子どもがご飯を食べないとき。ご飯を食べるようにするための工夫

子どもがご飯を食べないとき。ご飯を食べるようにするための工夫

お菓子ばかり食べたがるときの対応

子どもがお菓子ばかり食べてご飯を食べないことに悩むママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、子どもがお菓子ばかり食べてご飯を食べない時期があったかやお菓子ばかり食べるときの対応と、子どもが楽しくご飯を食べられるようにする工夫について体験談を交えてご紹介します。

子どもがお菓子ばかり食べてご飯を食べないとき

子どもがお菓子ばかり食べてご飯を食べないことに悩んでいるママもいるかもしれません。ママたちに話を聞くと、お菓子ばかり食べるのをどのようにやめたらよいかや、どうしたらご飯を食べてくれるようになるのか気になる方がいるようです。

ママのなかからは、お菓子ばかり食べているのはうちの子だけなのか心配になるという声もありました。

今回は、お菓子ばかり食べてご飯を食べないときの対応についてママたちに聞いてみました。

子どもがお菓子ばかり食べてご飯を食べないことはあった?

子どもがお菓子ばかり食べることに悩み、他の子どもはどうなのか気になるママもいるようです。実際に、お菓子ばかり食べてご飯を食べないことがあったかママたちに聞いてみました。

あった

3歳児のママ
2歳くらいのとき、毎日保育園から帰ってくるとお菓子は食べたいと言う時期がありました。夕食を食べる前にお菓子をあげたくないと思ったのですが、泣いて欲しがるのであげてしまっていました。
4歳児のママ
今、4歳の息子がご飯をほとんど食べずお菓子ばかり欲しがります。バランスを考えてご飯を作っているので食べてほしいのですが、どのようにしたらよいのか悩んでいます。
お菓子ばかり欲しがってご飯を食べないことに悩んでいるママもいるようです。ママのなかからは、子どもが「一日中お菓子食べたい」と言っている時期があったという声もありました。

今のところない

おやき
Liliya Kandrashevich/Shutterstock.com
2歳児のママ
2歳でまだお菓子をあまりあげていないのでご飯をしっかり食べています。もし、ご飯を食べずにお菓子ばかり欲しがるようになったらどのように対応したらよいのか気になります。
ご飯をしっかり食べている子どものママのなかにも、ご飯を食べなくなってしまったときの対応が気になる方もいるようです。ママのなかからは、ご飯は食べるがお菓子を食べる量が増えてきていることが気になるという声も聞かれました。

子どもがお菓子ばかり食べてご飯を食べないときの対応

子どもがお菓子ばかり欲しがってご飯を食べないとき、どのように対応したらよいか気になるのではないでしょうか。実際に、ママたちにどのような対応をしたかを聞いてみました。

お菓子を食べる時間や量を決める

5歳児のママ
子どもが3歳の頃、お菓子を欲しがるだけあげていましたがそれではいけないと思い、一日に食べるお菓子の量を決めました。最初の頃は「もっと欲しい」と泣くことがありましたが、しばらくすると諦めたのか決めた量を守れるようになりました。
3歳児のママ
2歳の頃、ご飯を残してお菓子ばかり食べるような状態が2カ月ほど続いたので、お菓子を食べる時間を10時と15時と決めました。お菓子もお皿に入れた分が終わったらおしまいにしています。」
お菓子を食べる時間や量を決めたママがいるようです。ママのなかには、お菓子はご飯をしっかり食べたご褒美にしたという声もありました。

お菓子の買い置きをしない

5歳児のママ
5歳の息子は、お菓子を食べたくなると自分で棚から出して食べるようになり、それでお腹いっぱいになってしまうことがありました。買い置きをやめて勝手に食べられないようにしたところ、お腹が空くようでご飯をしっかり食べてくれるようになりました。
お菓子が家にあると子どもが自分で出して食べてしまうことから、お菓子の買い置きをしないようにしたママもいるようです。ママのなかからは、市販のお菓子を買い置きしなくなったら、手作りする機会も増え、子どもと簡単なおやつを作って楽しんでいるという声もありました。

他のことをして気を紛らわす

5歳児のママ
決めた量を食べたあとも子どもがお菓子を欲しがったときは、子どもの遊び相手になっていっしょに遊ぶようにしています。しばらく一緒に遊ぶことで、子どもの気持ちも満たされるのか、必要以上に食べずにすんでいます。
お菓子が食べたいという気持ちが忘れられる楽しい遊びをするのもよいかもしれませんね。ママのなかには、気分を変えるために散歩に出かけるという声もありました。

子どもにご飯を食べてもらうための工夫

子どもがご飯を食べたくなるような工夫をママたちに聞いてみました。

子どもが楽しくご飯を食べられる演出をする

パスタ
Ryzhkov Photography/Shutterstock.com
4歳児のママ
家のご飯はあまり食べないのですが、幼稚園ではよく食べるようなので、家でのご飯をお弁当箱に詰めてみました。お弁当になると特別感があるようで完食してくれました。
3歳児のママ
食卓が少しでも楽しくなったらよいと考え、子どもの好きな新幹線のお皿を使ってみました。普段は、椅子に座るのも嫌がるのですが、子どもは「新幹線だ!」と興奮しながら椅子に座り、パクパクと食べてくれました。
お弁当箱や子どもの好きなお皿など、子どもが楽しくなるような盛りつけを工夫しているママもいるようです。ママのなかからは、野菜をハートや星の形にしたり、ご飯を動物の形に盛りつけたりしているという声もありました。

食事作りのお手伝いをしてもらう

6歳児のママ
ご飯の前にお腹が空いたと言ってお菓子を食べてしまうので、いっしょに作ったらお菓子を食べたい気持ちを忘れられるのではないかと思い、お手伝いをしてもらうことにしました。自分で作ったご飯は特別おいしく感じるようでおかわりをして食べていました。
子どもが自分で作ったご飯はおいしく感じるかもしれませんね。ママのなかからは、盛りつけをいっしょにするという声も聞かれました。

お菓子を控えておいしいご飯を食べよう

食事をする親子
sirtravelalot/Shutterstock.com

子どもがお菓子ばかり欲しがりご飯を食べないことに悩んでいるママがいるようです。ママのなかには、子どもがお菓子を食べすぎることがないよう、家にお菓子を置かないようにしたり、他のことをして気を紛らわしたりとさまざまな工夫をしている方がいました。

子どもといっしょにご飯を作るなどご飯の時間が楽しみになるような工夫をして、子どもがしっかりとご飯を食べてくれるとよいですね。

2019年10月07日

専門家のコメント
92
    かよう先生 保育士
    一緒にご飯を作ることや食事の雰囲気を変えるのは幼稚園でもやっていました。
    食べられるように
    よっしー【シッター】 保育士
    この記事を読んでいると、
    「泣く・ぐずるともっとお菓子をもらえる」
    という習慣に陥っている
    にこちゃん先生 保育士
    泣いて欲しがるからと言ってあげてしまうと、泣けばもらえると思いこんでしまい、あげないという
    ゆきな先生 保育士
    目をつぶって少しだけ口に入れてみて何の食べ物か当てるゲームみたいなのも楽しいですよ! 見
    ろろ先生 保育士
    忙しい毎日の中でご飯を食べてくれず泣いておやつを欲しがられたらそりゃ食べてくれるだけマシか
    ぷん先生 保育士
    出来るだけバランス良く食べてもらいたい…園でも食育は課題の一つです(^.^;
    食べさせ合い
    まあ先生 保育士
    保育園ではとうもろこしの皮剥きや、ピーマンの種取りなどお手伝いをすることで「食」への興味が
    ひより先生 保育士
    ご飯の前におかしを欲しがり、困ってしまう、というお母さんは多くいます。一日のおかしの量を決
    こなせんせい【京都の訪問保育士】 保育士
    ただ食べる というだけでなく どんな食べ物が入っているのか、どんな味を感じるか、噛んでみた
    ゆり先生 保育士
    おこさまがお菓子ばかり食べちゃう環境を
    おうちのかたがまず断ちましょう
    お子さまの【おやつ
    ことり先生 保育士
    お菓子って大人にとっても魅力的ですよね…

    泣いて欲しがったらもらえる
    そんなふうに思った
    でぶいも先生 保育士
    嫌と言う食べ物を半分に分けて「どっちかだけがんばろう♪どっちが良い?」と聞くと、無意識に選
    ゆっち先生 幼稚園教諭
    魔法の道具、つまようじとおにぎり。笑
    特に野菜と白ご飯が残りがちですが、わたしが保育園の時
    わい先生 保育士
    園では、食べるのに家では食べないのはなぜですか?
    という質問が、多かったです。皆さん悩みま
    あゆみ先生 保育士
    お菓子のおいしさに出会うと、ご飯を食べなくなってしまうお子さんは多いのではないでしょうか。
    ゆき先生 保育士
    まず、量が多いのかもしれません。特に好きじゃないものは、一口で食べられるようにします。食べ
    なつまる先生 保育士
    やっぱり、みんなと一緒に!
    という雰囲気だと幼稚園保育園では食べられるという心理が働くのか
    やし先生 保育士
    保育園や施設などで、確かに子どもがご飯を食べなくなっているのを目の当たりにしています。
    さき先生 保育士
    一緒にお料理を作ったり、育てたりするのがオススメです。収穫を楽しむことで、自然に興味を持っ
    めい先生 保育士
    せっかく作ったご飯を食べてくれない悲しみと『ちゃんと食べてくれないと健康が心配』という愛情
    nt_2
    @めい先生さん
    具体例があってすごくわかりやすいです、ありがとうございます😊 絵本や紙芝居で栄養や体について興味をもたせたり、買い出し、レストランごっこなんていうやり方もあるんですね。勉強になります! 周りの大人たちがニコニコ嬉しそうに食べる姿を見せるのが一番、というのも納得です。
    ちぃ先生 保育士
    苦手なものがあると中々食べてくれませんよね。そんな時はまず一口だけでもOKというようにして
    かんな先生 保育士
    おやつ(お菓子)の量について保育園での工夫したことは、「もっと」ということが多いお子さんに
    せんせい 保育士
    限られた時間の中で、子どものことを想って作った御飯をあまり食べてもらえず、お菓子ばかり求め
    メグミ先生 保育士
    おいしいけれど、お菓子の食べ過ぎはよくないですよね。

    朝、昼、夜しっかり食べてくれれば
    かな先生 保育士
    ごはんを食べてくれないという悩みはきっと育児中誰もが一度は通る道なのかなぁと思います。

    みーな先生 保育士
    お手伝いをできる歳でしたら、少しでも一緒に行う事で、自分が作ったご飯!という気持ちになり、
    みょん先生 保育士
    どうしてもお菓子を欲しがる時は、少しだけあげていました。保育園から帰宅してすぐにご飯が食べ
    めるちゃん先生 保育士
    お椀に入ったご飯を食べない時は、小さいおにぎりを作ったりしてます。ご飯の準備をする時に、実
    のの先生 保育士
    家にストックしておくお菓子を小さいものにする(1枚ずつ入りのおせんべや、うまい棒など)、食
    ゆか先生 保育士
    正直お菓子は必要ないです。ご飯を食べないからお菓子をあげてしまったらご飯は食べなくてもいい
    はなばたけ先生 保育士
    他の方がおっしゃる通りかと思いました。あとは「次何歳になるんだっけ?じゃあ◯回食べたら終わ
    ゆきんこ先生 保育士
    お菓子、大好きですよね。でもいつでも食べていい、何個でも食べていいだとやはり子供もそれが当
    いちぽ先生 保育士
    よくある悩みですよね。
    親としてはお菓子じゃなくごはんを食べてほしいですよね。
    どうして食
    しまこ先生 保育士
    食べないのは食べる必要がないからなのかもしれません。たまに食事を抜いたぐらいで栄養失調にな
    きらり先生 保育士
    園から、帰ってきてからのジュースはおやつを控えるとやはり夕食の食べっぷりが違います。いちば
    あーちん先生 保育士
    お菓子は美味しいので子どもの気持ちもわかります!
    でも泣いたからと言ってあげてしまえば、泣
    べこな先生 保育士
    毎日のことでくじけそうになっても、子どもの為に心を強くもって、ご飯を食べないのであればお菓
    めい先生 保育士
    おいしいなーと笑いかけながら美味しそうに食べるところを見せたり、お菓子を食べるタイミングを
    とー♡先生 幼稚園教諭
    食事の進め方って本当に難しいですよね。

    野菜は苦手な子が多いですが、口に入れて噛んだ時の
    まい先生 保育士
    白米の時よくやっていたのですが、おにぎりにしてあげる!これは最強です。
    おかずの場合は半分
    たんぽぽ先生 保育士
    美味しそう!ママももらっていい?などと言って気分を乗せたりたまには食べさせてあげたりしちゃ
    すー先生 保育士
    3歳になり好き嫌いもでてきたので、夕飯の手伝いをしてもらい一緒に作ることによって食べるよう
    とーち先生 保育士
    子どもがご飯を食べない時は、おやつをバナナやおにぎり等、ご飯の代わりになりそうなものを与え
    みー先生 保育士
    ご飯を食べない時期は上の子も下の子もありました。
    そんな時はご飯の支度を一緒にしてみました
    あみーご先生 保育士
    まず、食べ物が添加物が多いものなどではないかを、確認します。
    子どもの舌はとても敏感です。
    いちご先生 保育士
    好きなキャラクターのご飯にしてみるとか?でも食べたくないなら無理やり食べさせなくても良いで
コメントをもっと見る

しつけの関連記事

カテゴリ一覧