赤ちゃんはロボットやAIに感情を抱く?

赤ちゃんはロボットやAIに感情を抱く?

同志社大学赤ちゃん学研究センター 板倉昭二教授へのインタビュー

スマホやスマートスピーカー、ロボットなど、テクノロジーを駆使したデバイスが身の回りに溢れています。そのようなデバイスに、乳幼児はどのような感情を抱くのでしょうか?

KIDSNA Academy

ご利用のブラウザはiframeに対応していないため動画を表示できません。

動画をご覧になりたい場合にはhttps://youtu.be/Tt_PHp2mQycにアクセスしてください。

スマホやスマートスピーカー、ロボットなど、テクノロジーを駆使したデバイスが身の回りに溢れています。そのようなデバイスに、乳幼児はどのような感情を抱くのでしょうか?

 
人間は対面する相手に、思わず感情や意図といった「心」の存在を感じてしまいます。それは、例えば「水をあげたら、花が嬉しそうに喜んでいる」など、「心」をもつはずのないモノに対しても感じることがあります。
それでは赤ちゃんは、「心」の存在をどのように捉えているのでしょうか? そして、ロボットやAIといったモノに対しても心的な存在を認めてしまうのでしょうか。

赤ちゃんの感情について調べた、おもしろい実験があります。

12ヶ月の幼児に、次の2つの動画を見せました。
01
これらの動画に馴れさせたあと、
02
この2つの動画を見せたところ、この幼児は三角に近づくものをより長く見ました。
(出所)Kuhlmeier, V., Wynn, K. & Bloom, P. Attribution of dispositional states by 12-month-olds. Psychol. Sci. 14, 402–408 (2003)

まるで、坂を登る丸を三角が手助けをしたと感じ取り、三角に好感を抱いたかのようです。
赤ちゃんや幼児は、人以外のモノに対しても、感情や意図といった心的なものを感じとるのか、同志社大学 赤ちゃん学研究センター センター長の板倉昭二先生に教えていただきました。
03
04

次回に続く

2021年11月28日

教育コラムの関連記事

カテゴリ一覧