うものをきちんとリストアップしてから買い物に行くようになり、食費を節約できたというママの声もありました。

週や月単位の予算

「食費の予算を決めていなかったので、週にいくらまでと予算を決めました。週の半ばに、今週の予算が残りいくらかを確認して、予算内で買い物をするように工夫しました」(20代ママ)

「無理なく食費を抑えられるように、月単位で予算を決めました。ある週の食費が高かったら翌週の食費は少なめにするなど、月の予算内で食費をやりくりしました」(30代ママ)

食費が高くなってしまうときに、食費の予算を見直したというママもいました。予算を決めて1カ月すごしてみて、余裕があるようであれば翌月の予算を少し減らすなど、定期的に予算の見直しをするのよいかもしれません。

食費を減らすためのママたちの工夫

食費が高くなってしまうと、無理なくできることで節約したいと考えるママもいるかもしれません。食費が高いと感じたときに、ママたちはどのような工夫をしていたのでしょうか。

食材を無駄なく使う

食費が高いときの見直しポイント
i Stock.com/kumikomini

「食材を使い切れずに捨ててしまうことが多く、食費が必要以上にかかっていました。週末に料理を作り置きするようにしたら、食材を無駄なく使うことができて、食費を減らせました」(30代ママ)

高くなった食費を減らすために、食材を無駄なく使うようにしたママもいるようです。いろいろな料理に使いやすい食材を購入し、1週間で使い切れるように献立を考えるようにしたというママの声もありました。

自炊を心がける

「外食の回数が多くて食費が高くなってしまいました。外食の回数を減らし、自炊中心の生活に変えたら、食費を大幅に削減できました」(20代ママ)

外食を控えて自炊を心がけたママもいるようです。職場での昼食を外食から手作りのお弁当に変えたことで、食費も無理なく減らせたというママの声もありました。

安いときにまとめ買いする

「スーパーの特売日に日持ちする食材や調味料をまとめ買いするようにしました。安いときを選んで、いつもと同じ買い物をするだけで自然と食費を抑えることができました」(30代ママ)

スーパーの特売日など食材を安く買えるときに、まとめ買いをすることで食費を削減できたというママもいるようです。必要のないものまで買うことがないように、買い物リストを用意してからまとめ買いをするようにするとよいかもしれません。

食費が高いときはできることから見直そう

食費が高いときの見直しポイント
i Stock.com/Yagi-Studio

1カ月の食費は、家族構成などによってさまざまなようですが、生活費に占める食費の割合が上がることで、食費が高いと感じるママもいるようです。買い物の頻度やあいまいな予算などが原因で、食費が高くなってしまうこともあるかもしれません。

食費が高すぎると感じるときは、食材を無駄なく使ったり自炊を心がけたりと、簡単にできる工夫をしながら食費の見直しができるとよいですね。

2018年08月28日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧