【ふたご育児】第34話 一卵性のふたご、見分けられる?!

【ふたご育児】第34話 一卵性のふたご、見分けられる?!

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

pika

一卵性のふたご、見分けられる?!

ふたごがまだお腹にいたころ、産まれてきた赤ちゃんたちをきちんと見分けられるのか、

ふたりを取り違えてしまわないか、とても心配でした。

産まれた直後のふたりはとてもそっくりに見えましたが、1ヶ月ほどGCUに入院し

自宅へ退院してくるころには、顔つきも体つきも個性がでてきており。

泣き方にも特徴があったため、声をきくだけでも区別することができました。

しかし不思議なことに、写真になったものをふり返ってみると、判別がむずかしいことがあります。

服の色を変えるなどしてふたりを区別できるようにしておくと、のちのちの写真整理に役立ちます。

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

2017年04月09日

専門家のコメント
10
    いちぽ先生 保育士
    お母さんもそんなふうに感じるんですね。たしかに本当に小さい新生児の頃はちゃんと見分けられる
    はなばたけ先生 保育士
    泣き方で分かったのですね〜 ( ; ◡ ; )
    まあ先生 保育士
    一卵性で確かにそっくりでも、毎日一緒にいると違いますよね。友達の一卵性の双子ちゃんも、毎日
    とまと先生 保育士
    私も、見分け用に入院中にミサンガを編みましたが結局一度も着けずでした。でも、写真を見返すと
    せおみ先生 保育士
    私が双子を出産したら、見分けがつくのかな。と思っていました。でも、1ヶ月で身体付きや顔つき
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ