小学生女子の習い事事情。選び方や通う頻度、かかる費用など

小学生女子の習い事事情。選び方や通う頻度、かかる費用など

スポーツ系の習い事や文化系の習い事

小学生女子の習い事について気になっているママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、小学生女子の習い事を選ぶときのポイントや、スポーツ系や文化系などの小学生の女の子が選んだ習い事について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

小学生女子の習い事で気になること

小学生の女の子をもつママやパパは、習い事で気になることがあるかもしれません。どのようなことが気になっているのか、ママたちに聞いてみました。

40代ママ
小学生の女の子の習い事には、どのような種類があるのか気になっています。特にスポーツ関係の習い事について知りたいと思います。
30代ママ
小学生の習い事はどのように選ぶとよいのかが気になります。子どもが続けられる習い事を選ぶポイントを知りたいです。
小学生の女の子をもつママたちは、習い事の種類や選び方が気になっているようです。他には、習い事にかかる費用が知りたいという声もありました。

そこで今回は、習い事の選び方や小学生女子が習っているスポーツや文化系の習い事についてお伝えします。

小学生女子の習い事を選ぶポイント

小学生女子の習い事はどのようなポイントで選ぶとよいのでしょう。女の子をもつママたちに、習い事の選び方を聞いてみました。

子どもの興味や得意なこと

ピアノの鍵盤
iStock.com/Jupitersounds
30代ママ
子どもの習い事を選ぶ際は、興味をもっていることや得意なことをポイントにしています。習い始めたらできるだけ長く続けてほしいので、娘が得意なことを習い事に選ぶとよいのではないかと思いました。
小学生女子の習い事を選ぶときには、子どもが得意なことなどを活かせるようにするとよいかもしれません。小学生になるとさまざまなことに興味をもつようになったので、子どもの様子を見ながらゆっくり選んだというママの声もありました。

教室への通い方や費用

40代ママ
私たち夫婦は共働きをしているので、子どもの送り迎えのことを考えて習い事を選びました。水泳教室のように送り迎えつきの習い事や土日にも対応してくれる習い事は、子どもを通わせやすいと感じています。
小学生女子の習い事を選ぶ際に、送り迎えなどの通い方をポイントにしているママがいました。ママのなかには、月謝の他に費用がどのくらいかかるかをしっかり確認して、無理なく通わせることができる習い事を選んだという声もありました。

小学生女子が選んだスポーツ系の習い事

小学生の女の子が習っているスポーツには、どのようなものがあるのでしょう。実際に、子どもが行なっている習い事をママたちに聞いてみました。

バレエ

30代ママ
娘は小学生になって間もなくバレエを習い始めました。バレエ教室まで遠いため土曜日の授業を選びましたが、発表会を目標に毎週休まずに通っています。
バレエ教室の月謝は8000円ですが、練習着やシューズ、発表会代として別に年間3万円ほどかかるようです。
小学校に入学してからバレエを習い始めた女の子もいるようです。華やかな発表会のために努力を積み重ねるバレエは、小学生の女の子が根気よく続けることのできるスポーツのひとつかもしれません。

合気道

合気道
operator1975 - stock.adobe.com
40代ママ
小学生になった娘が柔道や空手のような習い事をしたいと言うので、近くに教室のある合気道を習うことに決めました。合気道の動きの他に礼儀などもていねいに教えてもらえるので、習い事に選んでよかったと思っています。

費用は月謝が2000円で、他に道着代がかかりました。
強さを競うのではなく心身の鍛錬をするために稽古をする合気道を、小学生女子の習い事に選んだママがいました。合気道は試合や競技を行わないスポーツのようなので、子どももじっくりと取り組むことができるかもしれません。

テニス

30代ママ
娘は小学校2年生になってから、自治体のスポーツ教室でテニスを習い始めました。日曜日の朝に2時間ほどの練習がありますが、いっしょに入った友だちと毎週休まずに参加しています。

月謝は2000円で、ラケットとテニスシューズなどは個人で用意しました。
小学生女子のスポーツ系の習い事として、テニスを選ぶこともあるようです。ママのなかには、夫婦の趣味がテニスなので、子どもがテニスを習い始めたことで家族揃って楽しめるようになったという声もありました。

小学生女子が選んだ文化系の習い事

小学生の女の子の文化系の習い事には、どのようなものがあるのでしょう。実際に、子どもが行なっている習い事をママたちに聞いてみました。

ピアノ

30代ママ
うちの娘は小学生になる半年ほど前からピアノを習っています。保育園に入園した頃から音楽が好きになったようなので、通える範囲にあるピアノ教室をいくつか回って今の教室に決めました。

月謝は5000円で発表会には別に5000円必要です。
小学校に入学する前からピアノを習っている女の子もいるようです。ピアノは右手の練習から始めて、やがて両手で弾くようになる楽器なので、続けて習うことでお気に入りの曲を演奏できるようになるかもしれません。

書道

40代ママ
小学校に入学した娘が「きれいな字が書けるようになりたい」と言ったので、習い事に習字を選びました。字がきれいに書けるようになることや先生に褒めてもらえることが嬉しいらしく、週に2回楽しそうに通っています。

月謝は2000円で、書道セットは家庭で購入したものを使っています。
小学生になるときれいな字が書けるようになりたいと考えて、書道を習い事に選ぶ女の子もいるようです。小学校の授業でも習字の学習があるようなので、ていねいに文字を書く書道は子どもの自信につながりそうです。

英会話

30代ママ
幼稚園で教えてもらった英語に興味をもっていた娘は、小学生になってすぐに英会話を習いたいと言うようになりました。小学校での授業にも英語学習が取り入れられているので、英会話教室で習ったことが役立っているようです。
幼稚園に通っている頃に興味をもった英会話を習い事に選んだ女の子がいました。ママのなかからは、親子で英会話を習って、いつか海外の留学生のホームステイを受け入れてみたいという声も聞かれました。

子どもが興味をもってできる習い事を選ぼう

バレエ姿の女の子
ucchie79/Shutterstock.com

小学生女子が行なっている習い事は、スポーツ系や文化系などなまざまあるようです。ママとパパが趣味にしているテニス教室に入り、休日には親子でテニスを楽しんでいる女の子がいました。

子どもが小学生になったら、興味をもってできる習い事や得意なことを活かせる習い事を選ぶことができるとよいですね。

2020年02月02日

専門家のコメント
21
    すみっこ先生 保育士
    小2の娘は年長組からピアノを習い始めました。
    いつかはピアノを…♪と考えていたので体験に連れていったところ、「ピアノやる!」と娘も乗り気になってくれました😊
    教室まで少し距離があるので毎週送り迎えをしています。
    月謝は小2で毎月6000円で、2年に一度ある発表会では別途費用が発生します。
    練習をしなければ全く進みません💦が、練習をしたらした分だけ上達するのが目に見えてわかります。やる気モードになると本人もすごく楽しそうに弾いています✨🥰
    おはぎ先生 保育士
    まだ年長児ですが、春からも同じ習い事を続ける予定です。月2500円で週3回です。色々他にも習わせてあげたいですが、下に二人いるとなると他にしたい事を見つけたら今のはやめようということを話しています。ただ最近放課後も忙しい子供が多いようで、先輩ママのお子さんも遊ぶ友達が皆習い事で会えないからどうせ一人なら‥と週5で習い事に行かせていました。でも、自分で通える公民館などにしているそうです。
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    バレエ、ダンス、ピアノは鉄板ですね😂
    私からは変わった内容でのおすすめを紹介させてもらいます✨

    ・YouTuberアカデミーさん
    小学生なら憧れているお子様も多いYouTuber。親としては眉根を寄せる将来の夢かもしれませんが(笑)、こちらのアカデミーでは、YouTuberを育てるのではなく、動画をつくる過程の中で、子どもの表現したい気持ちを応援し、クリエイティビティをはぐくんでくれます。
    ・おとな哲学こども哲学あーだこーださん
    こどものなぜ?なんで?を全て受け止め、おとなもこどもも一緒に考える対話が主となるワークショップをやられているそうです。教育指導要領や保育指針も変わり、これからの子どもたちに必要な思考力や対話力などが養われる他、教える、教えられる関係から、一緒に考えお互いから学ぶ関係へと親子の関係性が変わることも期待できます✨

    私たちが子どもの頃になかった習い事もたくさん増えてきているので、そういった情報も取り入れて、お子様に合う、楽しめる習い事が見つかると良いですね🍀
    ぽんた先生 保育士
    うちは習字を近所で習っています。学校とか学童とかとは違う環境を体験してほしいなーと、習い事を、探して、近所で、仲良しの友達も通っているところが、程よい感じだったので、そこにしました。まわりで多いのは、スイミングですねー。スポーツクラブの送迎バスがくるのが便利で、たくさんの子が通っています。
    りお先生 保育士
    小学生の女の子、
    ピアノ、ダンス、バレエ
    を習っている子が多いように思います。

    特にピアノをやっているという子はよく聞きます。
    あと、ダンスも人気があるように思います😁

    今、年中の娘はまだ何がやりたいとかは言わないですが、ピアノを習いたい、と小学生になったら言い出しそうだな〜と思うくらい音楽が好きです
    かよう先生 保育士
    ピアノや体操教室、水泳、バレエを習ってる子が多かったように思います。
    私自身もピアノと水泳を子どもの頃に習っていました。
    子どもが楽しめているかを見ながら習い事を選びたいですね。
    いちぽ先生 保育士
    姪っ子が小学四年生ですが、去年から友だちの誘いもあり本人も体験をやってみたら楽しかったようで習っています。
    集中力がつく、字も綺麗になる、姿勢も良くなるといいことがたくさんですよね。
    すー先生 保育士
    私が幼稚園からずっと書道を習っていたので、子ども達にも習わしたいなと思っています。月謝は週2で3500円でした。正しい書き順や字も覚えることができるので私はおすすめです。ピアノ、英語、水泳も子どもが興味があればいかしてあげたいですね。
    あゆみ先生 保育士
    以前講習会やテレビで、ピアノは手先を使うこと、左右違った動きをすることから、脳の発達にとても良いと聞きました。男女関係なくお勧めのようです。
    私自身もピアノが好きで、幼稚園から中学まで習っていました。途中練習が大変な時期もありましたが、続けて良かったなと思います。
    最近は水泳やダンス教室も人気のようです。子ども自身が好きで楽しめるものを選びたいですね^^
    みー先生 保育士
    ピアノ 水泳 ダンスが多いですね!
    我が子はピアノですが…通常レッスンであれば週1回30分で月に7500円。
    コンクール出てみないかと声をかけて頂いてからは1時間レッスンのため月謝も倍に。コンクール1回で1万円ほど。その他に先生への謝礼も。
    ドレス、靴もあっという間にサイズアウトしてしまうので…すぐに買い替えです。
    その点、スイミングは水着だけですし、週2回でも8500円と良心的かなと感じます。
    べこな先生 保育士
    習い事は学校の様に必ず行かなくてはいけない訳ではありません。
    なので、子どもが興味を持ったものを自分で決めてさせてました。親はお月謝を払って必要であれば送迎してあげてる。の姿勢を崩さずに、やる気がないならいつでも辞めさせる。でした。二人とも英会話、スイミング、体操、絵画、私がピアノを教えました。
    とはいえ、どの習い事も山あり谷ありです。子どものモチベーション下がってやる気がなさそうでも、励ましたり応援したりして、決して中途半端に辞めるようなことはないようにしました。

    中学受験の塾が本格的に忙しくなり、ピアノ以外は辞めてしまいましたが、どの習い事も一区切りつけ、嫌いになって辞めた訳ではないので、受験が終わってから絵画に月1、2回通っています。
    英語は習っていたお陰で勉強にスムーズに入れましたし、スイミングも学校水泳楽しめました。体操は体が柔らかくなり、けがしにくいです。

    スイミングは女の子は胸がふくらんできたり、生理が始まると、続けるのはむずかしくなるときもあるので、始める時期を早くすれば良かったな、と思いました。
    あーちん先生 保育士
    私が小学生の頃は、ピアノ、書道教室、英語教室と剣道、バスケなどを習っていました。今思うと、お金も結構かかるだろうな、、と感謝の気持ちでいっぱいです。


    最近は2.3歳からスイミングや英語、リトミック、体操などやっている子も多いですね!小学生になると自分で興味を持って「やりたい!」がでてくると思うので、出来るだけ合わせて習い事も選べるといいのかなと思います!
    めい先生 保育士
    私が小学生の頃は、習字ピアノ水泳そろばん英語を一度に習っていた時期があります。正直友達と遊ぶ暇もないししんどさもありましたが、行くと楽しくできました。
    でも、子どもにはどれか一つに絞らせたいです。
    もりもん先生 保育士
    よく聞くのがピアノです。クラスでもうまいお友達は、学校の行事の時に伴奏をしたりしています。月謝はピンキリですが4000円から6000円ほどです。
    のんの先生 保育士
    小学生の娘がいますが、その娘の友達は、習字、算盤、ピアノ、水泳を習っている子が多いです。
    週に4日習い事をされているお子さんいますが、その子は、放課後友達と遊べず、外されていて、少し寂しそうでした。
    みき先生 保育士
    いろいろな習い事がありますが、選択肢は大人が与えてもいいと思いますが、見学や体験を何個かしてみて本人が決めるのがいいと思います。やってみてわかることもあると思います♫自分で決めたことで、モチベーションもアップすると思います♫
    のの先生 保育士
    小学生になると、周りの友達の影響などもあると思います。経済的に余裕があるのであれば、体験だけでもしてみても良いと思います。その後続きそうだったり、子どものやりたいと言う意思が変わっていないのであれば継続しても良いでしょう。
    みー先生 保育士
    ピアノは鉄板ですね!
    我が子は引越しにより3人目の先生ですが…
    費用は様々。
    月謝は7000円前後ですが
    発表会の有無、頻度
    コンクールに出るとそれはそれは…かなりの出費です。
    出演料の他に先生への謝礼も。。。

    それに比べるとスイミングは
    最初の水着などはキャンペーンと称して年中プレゼントしているところが多いですし、選手コースに行かなければ月謝以外は特に!

    どの習い事もゴールを決め、そのためにはいくらくらいかかるのか、調べてから始めてあげないと
    途中でお金が…となると子どももかわいそうですよね💦
    cocoまま先生 保育士
    習い事を7つしていました…わたしが。笑
    我が子にはそんなにさせようとは思っていません。本人がやりたいと思った時に時間の使い方も含めて一緒に話し合おうと思っています^ ^
    ゆきんこ先生 保育士
    今の子は習い事してる子の方が多いですよね!
    女の子だとチアやバレエ、ピアノ、体操教育などありますが私の友達は女の子でサッカーをしています。ほかのサッカーチームにも女の子がちらほらいるので今は性別で決まるわけじゃないんだなと思いました。
    はなばたけ先生 保育士
    子どもの意欲を優先してあげたいのですが費用がかかりますもんね ( ; ◡ ; ) !難しく考え所なんだろうなあと思います(;◡;)
おすすめユーザーのコメント
1
    しずか先生
    保育士の傍ら自宅で子どもにピアノを教えています.発表会の出演料約1万円の出費が捻出できないので参加は見送りたいという保護者からの相談を受けました.子どもはがんばって練習してきてくれているだけに,教えている私も辛いです.月謝以外にかかる経費のこともあらかじめ考えておくことも大切ですね.子どものがっかりした顔が忘れられません.

習い事の関連記事

カテゴリ一覧