子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年12月06日

【体験談】授乳中は痩せる?痩せない?ダイエットしていたのかママに調査

【体験談】授乳中は痩せる?痩せない?ダイエットしていたのかママに調査

産後は体重が増えて悩むママも多いですよね。授乳中に痩せるか痩せないか、それがいつまで続くのかは気になるところかもしれませんね。今回は授乳中のダイエットや生活習慣について、ママたちの体験談を紹介していきます。

授乳中は痩せるもの?

授乳中に痩せたと感じるママもいれば、なかなか痩せることができずにダイエットに悩むママも多いようです。授乳中の体重の増減は人によってそれぞれ。また、ミルクを使った授乳など、授乳の方法、いつまで続けるかも人それぞれのようです。

授乳中はダイエットを意識するもの?

授乳中、ママたちはダイエットを意識するものなのでしょうか?先輩ママたちに当時の気持ちを振り返ってもらい、話を聞いてみました。

意識した派

「授乳中、なかなか痩せることができず、徐々に離乳食を始めた6カ月あたりになっても痩せる気配がなかったので、いよいよまずいと思ってダイエットを意識し始めました」(20代1児のママ)

「授乳中に体重を戻そうと食事制限を意識していたのに、育児のバタバタで逆に食べ過ぎてしまうことが多く、結果太ってしまいました」(30代1児のママ)

授乳中にダイエットを意識したママの多くは、焦りやストレスを感じながら自身の体重と向き合っていたようですね。

意識しない派

赤ちゃんとママ
UV70/Shutterstock.com

「授乳を始めてすぐに痩せていったため、ダイエットは意識していませんでした」(40代2児のママ)

「産後は自分自身にストレスをかけたくなかったので、ダイエットや体重についてはあえて意識しないようにしていました」(30代2児のママ)

「自分でも少し不安になるくらい授乳中は痩せてしまったため、ダイエットを意識することはありませんでした」(30代3児のママ)

授乳中に痩せたと感じたママもいる一方で、なかなか痩せないと感じるママたちはダイエットに対してかなりストレスを感じていたようですね。

ママがきちんと栄養を摂ることが大切とされる生活のなかで、逆に食事を制限することなどに気を遣うようになると、確かにストレスも感じやすくなるのかもしれません。

授乳中に痩せたと感じたママの体験談

授乳中に痩せたと感じたママたちに話しを聞き、当時の体験談を集めてみました。

「授乳中、1年で7キロほど体重が減りました。周りからは激ヤセを噂され、体調を心配されるような連絡をたくさんもらいました。
親も心配して食材を送ってくれたり、夫も食べ物を買ってきてくれたのですが、授乳中は体力が落ちていくのを感じていました」(30代2児のママ)

「2カ月で4キロほど痩せました。新生児のころは1日8回くらい、搾乳した母乳を哺乳瓶で飲ませるようにしていました。
久しぶりに会った友だちに”痩せたね”ではなく、”やつれたね”と言われたのが、ちょっとショックでした」(40代3児のママ)

「最初のころは2~3時間おきに授乳し、3カ月で3キロほど体重が落ちました。
ストレスを感じたくなかったのであえてダイエットは意識しないようにしていましたが、少しずつ体重が減っていき、産前に着ていた服が着れるようになったときは嬉しかったです」(30代2児のママ)

どうやら授乳中に痩せたと感じたママたちも、体重の変化に喜びを感じるだけではないようです。

自身の意思と反して体重がどんどん落ちていってしまうのも、体力が必要な授乳の時期には辛いものなのかもしれませんね。

痩せなかったと感じたママの体験談

授乳中、なかなか痩せなかったママたちにも話しを聞き、当時の気持ちを振り返ってもらいました。

「授乳中は家にいる時間が長く、間食する機会が多い割に簡単な運動をする時間もなかったため、なかなか痩せませんでした」(20代1児のママ)

「完全ミルクで育てていました。食事の量を減らしたりといろいろ頑張ってはみましたが、体重は落ちずじまい。
いつまで自分の体重にストレスを感じなければならないのかと、辛い時期を過ごしました」(30代1児のママ)

産後しばらくの間は育児で忙しく、気軽に外出したりママの運動の時間を設けるのはなかなか難しいことでしょう。

「いつまでに〇〇キロ痩せる」などと高い目標を掲げすぎるのではなく、長い目で育児と並行しながらマイペースに頑張っていこうとする気持ちも必要なのかもしれませんね。

授乳中の生活習慣

授乳中のママたちは、助産師さんや保健師さんなどから、授乳中の生活習慣についてアドバイスされることもあるようです。実際にママたちが助産師さんから聞いたアドバイスから、授乳中の生活習慣について考えてみました。

和食中心

和食
something else/Shutterstock.com

魚や野菜を多く使用する和食は、授乳中のママが積極的に摂ることの多い食事のようです。

間食をしなくて済むよう、3食きちんと和食をたくさん食べるよう意識したことで、徐々に体重が落ち母乳の出がよくなったというママの意見もありました。

食事はママの体をつくる源。油っこい食事が多くなりがちな場合は、和食を意識した食生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

適度な運動

休みの日に天気が良ければ家族でお散歩に行くようにするなど、日常の中で簡単にできる運動習慣を意識していたママも多いようです。

外出ができなければ家の中で簡単にできるストレッチなどを調べておくことで、ママもリフレッシュできますね。

授乳中は生活習慣を整えていくことで、それが結果としてダイエットにつながるのかもしれません。ときには家族の協力も仰ぎながら、健康的な生活習慣を身につけられたらよいですね。

産後の経過は人それぞれ

赤ちゃんとママ
takayuki/Shutterstock.com

授乳中に痩せたと感じるか、痩せないと感じるかは人それぞれでしょう。ダイエットという言葉に縛られすぎずに、まずはママが健康でいられることが何よりも大切なのかもしれません。

あまり自分を追い詰めず、いつまでも母子ともに健康で過ごせることをまず優先してみてはいかがでしょうか。

家族の関連記事
カテゴリ一覧