こめ油と米粉のcome×comeから冬季限定のパウンドケーキが登場

こめ油と米粉のcome×comeから冬季限定のパウンドケーキが登場

シュトーレンの風味をふんわりとしたパウンドケーキで楽しめる、グルテンフリーのクリスマススイーツ

「築野食品工業」が、こめ油と米粉のグルテンフリーシリーズ「come×come(コメトコメ)」の、冬季限定「冬のふんわり シュトーレン風パウンド」の予約を、12月1日(水)まで受付中。
※12月1日(水)以降、年内は通常販売予定。

自社栽培米を製粉して使用したグルテンフリーのスイーツは、これまでシュトーレンを味わうことができなかった方にもおすすめだ。
冬のふんわりシュトーレン風パウンド 1,728円(税込)
冬のふんわりシュトーレン風パウンド 1,728円(税込)
2020年にデビューした「冬のふんわりシュトーレン風パウンド」は、シュトーレンの風味をふんわりとしたパウンドケーキで楽しめるクリスマススイーツ。

素材の風味を生かし、生地のふんわり感をキープする特徴のある製菓・製パン用こめ油「Patisserie & Boulangerie Oil(P&Bオイル)」を使用し、シナモンとカルダモンの風味をこめ油で最大限に引き出すことで、シュトーレンの風味を再現。

カリッとした香ばしさと甘みが加わった自家製ローストのくるみと、洋酒につけこんだドライフルーツをケーキに練り込み、複雑な風味が口の中にひろがるこだわりの逸品だ。
冬のふんわり シュトーレン風パウンド
このシュトーレンは、和歌山県伊都郡かつらぎ町の廃校跡地を活用した小さな製造場で、2名体制でじっくり手作り。大量製造をすることができないが、ひとつひとつ、心を込めて製造されている。

保存料不使用の米粉スイーツのため、風味が落ちないように作りたてをすぐに冷凍保存。素材のおいしさを逃がさず閉じ込めて届ける。

伝統的なシュトーレンの「じゅわっとかたい食感」が苦手という方もいるかもしれないが、「come×come」のシュトーレン風パウンドは、ふわっと柔らかいのに、素材の力強い味がしっかり感じられる大人の仕上がり。シュトーレンが苦手な方にこそ、食べてもらいたい1品となっている。

冬にしか味わえないグルテンフリーの限定スイーツを、ぜひこの機会に味わってみては。
問い合わせ先/築野食品工業
https://www.tsunorice.com/

2021年11月15日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ