抱っこ紐のお下がり事情。お下がりの有無や使う前のポイント

抱っこ紐のお下がり事情。お下がりの有無や使う前のポイント

抱っこ紐の他にお下がりした物を調査

お出かけに便利な抱っこ紐は移動育児グッズの定番の一つですよね。妊娠中の方の中には抱っこひもをお下がりするか、お下がりする際の洗濯方法や汚いときの対処法を知りたい場合もあるかもしれません。周りママたちには抱っこ紐のお下がりについてどう思っているのでしょう。他のお下がり品などといっしょに調査しました。

抱っこ紐のお下がりについて

いろいろある育児グッズの中でも、お下がりできる物、できない物の判断は人それぞれ違いますよね。抱っこ紐のお下がりに抵抗があるかについて今回は周りのママにアンケートをしました。実際にお下がりした他の育児グッズとあわせご紹介します。

お下がりしたママ

30代ママ
弟が生まれ、上の子が使っていた抱っこ紐をお下がりしました。3歳差だったので年数がたっているわけではなく、抵抗もなかったです。
30代ママ
使用感を確かめたかったのでネットで中古品を購入しました。他の人のお下がりなので最初は抵抗がありましたが、あまり使用されていなかったので気にせず使えました。
30代ママ
フリーマーケットで抱っこ紐を買いました。特に目立った汚れなどもなく、リーズナブルな価格で購入できたのがよかったです。

今回のアンケートでは、きょうだい間なら気にせずお下がりできるという声が多くありました。他の人のお下がりであっても、美品であれば抵抗なく使える場合が多いようです。比較的安価で手に入る場合が多いようので、使用感を確かめたいときにはお下がりを使うとよさそうですね。

お下がりしなかったママ

抱っこ紐
moonrise - stock.adobe.com
30代ママ
妊娠中に知り合いから抱っこ紐のお下がりを提案されましたが、はじめての出産で肌に触れるものは新品がいいと考え断りました。
30代ママ
第一子だったので新品を一式揃えたい気持ちがありました。抱っこ紐はよだれなどがつきやすいので、もしお下がりをもらう機会があっても少し抵抗があります。

抱っこ紐は肌にふれる面積が広い分、きょうだい以外の人からのお下がりは衛生面が気になるママもいるようです。第一子だから新品を揃えたいという声には共感できるママやパパもいるかもしれません。

お下がりの抱っこ紐を使う前にしたこと

お下がりの抱っこ紐を使う場合、周りのママはどのようなポイントを意識したのでしょう。使用前に行ったことを聞きました。

状態を確認する

30代ママ
きょうだい間で抱っこ紐をお下がりするさいは、よだれカバーに染みや汚い部分がないか入念にチェックしました。
30代ママ
肩や腰のベルトが緩んでいないか、バックルはきっちり止められるか確認しました。

使用前に抱っこ紐の状態をよく確認したママは多いようです。安心して使えるようベルト部分は特に気にしたい部分ですよね。目立った汚れがあると使用しにくい場合もあるでしょう。気持ちよく抱っこ紐を使えるかどうか、お下がり品だからこそ気になるポイントかもしれませんね。

洗濯をする

洗濯機
iStock.com/Choreograph
30代ママ
洗濯機で念入りに洗濯しました。汚れがないか気にしていました。
30代ママ
汚いかなと思いクリーニングに出すか迷いましたが、洗濯機対応だったので自宅で洗ってからお下がりしました。
30代ママ
よだれパットに食べカスのような汚れがあったので、固形石けんで手洗し、他のパーツと合わせ洗濯機で洗いました。

お下がりの抱っこ紐は洗濯してから使う場合が多いようです。美品やきょうだい同士のお下がり品であっても、一度きれいに洗ってからの方が気持ちよく使えそうですね。洗濯機対応であれば洗濯機を利用し、汚い部分があれば固形石けんを利用する方法もあるようです。

除菌や天日干しをする

30代ママ
お下がりで頂いた抱っこ紐は特に汚れもない美品だったのですが、念のため天日干しにしたり除菌スプレーを吹きかけてから使用しました。
30代ママ
洗濯した後も衛生面が気になったので、天日干しと除菌スプレーを何度か繰り返しました。

天日干しや除菌スプレーを利用したママもいるようです。水洗い後に天日干しする場合、乾くまで時間がかかるかもしれません。天気のよい日を選んでお手入れしたいですね。

抱っこ紐の他には?周りのママが使用したお下がり品

抱っこ紐以外ではどのような物をお下がりしているのでしょう。ママたちのお下がり事情を聞きました。

洋服

30代ママ
会社の先輩から洋服をお下がりをもらいました。きれいな服は普段着として使い、少し古くなった洋服は保育園で制作をするときに着ています。
30代ママ
幼稚園のフリーマーケットでお下がりの服をよく購入しています。着る回数の少ないスキーウェアはお下がり品でもきれいで、とても重宝しました。

今回のアンケートでは洋服をお下がりしている声が多く聞かれました。サイズアウトしやすい靴やシーズンものの衣類は、きれいな状態でお下がりされる場合も多いのかもしれませんね。

おもちゃ

30代ママ
義両親の知り合いから車や乗り物のおもちゃをお下がりしてもらいました。息子もかなり気に入っていて毎日のように遊んでいます。すべて除菌をした状態でもらえたのでうれしかったです。
30代ママ
親せきからお下がりで積み木をもらいました。自宅には他の積み木があったので、帰省中に遊べるように実家に置いて遊んでいます。

おもちゃもお下がりしやすいアイテムかもしれません。家にあるおもちゃと同じ種類のおもちゃをもらった場合、ママやパパの実家に置かせてもらうと帰省中も楽しく遊べそうですね。

ロータイプのベビーチェア

30代ママ
お座りの練習にもなる、腰まですっぽり覆うタイプのベビーチェアを友人から譲ってもらいました。離乳食をあげるときに便利でした。
30代ママ
ロータイプのベビーチェアは中古品を購入しました。ハイチェアを比べ使用期間は短かったですが、一人座りするまでの間とても重宝しました。

座面の高いハイタイプのベビーチェアと比べ、座面の低いロータイプのベビーチェアは使用期間が短い場合もあるかもしれません。一時だけだからお下がりで充分だったというママの声もありました。

大型の家具

30代ママ
友人家族にベビーベッドをお下がりしてもらいました。友人はほぼ使わなかったようなので、特に汚れなどもなく、使用前に除菌シートで拭くだけで使用できました。
30代ママ
子ども用の洋服ダンスを義実家からお下がりして使っています。パパが子どもの頃に使っていたもので、今は子ども服やおもちゃを収納しています。きしみはありますがパパも思い入れがあるようなので、よいかなと思っています。

ベビーベッドや洋服ダンスをお下がりしたママもいるようです。少し年季の入ったお下がり品でも、パパやママが使っていた物なら思い出の品として使い続けられる場合も多そうですね。

お下がりについて考えよう

抱っこ紐で赤ちゃんと散歩するママ
iStock.com/T-kin

抱っこ紐をお下がりするかどうかは、人それぞれ考え方は異なります。お下がりをもらう人との関係性によって、抵抗感があるかどうかも変わる場合もあるでしょう。

抱っこ紐は子どもの体重を支えてくれる育児グッズでもあるので、安全に使用できるかや、汚い部分がないかなどをよく確認できるとよいようです。洗濯方法なども考えながら、お下がりするかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

2019年12月23日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

準備の関連記事

カテゴリ一覧