夫婦が仲良くすごすための約束事。夫婦円満のために心がけたこと

夫婦が仲良くすごすための約束事。夫婦円満のために心がけたこと

約束事で決めた内容や書面でのまとめ方

夫婦が仲良くすごすために2人の約束事を作りたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、夫婦円満のために作った約束事の内容や、作るときに気をつけたこと、約束事を書面やノートでまとめる方法、夫婦円満にすごすために心がけたポイントなどを、ママやパパの体験談を交えてご紹介します。

夫婦関係について思うこと

夫婦仲良くすごすために、夫婦の間に約束事を作りたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。家事や育児の協力の仕方や、相手の趣味や交友関係など、お互いの価値観の理解を深めたいときに、どのような約束事を作るとよいのでしょうか。

夫婦が仲良くすごすための約束事について

夫婦が仲良くすごすために、どのような約束事を作っているのでしょか。ママやパパたちに聞いてみました。

家事や育児

パパこども
szefei/Shutterstock.com
20代ママ
家事や育児は夫と協力することを、わが家での約束事にしています。洗濯は私、子どもをお風呂に入れるのはパパといったように、役割分担をしっかり決めたら、スムーズに協力しあえるようになりました。
30代ママ
わが家には、子どものために夫婦で決めた約束事があります。学校行事はできるだけ夫婦で参加したり、子どもの前で喧嘩をしないよう心がけたりしています。教育方針についても夫婦でしっかり話しあうことを大切にしています。
家事や育児についてのルールや、役割分担についての約束事を作った方がいました。お互いに助け合う意識を持ったうえで、家事や育児の約束事を作るとよいかもしれません。

お金や交友関係

30代ママ
わが家では、家計のやりくりのために約束事を作りました。夫婦共働きなのですが、家賃や光熱費は夫が担当し、食費や日用品は私が担当しています。家族で外食するときの共通のお財布も作って、お互いが家計の管理をできるようにしています。
30代パパ
会社の付き合いが多いので、予定がわかっていれば妻に必ず連絡することを約束事にしています。飲み会の席に女性が同席する場合は、妻に相談してから参加することでお互いの信頼関係が深まりました。
お金の使い方と交友関係について、お互いの理解を深めるために約束事を決めている方がいました。大きな買い物をするときは相談したり、月々の交際費を決めたりすることを約束事にしている方もいるようです。

夫婦関係

20代ママ
子どもが生まれ、ふたりきりの時間がなかなか作れなかったので、月に一度は夫婦でデートすることを約束事にしました。行きたい場所ややりたいことを夫婦で話しあう時間も、夫婦の楽しみになっています。
30代ママ
子どもが寝たあとは、夫婦の会話の時間にすることを約束事にしています。仕事や育児の悩みを話しあったり、家族の将来のことを話したり、お互いの不安を解消するために欠かせない時間です。
夫婦ふたりですごす時間についれ約束事を決めている方がいました。夫婦の記念日に、お祝いやプレゼントを贈りあうことを約束事にしている方もいるようです。夫婦円満にすごすために、夫婦間の約束事を決めることも大切かもしれません。

約束事を決めるときに気をつけたこと

約束事を作るときに気をつけたことを、ママたちに聞いてみました。

ルールブックを作る

本
Africa Studio/Shutterstock.com
30代ママ
わが家では、お互いに決めた約束事を忘れないように、書面にまとめるためにルールブックを作りました。ルールブックにしたことで、お互いの意見を共有し、夫婦で協力しようという意識が強くなりました。
40代ママ
お金の管理については、約束事としてノートに書いて残しています。曖昧にしたくない約束事は、書面にまとめることでトラブルにもなりにくいです。
お互いに約束事を忘れずにいるために、書面にまとめているママやがいました。ルールブックに書くことで自分の気持ちを整理したり、ケンカをしたあとに読み返したり、お互いの気持ちを再認識することにもつながるかもしれません。

相手に配慮した約束事を作る

30代ママ
わが家ではたくさんの約束事は作らず、お互いに守れることだけを話し合って決めました。約束事を守れなくても、相手を責めずに次から気をつけようと伝えるようにしています。
30代ママ
相手が大切にしているものは、制限したり踏み込んだりすぎないように気をつけています。趣味や交友関係などは約束事として制限せずに尊重することで、夫婦関係も良好に保てています。
お互いの気持ちに沿った約束事を作ることが大切だと考える方がいました。約束事を忘れてしまっても、相手を責めないように心がけているママもいるようです。夫婦の理解を深めるためにも、お互いが窮屈にならないような約束事を作れるとよいかもしれません。

夫婦が仲良くすごすためのポイント

夫婦が仲良くすごすためのポイントを、ママやパパに聞いてみました。

感謝の気持ちを忘れない

30代パパ
小さなことでも、意識的に感謝の言葉を交わすようにしています。日々の「ありがとう」の言葉も欠かせませんが、妻への感謝の気持ちを込めて、料理を振る舞うこともあります。
夫婦円満のために、感謝の気持ちを言葉や態度で示すことを大切にしている方がいました。誕生日や記念日に、感謝の気持ちが綴られた手紙を夫からもらったママもいるようです。

不満をためずに相談する

30代ママ
夫婦間の揉め事は後回しにせず、その日のうちに解決するようにしています。相手を気遣った言葉で伝えるようにしているので、お互いに冷静になって話すことができています。
相手に対しての不満は、ためこまず相談することが大切だと考えるママがいました。自分の気持ちを相談することで、お互いの価値観を理解しあえるかもしれません。違うことを認めることで、お互いを許しあえるよりよい夫婦になれるとよいですね。

スキンシップを大切にする

30代夫婦
結婚当初から、夫婦間のスキンシップを大切にしています。お出かけのとき手をつないだり、嬉しいときハグしたりすることを自然と心がけるだけで、夫婦とっても仲良しでいられます。子どもも、「パパとママはラブラブだね!」と言ってくれます。
スキンシップを夫婦円満の秘訣と考える方がいました。お出かけのキスをしたり、寝室をいっしょにしたり、スキンシップを通じて夫婦円満のためのコミュニケーションをとっている夫婦もいるようです。

夫婦仲良くすごすために約束事を決めよう

夫婦
Monkey Business Images/Shutterstock.com
夫婦の間に約束事を作って、お互いの価値観の理解を深めている方がいました。約束事を作るときは、相手の気持ちに寄り添った約束事を作ることが大切なポイントかもしれません。夫婦で決めた約束事を忘れないように、ルールブックにして書面にまとめてもよさそうですね。これからも夫婦仲良くすごすために、約束事を作ってみてはいかがでしょうか。

2020年02月13日

専門家のコメント
17
    あゆみ先生 保育士
    毎朝のゴミ出しは主人が行ってくれていますが、特に家事の分担をはっきりとは決めず、その時その時でお互いに動いています。主人が休みの日には3食作ってくれたり、お風呂掃除なども率先して行ってくれるのでとても助かります^^
    お互いに普段から『ありがとう』の気持ちを言葉にして伝えられているので、それも大きいのかなと思います。
    気になることがある時にはなるべく溜めず、話し合う事で解決することも大事だなと思います。
    お互いに思いやりを持って歩み寄りながら、仲良く過ごしていきたいなと思います♡
    めい先生 保育士
    特に約束事はありません。
    雰囲気が悪くなる時は、相手に期待をした時、思う事があるのに勝手に我慢してるとき。なので、気付いてよ!ではなく、気持ちは言葉にして伝えるよう意識してます。
    なつまる先生 保育士
    約束事、とまで言っていいのかわかりませんがどんなに喧嘩をしても
    おはようとおやすみだけは言おうね!って話ししました!
    次の日にひきづらず、その日を気分良く始められるおまじないです!
    すみっこ先生 保育士
    約束事として口にしていることはありません。特にルールみたいなものもないです!
    自然とバランスがとれていると思っています😊
    喧嘩も多いですが、お互い対等な関係でいられることは私は心地よく思っています✨
    こいまま先生 保育士
    当たり前ですが、お互いに思いやりを忘れないことを大切にしています。
    共働きですが私の方が帰りが早いので基本的な家事、育児は私です。
    夫が休みの日は掃除や子どもの送り迎えは夫の役目です。
    いつもはパパ、ママですがら子どもが寝た後に何気ない会話をしたり、子どもがいない時は2人で出かけたり、夫婦としての関わりも大切にしています。
    いちご先生 保育士
    約束事は特に決めていませんが、勤務のすれ違いで生活が逆になる時は交換ノートをしています。その日あったことや、子どもたちのことを書いてお互いにとって大切なコミュニケーションツールとなっています。直接口では言えないことも、文字にだと表せることもできておすすめです☻
    ひよひよ先生 保育士
    まさに、今夫婦仲良く過ごす為に悩んでいます。
    私の産後のイライラが全然抜けないこともあり、母性本能が強すぎて、娘を旦那の家族に触られることすら嫌になることが多々ありました。たまに今もあります。
    この記事を読んで、やはり、約束事を決めたり、ノートを作って、お互いがなかなか直接言えないことを書くことを大事なのか、悩みどころです。
    子どもの前だけではなるべく喧嘩しないようにしてますが、今は小さいのでしてしまうことも多々あります。でも、子どもは聞いているので、そこだけは約束しようと思います。
    りお先生 保育士
    私はすぐに不満を溜め込んでしまうため、夫からは都度伝えるようにと言われています。

    そして、自分で気づいたのですが、イライラしたり不満に思ったりする時って、相手にこうして欲しいと思っていたり、何かしてもらうことを期待している時なんですよね。
    でも、伝えないとわからない。

    なので、やってほしいことがあるときは出来るだけ言葉にして伝えるようにしています。
    男の人って、言わないとわからないみたいですね💦

    あとは、そもそも期待をしないように日々心がけています笑。
    のんの先生 保育士
    約束事として決めていることではありませんが、毎日隣で寝ています。もちろん、喧嘩した日もです。
    平日にどれだけ遊ぼうが、朝帰りをしようが何も言いませんが、日曜日だけは家族の時間を作るときめています。
    おはぎ先生 保育士
    我が家は基本的に私の我を通してもらっていますが、お互いこれ以上踏み込むとまずいな‥というラインは考えていると思います。また、今後どんな事で揉めそうなのかも考えて、小出しに相手に相談しています。まだ先の話ですが子どもの進路については主人と揉めそうなので、自分の気持ちや考えを少しずつ話し合っていざその時に答えの着地点につくように目指しています
    はなこ先生 保育士
    特にルールとかは決めたりしていませんが、お互い当たり前にならずに過ごす事が大事だと思います!
    夫婦のあり方ってそれぞれですし、いろんな形がありますから、お互いが居心地が良いのが1番ですよね!
    とー♡先生 幼稚園教諭
    仲良く過ごすための約束をしても、ケンカになると結局守れず・・ってことになってしまっています。。

    ただ、子どもの前でのケンカはしないようにお互いにぐっとこらえているときはあります。お互いカーっとなると止まらなくなるのでそこは頑張っています!
    ぺち先生 保育士
    約束事のようになっているわけではありませんが、思ったことは言うようにしています。喧嘩になっても、次の日には持ち込みません。寝て忘れるようにして、次の日は普通に接することで、お互い消化しています。
    とーち先生 保育士
    特に決めていません。

    しかし、なるべく

    ありがとう

    と、感謝の気持ちを口にするようにしています。これから、長く一緒に過ごすパートナー。

    親しき仲にも礼儀あり

    なので、感謝の心は忘れないようにしています(*^^*)
    あー先生 保育士
    こどもも両親が仲がいいと安心して過ごすことが出来ますよね。わたしの家は必ず内容はなんでもいいですが夫婦ふたりで話す時間を作っています。話すだけでコミュニケーションとれますしオススメです!
    まあ先生 保育士
    これから結婚を考えているのですが、やはり円満にやっていくには約束事は必要ですよね。しっかり話し合ってルールを決めていきたいと思います。
    ぬーぬー先生 保育士
    一年前ほど夫婦関係があまり良くありませんでした。
    主人はなにも感じてなかったようですが笑笑
    ただわたしが寂しかったのかもしれません。
    一度大泣きして夫婦で話し合い、月に一度デートをしようということになりました。
    こどもが生まれてから核家族で2人きりの時間を過ごしたことがなかったのです。
    その日は保育園に預けて2人とも平日に休みを取り2人でゆっくり過ごす…
    それだけで心が満たされました。
    こどもがいるとゆっくりと買い物、食事、会話もできませんから…
    いろんなことを気づかずに我慢してきたのだなぁと思います。いまはそれぞれ、職場、保育園、と居場所があるので個々の時間、家族の時間、夫婦のじかん、と大切にできるようになったと思います。
おすすめユーザーのコメント
1
    MARU
    我が家では、仕事やさまざまな用事が入ったらスケジュール管理アプリに登録し、予定を共有してお互いにスケジュールを組みやすいようにしています。夫婦で話し合って決めたルールです!生活しやすくするための約束事は、これからも大切にしていきたいです。

家族の関連記事

カテゴリ一覧