【ふたご育児】第112話 ふたごとしりとり②

【ふたご育児】第112話 ふたごとしりとり②

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第112話の更新です。

pika

ふたごとしりとり②

自由すぎて面白いふたごのしりとり。

思いもつかないような単語が飛びだしたり、もはやつながっていなかったりすることも。

「ん」で終わるかと思いきや、思わぬ逃げ道を見つけだしたふたりです(笑)

作者:pika

No Image

pika

ふたご育児バックナンバー

2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

2019年11月17日

専門家のコメント
24
    ひよこ先生 保育士
    わかります!
    あと、ぬいぐるみ相手に1人で遊んでいる時には、ぬいぐるみの役の時には声色を変
    いちぽ先生 保育士
    下ネタ大好きに共感!
    うんちとかおならとか子どもってそういう言葉だいすきですよね。
    あとは
    ぬーぴー先生 保育士
    仲のよい姿が浮かんできます。こどものしりとり、突っ込みどころ満載で楽しいですよね!時々「そ
    ゆり先生 保育士
    うちの子の定番しりとりで、3歳、年少さんくらいかな
    うんち ときたら ち○こ!!と1人しり
    ぺち先生 保育士
    子どもたちのしりとり、何でもありですよね!ある程度の年齢になるとルールを決めてできますが、
    りお先生 保育士
    ん、のしりとり、うちの子たちもやってますよー!!
    同じように、「ンチ」です笑。

    「ウンチ
    まあ先生 保育士
    二人の楽しそうな様子が目に浮かんできます。わりと何でもありなしりとりのルール、見ていて面白
    とまと先生 保育士
    双子だと、しりとりをするときも同じくらいのレベルで遊べるので良いですね!ふたりの自由なしり
    のんの先生 保育士
    子供のしりとりはとても面白いです。双子ちゃんだと同じ年齢ですので年齢差のある兄弟間と違った
    あゆみ先生 保育士
    途中からモンキーの物語になっていたり、最後は勝負ではなくなっているところが子どもらしくて可
    せおみ先生 保育士
    好きですよね。大して面白くないのに、ゲラゲラと笑っていますよね。それを見て母も楽しくなるん
    ひで先生 保育士
    いや、んーちて!!
    相変わらずツッコミどころ満載ですが、二人でずっと遊べてるのが良いですね
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ