【ふたご育児】第15話 100均おもちゃに潜む罠

【ふたご育児】第15話 100均おもちゃに潜む罠

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

pika

ちかくのスーパーに100円ショップがはいっており、よく行くのですが、

そこで見つけたのが100円のオモチャたち。

意外といろいろな種類が置いてあり、手軽に買えて便利!

とおもっていたのですが…

そこはやっぱり100円。

素材のプラスチックが弱いのか、ふとしたことでタイヤが取れたり、底の部分が割れてし

まったり。

ということがあり、100円オモチャを卒業したいわたしなのですが、

双子はすっかり気に入ってしまい。

壊れては買うの100円ループを抜け出せずにいます…

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

2016年11月27日

専門家のコメント
14
    いちぽ先生 保育士
    100均おもちゃ一度も購入したことないんですがやはり耐久性に難ありですかね?
    逆に高くつい
    まあ先生 保育士
    100均だから仕方ないかと思って何度も買っていると、確かにいつのまにか高くつきそうですね…
    ぺち先生 保育士
    確かに安いおもちゃってすぐ壊れちゃいますよね、、結局1000円とかかかっちゃうなら最初から
    のんの先生 保育士
    百均でおもちゃを買ってあげても、片付けるときなどに、わたしが捨ててしまうんです。
    また買え
    とまと先生 保育士
    最近、100均にも色んなおもちゃやベビー&子ども用品売ってますよね!!100円だから気軽に
    せおみ先生 保育士
    私も、何かのご褒美の時など、よく100均のおもちゃを買いに行きます。確かに、薄いプラスチッ
    なつまる先生 保育士
    100均のものでも本人が気に入れば飽きるまで使ってそのあと捨てる罪悪感も少ないしいいかなー
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧