カリスマ保育士てぃ先生の連載が始まります!

カリスマ保育士てぃ先生の連載が始まります!

カリスマ保育士「てぃ先生」のコラムが4月8日から連載開始します。第1回の今回は「子どもの叱り方」をテーマに、保育園での豊富な現場経験から「子どものためになる」叱り方について考えてもらいました。

てぃ先生

関東の保育園に勤めるカリスマ保育士。保育園の日常をつぶやくツイッターには40万人を超えるフォロワーがいる、てぃ先生。

ツイッターを始めたきっかけは、保育業界のネガティブなことではなく、「保育の楽しさ」を伝えたいという想いがきっかけだったという。

保育園児のかわいらしい言動をツイートしていくごとに、てぃ先生のファンが増えていき
ツイートをまとめた『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか』(KKベストセラーズ)をはじめ、ツイートを原作とした漫画『てぃ先生』も連載中。2017年にはアニメ化も発表された。

KIDSNA編集部との打ち合わせの時、てぃ先生は「子どもの接し方に正解はなくて、何通りものやり方の中から、ご自身の子どもにどれが合いそうなのか…それを提案していく存在でありたい」とお話してくれました。

KIDSNAでは、子育て中のママ・パパに向けて "保育園での豊富な現場経験" から子どもへの接し方やしつけに関する記事を連載でお届けしていきます。

第1回目は4月8日に掲載いたします。

どうぞお楽しみに!

【第1回】4月8日公開

てぃ先生プロフィール

No Image

てぃ先生

てぃ先生の記事一覧(バックナンバー)

関東の保育園に勤める男性保育士。
ちょっと笑えて、可愛らしい子どもの日常をつぶやいたTwitterが好評を博し、フォロワー数は46万人を超える。
Twitter原作のマンガ『てぃ先生』(KADOKAWA/メディアファクトリー)は20万部を突破、著書である『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』(KKベストセラーズ)は15万部を超える大人気作に。他にも『ハンバーガグー!』『園児がくれた魔法の言葉』などを出版。
保育士として勤務する傍ら、その専門性を生かし、子育ての楽しさや子どもへの向き合い方などをメディアなどで発信。全国での講演活動も年間50本以上。
他園で保育内容へのアドバイスを行う「顧問保育士」など、保育士の活躍分野を広げる取り組みにも積極的に参加している。
ちなみに、名前の読み方は「T」先生。

てぃ先生 オフィシャルブログ
Twitter(@_HappyBoy)

2016年05月01日

教育コラムの関連記事

カテゴリ一覧